過去のメルマガ一覧≪号外≫

メールマガジンの号外をご案内いたします。メールマガジンの登録はこちらから。
定期配信のメールマガジンは<過去のメルマガ一覧≪定期≫>から。



トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【部活記念号外(新聞見開きバージョン)】主役は運動・文科系すべての中高生の皆さん!その写真で号外を作ろう!(2020/08/12配信)


□■□■□■□■□■□■□■
【部活記念号外(新聞見開きバージョン)】主役は運動・文科系すべての中高生の皆さん!その写真で号外を作ろう!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年8月12日・朝日新聞社

  朝日新聞社は、2020年の晴れ舞台に向け、部活動の集大成として頑張ってきた中高生の方に
 「部活記念号外(新聞見開きバージョン)」サービスを開始しました。

  学校名と部活名を見出しに、チーム写真をメインに部活にまつわる写真2枚、チームメイトの名前
 を掲載し、ともに頑張った仲間との一生の思い出となる特別号外です。
  新聞社ならではの大型デジタル印刷機による特別号外は、1セット(2部)で1,500円。
  パソコンやスマートフォンから申し込みいただくと、お申し込み後約2週間でお届けいたします。
  詳細や申込フォームは、下記のHPをご覧ください。
  http://t.asahi.com/bukatsu

<お問い合わせ先>
部活記念号外(新聞見開きバージョン)事務局
TEL:03-5540-7638(平日10:00~17:00) メール:ciy-support@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

あす10日本番! みんなで「栄冠は君に輝く」(2020/08/09配信)


□■□■□■□■□■□■□■
あす10日本番! みんなで「栄冠は君に輝く」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年8月9日・朝日新聞社

 高校野球も、吹奏楽も、合唱も、全国大会というステージが失われた2020年。第102回全国高校野球選手権大会の開会式があるはずだった8月10日、それぞれがそれぞれの場所で、大会歌「栄冠は君に輝く」を一斉に奏で、歌いませんか。夢かなわなかった仲間たちに、そして私たち自身にエールを送るために。
https://ml.asahi.com/c/ahjraa4txGwshZbE
 個人・グループを問わず、誰でも参加できます。
 楽譜と練習用音源は特設サイトからどうぞ。
 本番用動画に合わせ、あす8月10日午前10時10分に、それぞれの場所で歌や楽器で演奏。その様子を撮影した動画を投稿してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

8月11日にオンライン座談会「コロナ禍でSDGsは大丈夫?」(2020/08/08配信)


□■□■□■□■□■□■□■
8月11日にオンライン座談会「コロナ禍でSDGsは大丈夫?」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年8月7日・朝日新聞社

 コロナ禍が世界中を苦しめ、2030年に向けたSDGsは大きな試練にさらされています。
 不安定な毎日の中でSDGsは遠い話なのでしょうか。朝日新聞社SDGsプロジェクトのエグゼクティブ・ディレクター、
国谷裕子さんと一緒に考えるオンライン座談会「コロナ禍でSDGsは大丈夫?」を11日に開きます。
 「Think the Earth」を設立し、学校現場でSDGsを紹介し環境や社会問題を考えるワークショップを続ける上田壮一さん、
地球を守る投資にかかわる石井菜穂子さん、国連WFP日本事務所代表の焼家直絵さんら専門家を交えてお話し頂きます。
 多くの先生方のご参加をお待ちしています。

【日 時】  2020年8月11日(火)午後7時~(1時間程度)、オンライン配信します。
【参加費】  無料
【申し込み】 https://ml.asahi.com/c/ahiXaa4sp7oYzwbE
【応募締切】 開始直前まで受け付けます
【問い合わせ】朝日新聞東京本社オピニオン編集部
       メール:asahi_forum@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

9月5日にオンラインセミナー「先生のためのSDGs勉強会」(2020/08/03配信)


□■□■□■□■□■□■□■
9月5日にオンラインセミナー「先生のためのSDGs勉強会」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年8月3日・朝日新聞社

 SDGs(持続可能な開発目標)を子どもたちにどう教え、課題解決型学習にどうつなげるか――。
 朝日新聞社は9月5日、東京、大阪、仙台で延べ900人が参加した人気講座「先生のためのSDGs勉強会」を、オンライン方式(zoom)で開催します。
 SDGs教育の第一人者で新渡戸文化中学高校の山藤旅聞教諭と、「大量廃棄社会」共著者で朝日新聞オピニオン編集部の藤田さつき記者がメイン講師となり、
withコロナ時代のSDGsのほか、「新しい生活様式」での学びのあり方を参加者とともに考えます。
 ぜひ、ご参加ください。

【日 時】  2020年9月5日(土)午後3~6時(開設=午後2時半)
【配信方法】 オンライン配信(zoom) ※オンラインによるグループワークを行います。PC、WEBカメラ、マイクが必要です。
【定 員】  80人(応募多数の場合は抽選)
【対 象】  現役の学校教職員
【参加費】  500円(税別、クレジット決済のみ)
【申し込み】 https://ml.asahi.com/c/aaaaabvmv8pSnVbE
【応募締切】 2020年8月18日(火)
【問い合わせ】「先生のためのSDGs勉強会」事務局:ocsr-sdgsonline@asahi.com
       朝日新聞東京本社NIE事務局(平日・午前10時~午後5時)TEL:03-5540-7870
【主 催】  朝日新聞社(CSR推進部、大阪本社代表室教育チーム・CSR推進)
【協 力】  未来教育デザインConfeito

※イベント詳細については、上記の申し込みページでご確認ください。チラシもご覧いただけます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

世界にひとつの「部活記念号外」をご利用ください!(2020/07/29配信)


□■□■□■□■□■□■□■
世界にひとつの「部活記念号外」をご利用ください!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社は、部活動を引退する児童・生徒に向けた「部活記念号外」サービスをスタートしました。
 新聞体裁を活用した見出しや子供たちの写真とともに、顧問の先生からのメッセージなども掲載。一生の記念に残る号外です。
 写真が多めの「写真ver.」と、メッセージが入る「メッセージver.」の2パターンをご用意しました。
 世界でひとつだけの号外はA3判で1枚300円。パソコンやスマホから申し込み、全国のセブンイレブンのマルチプリンターで簡単に印刷できます。
 詳細や申し込みフォームは下記のHPをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuTiXlZ15bE

<問い合わせ先>
部活記念号外事務局

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ウェブサイト「声 語りつぐ戦争」を平和学習にご活用ください(2020/07/28配信)


□■□■□■□■□■□■□■
ウェブサイト「声 語りつぐ戦争」を平和学習にご活用ください
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月28日・朝日新聞社

 朝日新聞の投稿欄「声」の戦争体験特集「語りつぐ戦争」をご存じでしょうか?
 この特集に掲載された読者の体験談に、投稿者や家族の当時の写真を添えてウェブサイトで紹介しています。
 戦後75年の夏、スマホやパソコンでいつでも読める「記憶の図書館」として、平和教育の調べ学習などにぜひご活用ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuBtCrtsVbE

 紙面の特集は2005年から2千数百本の投稿を掲載し、今も特集は続いています。
 戦争を体験した方々が高齢となり、「戦争の記憶」を次代にどう継承するかが課題となっている今、未来を担う若い方々にも読みやすいかたちで残したいとの思いから、サイトは生まれました。
 
 投稿は1編500字程度です。
 「戦地の将兵」「銃後の暮らし」「戦時の学校」「戦禍」など9つのジャンルに分かれ、「原爆・広島」「沖縄戦」「特攻」「学徒出陣」「学童疎開」「食べ物」「栄養失調」など約90のキーワードから検索できます。年表や地図からもお読みいただけます。調べたい言葉で検索することもできます。
 飛行兵に志願した少年や従軍看護師になった少女、工場に勤労動員された子どもたち……。当時の写真から、10代、20代がいや応なく戦争に巻き込まれた実態が伝わります。
 「教えて 戦争のリアル」は、今の若い人たちが「戦争」に対して抱くイメージや疑問について、戦争を知る投稿者に答えてもらうコーナーです。

【掲載の一例】
「焼け野原で父を燃やした日」 一木文子さん 栃木県 85歳
 国民学校6年生だった1945(昭和20)年4月15日、川崎大空襲の夜です。防空壕(ごう)の外で見張っていた父が「敵機だ!」と叫んだ直後、爆音と振動と悲鳴。爆弾が父を直撃、片足が膝(ひざ)から吹き飛び、残る足も触るとぶらぶらです。
 そこに「逃げろ」と消防団の声。焼夷(しょうい)弾で辺りは火の海でした。母と兄が父を担いでも重くて歩けません。「先に逃げなさい!」と母に言われ、一つ上の姉と私は近所の人に続きました。
 猛火が強風を呼び、寒さと怖さと心配で震える私を、姉がずっと抱きしめてくれました。翌朝、姉と自宅に向かうと、焼け野原の向こうに母と兄が立ち尽くす姿が見え、父はダメだったと直感しました。火が迫り、せめて後でわかるようにと防空壕に寝かせて逃げたそうです。
 見回りの巡査に遺体を自分たちで焼くよう言われました。石を並べ、トタンを渡して遺体を載せ、姉と私は薪探しです。黒こげの電信柱、家の柱の燃え残り。やっと見つけたと思い、がれきの下から引っ張り出すと、人の腕や足だったとわかる。そんなことも何度かありました。
 それでも、父が白い骨になるまで「あと少し」「あと少し」と言われ、探し続けたのです。
※この投稿は「防空壕」「焼夷弾」「空襲」「関東」のキーワードから読めます。

<問い合わせ先>
朝日新聞「声」編集
東京本社
大阪本社

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンラインセミナー「夏の探究サミット」のご案内(2020/07/27配信)


□■□■□■□■□■□■□■
オンラインセミナー「夏の探究サミット」のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月27日・朝日新聞社

 7月5日にオンライン「探究×SDGs」セミナー「SDGsをテーマに探究学習を推進する方法」を開催しました。
 当日は400人近い参加者のみなさまと、登壇いただいた先生方との議論も活発に行われ、好評をいただきました。また、アンケートからも、探究学習・活動への理解を深めるセミナーへのご要望も多数いただきました。
 それを受けて、8月はさらに多くの先生に登壇いただき、全5回でのオンラインセミナー(ブレイクアウトセッション含む)を開催します。ご興味のある回のみの参加も可能です。
 探究学習・活動の課題を解決し、日々の教育に役立てていただければと存じます。
 前回同様、多くのご応募が予想されますので、お早めの申し込みをお願いいたします。

<概要>
名称:夏の探究サミット
形式:参加型オンラインセミナー(ZOOM)
費用:無料
募集:各回300人(応募者多数の場合は抽選)
対象:学校の先生
主催:株式会社トモノカイ(第3回のみ朝日新聞社共催)
協力:朝日新聞社、日本旅行、キャリアガイダンス

<日程/内容/登壇者>
第1回 8月 6日(木) 17:00~18:30 「探究計画の立て方とは」
 登壇者 ㈱トモノカイ 神原洋子

第2回 8月11日(火) 15:00~16:30 「探究における生徒との関わり方」
 登壇者 かえつ有明中・高校 佐藤和之先生

第3回 8月14日(金) 14:00~16:30 「より主体的で深い学びを実現するために」
 登壇者 国学院大学人間開発学部 田村学教授
     山梨県立吉田高校 廣瀬志保教頭
     熊本県立宇土高校 後藤裕市先生

第4回 8月18日(火) 17:00~18:30 「探究を通じた教員のチーム作り」
 登壇者 立命館宇治中学・高校 酒井淳平先生

第5回 8月21日(金) 17:00~18:30 「探究の評価、どうする?」
 登壇者 熊本県立宇土高校 後藤裕市先生

<特設ページ(応募もこちら)>
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuBgHapnYbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

8月1日にオンライン記者サロン「国会をみれば 社会がわかる」(2020/07/22配信)


□■□■□■□■□■□■□■
8月1日にオンライン記者サロン「国会をみれば 社会がわかる」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月22日・朝日新聞社

 コロナ対策はどう決まったんだろう――。政治が暮らしにどう関わっているのか、子どもも大人も記者と一緒に考えてみませんか?
 朝日小学生新聞と朝日新聞は8月1日(土)午後2時から、オンライン記者サロン「国会をみれば 社会がわかる」を開きます。
 おもに小学校高学年~中学生、その保護者向け。学校の一斉休校をめぐる国会での論戦や、1人一律10万円給付といった新型コロナウイルス対策が決まった経緯などについて、ふだんから国会や首相官邸を取材している政治部の記者が、わかりやすく解説します。
 視聴してくださるお子さんや保護者の方々の質問に答え、政治を「自分事」として考えるヒントや気づきを得ていただこうという催しです。
 政治に興味のある方、これまではあまり興味がなかった方、教育関係の方など、広く一般からの参加も大歓迎です。
 イベント内で、ネット上での質問も受け付けます。無料で視聴できますので、お気軽にご参加ください。

【概要】
開催日時:2020年8月1日(土) 14:00~(※1時間程度) 参加費無料
応募締切:8月1日(土)12:00
応募方法:下記の応募ページからお申し込みください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuyaZiewMbE

【出演者】
■国会議員(ビデオ出演)
・岸田文雄・自民党政調会長 1993年、衆議院旧広島1区で初当選、現在9期目。沖縄北方相、自民党国会対策委員長、外相を歴任。岸田派を率い、「ポスト安倍」候補の1人。
・田村智子・共産党政策委員長 2010年、参議院比例区で初当選、現在2期目。安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について、首相による私物化が疑われるとして国会で追及した。
■記者
・林尚行(MC、政治部デスク)
・三輪さち子(政治部記者・国会担当)
・池尻和生(政治部記者・首相官邸担当サブキャップ)

【お問い合わせ】
朝日新聞政治部 seijidokusya@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事ワークシート」オンライン説明会、8月1日に開催!(2020/07/22配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事ワークシート」オンライン説明会、8月1日に開催!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月22日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った教材を毎週配信する「時事ワークシート」のオンライン説明会を、8月1日(土)に開きます。
 高校向けが午後2時から、大学・専門学校向けが午後4時からです。
 教材の内容や活用方法についてご説明します。
 参加は無料。事前のお申し込みが必要です。

■開催日時 8月1日(土)高校向け14:00、大学向け16:00(各30分程度を予定)
■配信方法 Microsoft Teams
■主催   朝日新聞社教育総合本部

 お申し込みはこちらから
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuz2kjv2jbE

 時事ワークシートの詳細はこちら
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuz2kjv2jbF


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

SDGs 169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクトにご応募ください(2020/07/21配信)


□■□■□■□■□■□■□■
SDGs 169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクトにご応募ください
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月21日・朝日新聞社

 子どもたちが社会の主役となる2030年。そのとき、世界はどうあるべきかを示したのがSDGsです。
 SDGsの17目標には「目標1;貧困をなくそう」などの短い日本語コピーがついていますが、その下に設定された169の
ターゲットには、まだ日本語コピーはついていません。
 この参加型プロジェクトでは、児童、生徒、学生から日本語コピーのアイデアを幅広く募集し、169のターゲットアイコンの
日本版を制作します。
 英語の原文を読み、その背景を調べ、一人でも多くの具体的行動につながるオリジナルな日本語コピーを考えてください。

 応募いただいた日本語コピーをもとに、専門家を交え、最終的な形に仕上げます。
 できあがったコピーはアイコンとともに「SDGs169ターゲットアイコン日本版」として、学校、社会のさまざまなところで
使われることを目指します。
 みなさまの学校でお取り組みいただけましたら幸甚です。

 詳細、応募はこちらをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuuyp6aikbE

※このプロジェクトは朝日新聞社と株式会社博報堂DYメディアパートナーズが事務局となり、政府の「SDGs推進円卓会議」メンバーである慶応義塾大学大学院教授・蟹江憲史氏や趣旨に賛同する企業(住友林業、大和証券グループ、フラグスポート、ライオン)と一緒に進めていきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設クイズサイトのご案内(2020/07/20配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設クイズサイトのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月20日・朝日新聞社

 小学生に大人気の「科学漫画サバイバル」シリーズ(朝日新聞出版刊)とコラボレーションした特設クイズサイトがオープンしました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabt586mjnbbE
 この夏、子供たちの科学への興味を深め、好奇心を育むきっかけづくりにぜひご利用ください。

▼特設サイトのポイント①
 7月17日~8月14日の毎週金曜日、クイズ「5分間のサバイバル 『素材のふしぎと科学の未来』編」が出題されます(更新日は変更する可能性があります)。
 クイズは回答だけでなく、関連する科学技術について詳しく解説します。
 初回(17日)のクイズ10問の一部は下記の通りです。
「建物から電子機器まで暮らしに欠かせないガラス。何からつくる?」
「泡の出る入浴剤をお風呂に入れるとブクブクいうよ。この泡って何?」
 「この現象が起こるのはなぜ?」「この技術にはどんな素材が必要?」など、身近な疑問から最新の科学までを楽しく学べ、興味に広がりを持たせる構成となっています。

▼特設サイトのポイント②
 クイズの挑戦者のうち、抽選で5000人にオリジナルの「科学探究ノート」をプレゼントします。身の回りの素材や技術について気づいたことをメモでまとめるノートのほか、「元素周期表」などの科学コンテンツも収録しています。
 ご応募はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabt586mjnbbF
 もっと速く遠くまで行きたい。世界中の人と話がしたい。科学技術の発展を後押ししてきたのは、私たちのそんな夢でした。
 世の中が大きく変わろうとしている今、子供たちはどんな未来を望むでしょうか。

 本企画はAGC株式会社が協賛しており、素材の会社ならではのクイズ、そしてオリジナルコンテンツを製作し、子供たちの自主学習を支援します。
 明るい未来を実現するにはどうすればいいか、科学の力で何ができるのか、「科学漫画サバイバル」シリーズのみんなと一緒に考えてみましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

今解き教室サイエンス第3号、20日発売(2020/07/16配信)


□■□■□■□■□■□■□■
緊急特集でコロナの続報! 今解き教室サイエンス第3号、20日発売
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月16日・朝日新聞社

 今解き教室シリーズの科学編「今解き教室サイエンス」第3号は7月20日に発売予定です。
 前号に続き、緊急ニュース特集として新型コロナウイルスをとり上げます。
 新型コロナウイルスについての研究の現状や対策などをお伝えします。

 今解き教室サイエンス第3号は、今解き教室e-shopからご予約・ご購入いただけます。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtWiEewqZbE

 また、第3号の発売にあわせ、今解き教室サイエンスの電子書籍版の配信も始まります。
 ぜひご活用ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtWiEewqZbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

みんなで「栄冠は君に輝く」 8月10日に動画送ろう(2020/07/16配信)


□■□■□■□■□■□■□■
みんなで「栄冠は君に輝く」 8月10日に動画送ろう!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月16日・朝日新聞社

 高校野球も、吹奏楽も、合唱も、全国大会というステージが失われた2020年。第102回全国高校野球選手権大会の開会式があるはずだった8月10日、それぞれがそれぞれの場所で、大会歌「栄冠は君に輝く」を一斉に奏で、歌いませんか。夢かなわなかった仲間たちに、そして私たち自身にエールを送るために。

 朝日新聞社は7月15日、そんな思いで特設サイトをオープンしました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtNp7kQncbE

 個人・グループを問わず、誰でも参加できます。
 楽譜と練習用音源は特設サイトからどうぞ。
 特設サイトで8月初めに公開する本番用動画に合わせ、8月10日午前10時10分に、それぞれの場所で歌や楽器で演奏。その様子を撮影した動画を応募フォームから投稿してください。

 下記も、ぜひご覧ください。
★参加方法と注意事項(朝日新聞社コーポレートサイト)
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtNp7kQncbF
★7月15日付朝刊社会面の関連記事
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtNp7kQncbG

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室」オンライン説明会、7月18日(土)開催!(2020/07/13配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「今解き教室」オンライン説明会、7月18日(土)開催!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月13日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った小中学生向け教材「今解き教室」のオンライン説明会を、7月18日(土)に開きます。
 今解き教室の編集者らが、教材の内容や活用方法についてご説明します。
 参加は無料。事前のお申し込みが必要です。

■開催日時 7月18日(土)10:30、12:30、14:00、16:00、18:00からの5回(各45分程度を予定)※定員に達ししだい締め切ります
■配信方法 Microsoft Teams ※スマホの場合は、アプリのインストールが必要です
■主催   朝日新聞社教育総合本部

 お申し込みはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabt7pEnNd8bE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

今年も高校・高専の自由研究コンテスト「JSEC」を開催します!(2020/07/08配信)


□■□■□■□■
今年も高校・高専の自由研究コンテスト「JSEC」を開催します!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月8日・朝日新聞社

 全国の高校生、高専生(1~3年生)、中等教育学校生(4~6年生)を対象とする理系の
自由研究コンテスト「JSEC」(高校生・高専生科学技術チャレンジ)を今年も開催します。

 募集する分野は、物理、化学、生物、地学のほか、環境科学、ソフトウェア、ロボット、
エネルギーなど幅広く、数学の自由研究も歓迎します。

 応募しめきりは10月13日(火)です。
 1~3人のチームで、研究成果を10枚以上のレポートにまとめてご提出ください。
 専門家で構成する審査委員が、応募いただいた全作品に対してコメントやアドバイスをまとめ、
フィードバックします。

 応募研究作品は例年200~300作品で、うち上位60~70作品を「入選」として表彰、さらに上位
約30作品が最終審査会で競います。
 文部科学大臣賞などの各賞に授与される研究奨励金の総額は約250万円、さらに国際大会の
日本代表に選ばれるチャンスもあります。
 
 詳細・応募要項、お問い合わせ先は公式ウェブサイトをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtks3lAdTbE
 多くの意欲的な研究作品の応募をお待ちしています。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtks3lAdTbE
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtks3lAdTbE
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabtks3lAdTbE


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「私の折々のことばコンテスト2020」作品募集中!(2020/07/06配信)


□■□■□■□■
「私の折々のことばコンテスト2020」作品募集中!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月6日・朝日新聞社

 朝日新聞社は「私の折々のことばコンテスト2020」を今年度も主催し、応募作品を受け付けています。
 「大切なことば」とエピソードを募集する中高生対象の作文コンテストです。
 国語表現の教材や、小論文、AO入試対策にも活用いただけます。
 スマホやタブレット端末を通じて、自宅からも応募できます。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbE

<特色>
・身近な題材をもとに、300字以内で自分の考えをまとめることで、ことばに対する感性とともに、思考力・判断力・表現力の育成が期待できます。
・AO入試や、入学試験の志望動機文対策にも活用いただいています。
・例年、多くの学校で自宅学習や夏休みの課題として取り組んでいただき、昨年度は全国690校から計2万4998作の応募がありました。
・スマホ、タブレット端末、自宅のPCから直接応募いただけます。応募用紙の発送リクエストも受け付けています。

<学校現場でのコンテストご活用例>
・中学生の文章指導に適していると考え、夏休みの課題として取り組んで、授業で作文スピーチを行いました(中学・国語主任)
・中学1年生が、ことばの持つ力に気付き、表現する力をつけるのに最適と考え、応募しました。(中学・国語担当)
・高校2年生の「基礎国語」の「文章の創作」をテーマにした授業で取り組みました。(高校・国語科教諭)
・高校3年生の「国語表現」で採用試験や入学試験の面接、志望動機文の練習に活用しました。(高校・国語科教諭)
・AO入試の対策として、自信をつけるために応募しました。(受賞者)

<書き方のヒント・指導例>
 公式ホームページで、指導の際のご参考として、書き方のヒントや、過去の受賞作を例とした展開案を紹介しています。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbF

<応募要項>
【募集対象】中学生・高校生
【応募作品】次の3つの要素を書いてください。
①あなたの心に響いた大切な「ことば」(本や映画、身近な人のことばなど)
②それは誰の「ことば」なのか
③その「ことば」にまつわるエピソード(200~300字)
【応募締切】2020年10月15日(木)必着
【応募方法】
○ホームページから
  https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbG
○郵送
  応募用紙を下記サイトからダウンロードし、下記の応募先住所まで郵送してください。
  https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbH
 応募先:〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1141-10「私の折々のことばコンテスト」事務局
※応募用紙発送リクエスト 
  下記URLからお申し込みいただけます。
  なお、申し込みから発送まで最大約1週間かかりますので、お急ぎの際は、下記問い合わせ先の事務局に直接ご連絡ください。
  https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbI
【審査委員長】鷲田清一さん(哲学者・『折々のことば』筆者)
【賞】最優秀賞(図書カード3万円分)ほか。応募者全員に参加賞を送ります。
【結果発表】2021年1月(予定)に、朝日新聞の紙面や朝日新聞デジタルの公式サイトなどで発表。

<問い合わせ>
「私の折々のことばコンテスト」事務局(電話049・293・3668)※平日午前10時~午後5時
                   e-mail: info@orioricon.com

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbJ
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbK
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsN7aiyrjbL


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室」シリーズの電子書籍版配信開始!(2020/07/02配信)


□■□■□■□■
「今解き教室」シリーズの電子書籍版配信開始!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月2日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った教材「今解き教室」シリーズの一部が、
電子書籍としてご購入いただけるようになりました。
 「今解き教室L1基礎」「今解き教室L2発展」に加えて、
「今解き教室サイエンス」や「時事から学ぶ 小論文」を順次配信します。

 電子書籍版についての詳細は、以下をご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubE

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

各都道府県の高校野球独自大会を7月1日からライブ中継中!(2020/07/01配信)


□■□■□■□■
各都道府県の高校野球独自大会を7月1日からライブ中継中!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月1日・朝日新聞社

 朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で7月1日から、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbE> にて、各地方で開催される高校野球独自大会(主催:各都道府県高校野球連盟、後援:日本高校野球連盟、朝日新聞社)のライブ中継を始めました。この日から地区予選が開幕した岩手大会を皮切りに、全国の球児が繰り広げる熱闘をご覧ください。

 3年目を迎えたバーチャル高校野球とスポーツブルの連携を強化し、選手たちの全力プレーをご家族、ご友人、指導者やファンの方々、そして球児の皆さまにお届けします。
 なお、ライブ中継の最新情報は、「バーチャル高校野球」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbF> で随時更新していきます。

◆「バーチャル高校野球」について
 バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に朝日新聞社と旧朝日放送株式会社(現朝日放送グループホールディングス)が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2350万UBを達成しました。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbG
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbH
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbI


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

コロナ時代のバーチャル社会見学サイト始動!(2020/06/29配信)


□■□■□■□■
コロナ時代のバーチャル社会見学サイト始動!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社が運営するキャリア教育支援サイト
「おしごとはくぶつかん」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbE>に、
家や教室にいながらさまざまな企業・団体の仕事が見学できる特設サイト
「おしごと見学オンライン」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbF>がオープンしました。

 45の企業・団体の工場見学動画やキッズサイトを集めたリンク集です。
 授業で使えるワークシート(記入例付き)も無償配布しています。
 コロナの影響で社会見学を断念した先生方もぜひ、家や教室でできる新しい社会見学をご活用ください。

 おしごと見学オンラインは、今後もさまざまなコンテンツを展開していく予定です。
 7月から全国の小中学校に向けて配布が始まる「おしごと年鑑2020」と一緒にお役立てください。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbG
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbH
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbI


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評公開中! 動画版「先生のためのSDGs勉強会」(2020/06/29配信)


□■□■□■□■
好評公開中! 動画版「先生のためのSDGs勉強会」
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社が東京、大阪で開いてきた「先生のためのSDGs勉強会」ですが、コロナウイルスの影響で開催が難しい状況が続いています。
 新たな学びに意欲あふれるみなさまにお目にかかれないのは残念ですが、みんなで「これからの教育」を考える好機ととらえ、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

 勉強会が再びリアルに開ける日までご視聴いただければと、勉強会の動画版(音声付きスライド)を下記ページにアップしました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbE

 動画は、山藤旅聞教諭(新渡戸文化小中高校)、手島利夫氏(日本ESD学会副会長)、松倉紗野香教諭(埼玉県上尾市立大石中学校)が作成したオリジナルです。
 「これからの教育」を考えるきっかけやメッセージをはじめ、子どもの学びに火をつけるための具体的なアイデアやヒントが盛りだくさんの内容です。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

巻頭解説は新型コロナ! 「小論文」第3号、予約受付開始!(2020/06/22配信)


□■□■□■□■
巻頭解説は新型コロナ! 「小論文」第3号、予約受付開始!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月22日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」第3号(7月7日発売予定)は、
「今解き教室e-shop」で予約受け付けを開始しました。
 ぜひ、ご活用ください。

 第3号(医療編・医療の進歩と生命)の巻頭解説では、世界中で猛威を振るい、医療のほか
社会・経済も大きく変えた新型コロナウイルスをめぐる様々な動きを振り返ります。
 記述・論述問題でも感染症の歴史を読み解きます。

 「時事から学ぶ 小論文」は隔月刊で、各号のテーマにそって年間6冊発行します。
 今解き教室e-shopでは、第1号(2020年3月刊)と第2号(5月刊)、第3号を1冊単位でご購入いただけるほか、
9月以降に発行の第4~6号の定期購読も受け付けを始めました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrQlbjWw3bE

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrQlbjWw3bF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrQlbjWw3bG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrQlbjWw3bH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンライン進学イベント「WEB進学EXPO in KANSAI」のお知らせ(2020/06/22配信)


□■□■□■□■
35大学の最新情報をご紹介
オンライン進学イベント「WEB進学EXPO in KANSAI」のお知らせ
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月22日・朝日新聞社

 6月22日(月)~28日(日)に、主に関西圏の大学の最新情報を一度に収集できるオンラインでの進学イベント「WEB進学EXPO in KANSAI」(主催:逆引き大学辞典、後援:朝日新聞社メディアビジネス局)を開催します。
 効率的に多くの大学情報を得ることができ、大学への個別の質問も可能です。受験生や保護者の皆様に向け、予備校講師による「入試に関する解説動画」も配信します。
 生徒や保護者の皆様に広くご案内いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

◆開催期間
2020年6月22日(月)~28日(日) (予約不要、参加無料)

◆URL
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrD63rcjsbE

◆内容(予定)
・参加大学の入試情報一覧や入試説明動画、大学紹介動画を掲載
・参加大学の資料請求が無料で可能
・大学へ質問ができる「質問BOX」の設置
・夕陽丘予備校 動画配信 ①2021年度大学入試スケジュール -大学入学共通テストについて-②大学受験の心構え
・関西看護医療予備校 動画配信 ①大学の魅力!これでしょ②志望校の決め方について③受験対策

◆参加大学
【国公立大学・省庁大学校】京都工芸繊維大学/大阪市立大学/大阪府立大学/大阪大学/神戸市外国語大学/奈良女子大学/防衛大学校・防衛医科大学校
【私立大学】京都橘大学/京都産業大学/京都女子大学/京都薬科大学/同志社大学/同志社女子大学/龍谷大学/大阪医科薬科大学 薬学部※/大阪学院大学/大阪経済大学/大阪経済法科大学/大阪商業大学/大阪樟蔭女子大学/大阪電気通信大学/関西外国語大学/関西福祉科学大学/滋慶医療科学大学※(仮称) /帝塚山学院大学/関西学院大学/甲南大学/神戸学院大学/神戸女学院大学/宝塚大学/兵庫医療大学/畿央大学/帝塚山大学/奈良大学/奈良学園大学
※設置認可申請中

◆問い合わせ先
逆引き大学辞典 大学進学相談会事務局
TEL 06-6344-5377(土・日を除く 10:00~18:00)

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrD63rcjsbF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrD63rcjsbF
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrD63rcjsbF


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

今解き教室「夏の1カ月購読キャンペーン」開始!(2020/06/18配信)


□■□■□■□■
今解き教室「夏の1カ月購読キャンペーン」開始!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月18日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った小中学生向け総合教材「今解き教室」が、キャンペーン開催中のいまなら「今解き教室e-shop」限定で、
最新の7月号と8月号を1冊単位で購読できます(通常はバックナンバーを除き年間・半年購読)。
 7月号のテーマは「〈情報・メディア編〉情報とのつきあい方」、8月号のテーマは「〈歴史・文化編〉歴史から今を考える」です。
 キャンペーンは8月31日までです。
 ぜひ、この機会にご利用ください。
 夏休み明けから定期購読できる6カ月コース(9月号~2月号)の申し込みも受け付け中です。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrDeVjViAbE

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrDeVjViAbF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrDeVjViAbG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabrDeVjViAbH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンラインセミナー「SDGsをテーマに探究学習を推進する方法」(2020/06/18配信)


□■□■□■□■
オンラインセミナー「SDGsをテーマに探究学習を推進する方法」
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月18日・朝日新聞社


 朝日新聞社は、高校、中高一貫校向けのワークブック型教材「探究×SDGs-地域の課題解決のコツ」を4月に発刊しました。
 関連して、7月5日にオンラインセミナーを開催します。
 本セミナーでは、SDGsを「探究学習」のテーマに取り上げた際に、いかに生徒の興味関心を喚起して学びを深めるか、探究学習を実質化していくか、さらにSDGsを生徒が自分のこととして考えられるようするにはどうすればいいのかを考えます。
 文部科学省初等中等教育局視学官として新学習指導要領作成に携わった探究学習の田村学・国学院大学教授と、SDGsの教育の専門家として活躍する佐藤真久・東京都市大学教授を講師にむかえ、参加者のみなさんと実践に向けて議論します。
 入場無料です。ぜひ、ご参加ください。

詳細・申込はこちら
 https://ml.asahi.com/c/aaaaabr8wukKlmbE

高校向け教材 「探究×SDGs-地域の課題解決のコツ」の詳細はこちら
 https://ml.asahi.com/c/aaaaabr8wukKlmbF

〔開催概要〕
日程:7月5日(日)14時~16時30分(予定)
主催:朝日新聞社
対象:高校、中高一貫校の教職員、探究学習やSDGsの教育に興味のある教育関係者
方法:参加型オンラインセミナー(ZOOMの利用を予定)
募集:300人(応募者多数の場合は抽選を行います)
応募締切:6月27日(土)

〔プログラム〕
14:00~14:05  主催者挨拶
14:05~14:35  講演Ⅰ「探究学習の高度化と授業改善」 田村学・国学院大学教授     
14:35~14:50  講演Ⅰブレイクアウトセッション  *6人一組で議論を深めるセッションです
14:50~15:05  「探究×SDGs -地域の課題 解決のコツ-」の活用法
15:05~15:35  講演Ⅱ「探究学習とSDGs-SDGsの自分事化の実現に向けて」 佐藤真久・東京都市大学教授
15:35~15:50  講演Ⅱブレイクアウトセッション
15:50~16:30  パネルディスカッション&質疑応答 田村学氏、佐藤真久氏、高橋勇一郎・埼玉県立杉戸高校教諭

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabr8wukKlmbG
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabr8wukKlmbH
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabr8wukKlmbI


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ストレスと子どもの心」に関するオンラインイベントのご案内(2020/06/10配信)


□■□■□■□■
「ストレスと子どもの心」に関するオンラインイベントのご案内
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月10日・朝日新聞社

 朝日新聞社は6月14日(日)15:30~16:30、「ストレスを抱える子どもの心にどう寄り添うか」をテーマにオンラインイベントを開催します。
 休校していた学校が相次いで再開されるなか、心のケアの専門家と現職の中学校長をお招きし、記者がさまざまな角度から質問します。
 先生をはじめ、多くの方々の参加を歓迎いたします。参加は無料です。

◆登壇者(プロフィール)
・大野裕さん(精神科医) 
 一般社団法人・認知行動療法研修開発センター理事長、ストレスマネジメントネットワーク(株)代表。認知療法の日本における第一人者で、日本認知療法・認知行動療法学会理事長などを務める。朝日新聞社と開発中のストレスケアアプリ「こころコンディショナー」を監修。
・西川孝治さん(大阪市立市岡中学校長) 
 学校になじめない子どもの「居場所カフェ」を大阪市の中学校として初めて導入。教員として現場に立ち続けてきた立場から、子どもたち、保護者たちのストレスと向き合う。
・金澤ひかり(朝日新聞記者)
・山根久美子(朝日新聞記者)

◆お申し込みURL
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbE

◆応募締め切り
 2020年6月12日(金)正午

 このイベントは、朝日新聞の「#withyou~きみとともに~」( https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbF )と、
「#ニュース4U」( https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbG )の連動企画です。
 #withyouは、様々な生きづらさを抱えた子どもたちに「ひとりじゃないよ」と伝えたいという思いを込めた企画。
 #ニュース4Uは、SNSで情報交換しながら、みなさんとともに課題を解決していこうという企画です。

 「こころコンディショナー」は以下のURLからご利用ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbH
 ※スマートフォンでご利用ください。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbI
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbJ
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqYrLftbCbK


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ベルマーク運動でウェブ説明会(2020/06/04配信)


□■□■□■□■
ベルマーク運動でウェブ説明会
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
          2020年6月4日・朝日新聞社

 新型コロナウイルスの影響で、ベルマーク運動の全国説明会が中止されました。
 運動は1960年、「すべての子どもに等しく、豊かな環境で教育を受けさせたい」と始まりました。
 学校の設備・教材をそろえ、国内外の子どもたちに援助の手を差し伸べるボランティア活動でもあります。
 ベルマーク教育助成財団とウェブベルマーク協会は今年、ウェブで説明会を開きます。
 朝日新聞社は両団体の活動を支援しています。ご協力をよろしくお願いします。

 ベルマーク教育助成財団はHPで「バーチャル説明会」を展開中です。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbE
 ベルマーク運動の仕組みや歴史、実務を動画と資料で紹介。初めての人でもわかりやすい内容です。
 ウェブベルマークも動画で説明。ネットショッピングでベルマーク点数を貯めることができる新しい仕組みです。

 ウェブベルマーク協会はZoomを使ったオンライン説明会を計画しています。
 無料です。お気軽に、こちらから事前に参加を申し込んでください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbF

 HPは下記からどうぞ。
◆ベルマーク教育助成財団
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbG
◆ウェブベルマーク協会
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbH

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbI
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbJ
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbK


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ
授業で使える記事
教育関連の記事
お役立ち情報
はじめての方へ
リンク集