vol.12

神田外語大学

12/7(土) 13:00~16:00
神田外語大学

[テーマ]世界をつなぐ、平和をつくる

多様性社会や技術革新、AIの進化、移民、貿易摩擦など激動の時代。世界へ飛び出して活躍するためには、語学はもとより、どのような「力」が求められるのか。地球的な視点から議論を展開し、未来を担う若い世代に対し、教養の大切さや挑戦する意義を提案します。

※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。
プログラム
第1部 トークセッション

13:00~13:40

「コミュニケーションに必要な力」をテーマに、在学生が自分たちの経験を基にトーク。
国際NGOでの活動やインドでのビジネスインターンシップ、ラグビーW杯のボランティア体験などを語ります。

国際NGO ハビタット・フォー・ヒューマニティ

「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」をめざし、住まいの問題やコミュニティ支援に取り組む。世界70ヵ国以上で活動し、神田外語大学にも、その学生支部がある。

第2部 トークショー

13:40~14:30

世界大会を16連覇し「霊長類最強女子」とまで言われたトップアスリートの吉田沙保里さんに、
世界で闘うために必要なことや海外遠征のエピソードなどを聞きます。

吉田沙保里

女子レスリング 金メダリスト

PROFILEよしだ・さおり◎2002年に世界選手権で初優勝し、五輪と合わせ16連覇、個人戦206連勝。13大会連続世界一となった12年には国民栄誉賞を受賞。今年1月に引退を表明。

古田大輔

古田大輔
ジャーナリスト メディアコラボ代表

ふるた・だいすけ◎朝日新聞に2002年入社し、社会部、海外特派員などを経て15年に退社。BuzzFeed Japan創刊編集長に就任し、グローバルメディアの日本版を設立。19年に独立し、現職。

第3部 パネルディスカッション

14:45~16:00

多様性社会で活躍する力

各界の経験者たちと一緒に「未知の世界を切り拓き、
多様性と戯れ生き抜く力」について議論します。

渡部清花

渡部カンコロンゴ清花
NPO法人WELgee代表

わたなべ・さやか◎経験やスキルを活かした難民の若者たちの就労事業に取り組む。バングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員、国連開発計画(UNDP)のインターン。Forbes 30 under 30のJapanとAsia にて選出。東京大学大学院、修士課程。

宮内孝久

宮内孝久
神田外語大学 学長

みやうち・たかひさ◎早稲田大学卒業後、三菱商事入社。サウジアラビアなどに駐在し、グローバルビジネスを経験。同社代表取締役副社長を経て、2018年、神田外語大学学長に就任。横浜市教育委員、国連UNHCR協会理事

ロバート・デ・シルバ

ロバート・デシルバ
神田外語大学 副学長

米ニューヨーク出身。ジョージタウン大学で日本語を専攻。卒業後、外国語指導助手(ALT)として来日。一時帰国しミシガン大学大学院とフィンランドのユヴァスキュラ大学で言語学を学び再来日。神田外語大学開学の1987年から教壇に立つ。専門は応用言語学。

平塚将

平塚将
ピジョン株式会社

ひらつか・しょう◎2008年に神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科卒業後、子どもに関わる仕事への憧れから、育児用品メーカーのピジョンに入社。海外事業部に配属となり、13年にはアメリカの子会社LANSINOH LABORATORIES,INC.に出向。以来19年3月に帰国するまでの6年間、ワシントンDCを拠点に、メキシコ、パナマ、チリなどの中南米市場への販売促進に携わる。現在はその経験を活かし、事業を統括するグローバルヘッドオフィスにて経営戦略業務に従事。

●コーディネーター

古田大輔

古田大輔
ジャーナリスト
メディアコラボ代表

開催概要
日 時
12月7日(土)
13:00~16:00
会 場
千葉・幕張 
神田外語大学
千葉県千葉市美浜区若葉1丁目4−1
JR海浜幕張駅から徒歩約15分、京成バス約5分
定 員
800名
※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。

朝日教育会議事務局 お問い合わせ:https://krs.bz/asahi/m/aef-toiawase
営業時間:月~金(10時~17時)※祝日を除く
《よくあるご質問》

朝日教育会議事務局 お問い合わせ:https://krs.bz/asahi/m/aef-toiawase
営業時間:月~金(10時~17時)※祝日を除く
《よくあるご質問》

朝日新聞