朝日新聞社主催【教育セミナー&ワークショップ2017】
学生の主体性を育む授業づくりとは何か
-アクティブラーニングに有用な新聞活用について考える-
大阪会場:7月1日(土) / 東京会場:7月9日(日)

 授業運営やカリキュラムを考える際に、学生の語彙力の不足や社会に対する関心の低さで悩まれた経験はありませんか。

 朝日新聞社が提供する「朝日新聞時事ワークシート」は新聞を素材とした教材で、学生が“自分”という軸を中心に社会への視野を広げるために必要な「ことばの力」や「社会理解力」に関する基礎力・活用力を鍛えるツールです。

 「教育セミナー&ワークショップ2017」では、この時事ワークシートを取り入れたアクティブラーニングについて議論を重ね、理解を深めます。

 活用事例の紹介として、初年次教育学会常任理事で崇城大学の藤本元啓教授に講演していただきます。独自のポートフォリオと併用した方法で、学生が新聞を読む習慣を身につける様子についてお話いただきます。

 ワークショップのファシリテーターには、昨年もご登壇いただき好評を博した、元協同教育学会長で久留米大学教授の安永悟初年次教育学会長をお迎えします。アクティブラーニングの要としての「協同学習」の理論と方法についてお話いただき、さらに今回は、協同学習の観点から時事ワークシートを活用した授業方法をご紹介いただきます。

 アクティブラーニングの効果に課題を感じている方や学生を自主的な学びに向かわせるための手法やツールを探している先生方、またはキャリア科目ご担当の皆様、今直面している悩みを講師や参加者と共有しながら、解決に向けて共に考えましょう。

登壇者

安永悟氏
久留米大学 教授/初年次教育学会長。
九州大学大学院教育学研究科で博士後期課程を修了。久留米大学文学部教授で同大学院心理学研究科教授。教職課程委員長も務める。専門は、教育心理学、協同教育、社会心理学。初年次教育学会会長、日本協同教育学会理事(初代会長)。「授業づくり研究会」を主催する。玉川大学・創価大学(大学教育再生加速プログラム)で外部評価委員も務める。
藤本元啓氏
崇城大学 教育改革本部長 就職部長 総合教育センター 教授/初年次教育学会常任理事。
皇學館大学で文学博士号取得。金沢工業大学教授を経て2016年4月から現職。初年次教育学会常任理事。専門は大学初年次教育・日本中世史。

開催概要<大阪会場:7月1日>

会場
朝日新聞大阪本社 12階 1211会議室
場所
朝日新聞大阪本社(大阪府大阪市北区中之島2-3-18
●地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」からすぐ。
●京阪中之島線「渡辺橋駅」からすぐ。
1階からシャトルエレベータに乗っていただき13階にお越しください。スタッフが会場へご案内します。
開催日時
2017年7月1日(土) 13:00~18:00
参加費
無料(事前登録制)
申し込み
申し込みフォームからお申し込みください。6月19日(月)締め切り。
お問い合わせ
朝日新聞社教育総合本部 教育セミナー&ワークショップ事務局
(電話 03-5540-7465/平日10時~18時)

開催概要<東京会場:7月9日>

会場
朝日新聞東京本社 新館4階 研修室
場所
朝日新聞東京本社(東京都中央区築地5-3-2
●都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅からすぐ。
開催日時
2017年7月9日(日) 13:00~18:00
参加費
無料(事前登録制)
申し込み
申し込みフォームからお申し込みください。6月26日(月)締め切り。
お問い合わせ
朝日新聞社教育総合本部 教育セミナー&ワークショップ事務局
(電話 03-5540-7465/平日10時~18時)

プログラム

12:30

受付開始

13:00

13:05

主催者挨拶

13:05

13:20

【プレゼンテーション】
活動報告並びに時事ワークシートのご紹介

朝日新聞社

13:20

13:40

【活用事例報告】
「時事ワークシート」と「今週の活動とトップニュース」とを併用したキャリア教育

講師崇城大学 教育改革本部長 就職部長 総合教育センター 藤本元啓 教授

休憩
13:55

16:45

【講演&ワークショップ】
協同学習による時事ワークシートの活用

講師・ファシリテーター久留米大学 初年次教育学会長 安永悟 教授

懇親会
17:00

18:00

懇親会を行います。参加無料。

  • 学びのみらいを作る
  • 検定問題Twitter
  • 語彙・読解力検定
  • 今解き教室
  • 天声人語書き写しノート
  • 天声こども語学習ノート
  • 朝日小学生新聞