過去のメルマガ一覧≪号外≫

メールマガジンの号外をご案内いたします。メールマガジンの登録はこちらから。
配信時の文面です。イベント終了などに伴い、リンク先の掲載が終了している場合があります。ご容赦ください。
定期配信のメールマガジンは<過去のメルマガ一覧≪定期≫>から。



トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

無料ウェビナー「イチから学ぶ GIGAスクール時代の著作権」のご案内(2022/06/17)


□■□■□■□■□■□■□■
無料ウェビナー「イチから学ぶ GIGAスクール時代の著作権」のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年6月17日 朝日新聞社

朝日新聞のウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」では、6月29日(水)19時から教職員向けの無料ウェビナーを開催します。
テーマは、「イチから学ぶ GIGAスクール時代の著作権」です。

▼応募はコチラから
https://ml.asahi.com/c/apdpaa4Ayu22knbE

GIGAスクール構想2年目ですが、ICTを通じて音楽や文学など著作物を利用する際、「送信していいのかな」などと迷うことはありませんか。
近年、ICT活用教育と著作権をめぐる制度が大きく変わりました。
その知識があれば、著作物を上手に教育に生かすことができそうです。
寺子屋朝日 for Teachers では、著作権のスペシャリストを招いて無料ウェビナー「イチから学ぶ GIGAスクール時代の著作権」を開催します。
学校現場での著作物利用の実情に即して、利用許諾の要・不要などをパターン別に整理し、2020年度に始まった新制度でできるようになったこと、ありがちなトラブルなども交えながら分かりやすく解説します。
カメラ・マイクをオフにして気軽にご聴講いただけます。是非ご参加ください!

<開催概要>
開催日時:2022年6月29日(水)19:00~20:30(予定)
講師:野方英樹さん(一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会 事務局長)
対象:教職員などの教育関係者
参加費:無料 ※寺子屋会員への登録(無料)が必要です。
申し込み:6月28日(火)18時締め切り
参加方法:下記ページよりご応募ください。
https://ml.asahi.com/c/apdpaa4Ayu22knbF

<お問い合わせ先>
寺子屋朝日 for Teachers
6月29日開催「イチから学ぶGIGAスクール時代の著作権」問い合わせ窓口
(朝日カルチャーセンター内)
webinar220629@asahiculture.com
※平日(月~金曜日)10:00-17:00 

今後とも「寺子屋朝日 for Teachers」をよろしくお願いいたします!
https://ml.asahi.com/c/apdpaa4Ayu22knbG

ご感想やご要望、配信停止などこのメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://ml.asahi.com/c/apdpaa4Ayu22knbH

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

~今月エントリー締め切りです~第10回全日本小中学生ダンスコンクールのご案内(2022/06/09)


□■□■□■□■□■□■□■
~今月エントリー締め切りです~第10回全日本小中学生ダンスコンクールのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年6月9日 朝日新聞社

授業やクラブ活動で練習したリズムダンスを晴れの舞台で披露してくれる学校を募集しています!

今年は第10回大会。記念すべき大会で、子どもさんたちに素敵な夏の思い出を♪
著名ダンサーが、児童・生徒の踊りを審査し、フィードバックを送ります。
ヒップホップやロック、ジャズ、サンバなど現代的なリズムのダンスを通じて、仲間とともにがんばる心を育みます。
出場チーム大募集中♪ 学校単位での参加を歓迎します♪締め切りは今月です!

~大会概要の詳細はこちら♪ 公式HPへ https://ml.asahi.com/c/ao7maa4EqElI7QbE

■エントリー締切:
小学校・中学校 学校参加の部   6月27日(月)
小学校・中学校 オープン参加の部 6月21日(火)
■主催 朝日新聞社  
■後援 スポーツ庁、各自治体教育委員会など

■日時・会場
・東海大会 : 8月9日(火) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知県名古屋市)
          応募対象エリア:愛知、岐阜、三重、静岡
・東日本大会 : 8月11日(木・祝)~13日(土) 新宿文化センター大ホール(東京都新宿区) 
          応募対象エリア:北海道、東北、関東甲信越、静岡
・九州大会 : 8月16日(火) 福岡市民会館大ホール(福岡県福岡市)
          応募対象エリア:九州、山口、沖縄
・西日本大会 : 8月23日(火)・24日(水) 神戸文化ホール大ホール(兵庫県神戸市)
          応募対象エリア:近畿、北陸、中国(山口を除く)、四国

・全国大会 : 10月2日(日) 国立代々木競技場第二体育館(東京都渋谷区)
(※全国大会へは、各ブロック大会で優秀な成績を収めたチームが選出されます)

■応募方法
 対象:小中学校に通う児童・生徒
    5人以上40人程度で編成したチーム
    エントリー締め切りまでに、予備審査用の動画を提出いただいております
 部門:「学校参加の部」:小中学校の仲間でつくるチーム
    「オープン参加の部」:ダンススタジオなどの仲間でつくるチーム
 参加費:児童・生徒1名につき1,000円(保険・プログラム代含む、税込)


ご感想やご要望、配信停止などこのメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://ml.asahi.com/c/ao7maa4EqElI7QbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【主に東京都内の小学校の先生方へのご案内です】広報東京都こども版/授業での ご活用等、ご協力いただければ幸いです(2022/06/07)


□■□■□■□■□■□■□■
【主に東京都内の小学校の先生方へのご案内です】広報東京都こども版/授業での ご活用等、ご協力いただければ幸いです
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年6月7日 朝日新聞社

東京都は、2022年4月に「広報東京都こども版」の配信をスタートしました。
最新のテーマは「この夏はみんなでHTTにチャレンジ!」
私達の暮らしを支えている電気について考えていきます。
今回は記念すべきポスター版の1号が発行されています。
都内すべての小学校、児童館にはポスター版を発行していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

広報東京都こども版について
子供たちへの都政への理解を促すとともに、都政や世の中について考えるきっかけとなるよう、 分かりやすく知らせることが目的です。
テーマを定め、子供たちにとって身近な話題を交えながら、都の施策や事業を解説していきます。
毎月更新するWEB版のほか、年5回、WEB版のダイジェストをA2サイズで印刷し、小学校等に掲示することで、子供たちに都政情報を届けていきます。
広報東京都こども版の編集作業を朝日新聞社が行っています。

対象:小学校 4 年生~ 6 年生(社会科で都道府県について学ぶ 4 年生以上を対象)
ポスター版:A2 判年5回(5 月、 7 月、 9 月、 11 月、 2 月予定)発行。都内すべての小学校と児童館に配布しています。
WEB 版:専用Webサイトで毎月1回12回更新、タブレット端末での閲覧を想定。
URL:https://ml.asahi.com/c/ao5Vaa4Gp8qNzWbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

本日発売!小論文最新号「SDGs編Ⅱ みんなで助け合う世界を目指して」(2022/06/07)


□■□■□■□■□■□■□■
本日発売!小論文最新号「SDGs編Ⅱ みんなで助け合う世界を目指して」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年6月7日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2022年度第3号「SDGs編Ⅱ みんなで助け合う世界を目指して」が発売されました。
https://ml.asahi.com/c/ao3Paa4H65x2pibE

第2号「SDGs編Ⅰ」に続く第3号の前半は、SDGsの中でも、より人間の日々の暮らしに関わる10の目標について学びます。
後半の読解・論述では、関連する記事を読んで自分の考えをまとめるなど、長めの記述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。

6月15日(水)から始まる「今解き教室」夏のキャンペーンに合わせて
「時事から学ぶ 小論文」も2022年度第1号から第4号までを今解き教室e-shopで
1冊単位で販売します(第4号は予約受付)。
この機会にぜひご利用ください。

バックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」のご購入は今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/ao3Paa4H65x2pibF

◎「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://digital.asahi.com/support/mail_service/index.html?mail_id=teachers

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【大学関係者の方へのご案内】Google 主催、公共・文教分野向けオンライン セミナーのご案内(2022/06/06)


□■□■□■□■□■□■□■
【大学関係者の方へのご案内】Google 主催、公共・文教分野向けオンライン セミナーのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年6月6日 朝日新聞社

 デジタル トランスフォーメーション(DX)の波は、中央省庁、地方自治体、高
等教育・研究機関にも広がっています。企業向けにクラウド製品を提供する【
Google Cloud】は、【Google Cloud Platform】と【Google Workspace】が「政府
情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」において評価を受けてお
り、ガバメント クラウドのサービス プロバイダーのうちの 1 社です。

 公共・文教分野において、トランスフォーメーションの実現に向けて、Google
Cloud がどのような取り組みを行っているかを、オンライン セミナーでお伝えいた
します。皆さんの組織やチームのメンバー、そしてご自身のエクスペリエンスの向
上に、ぜひお役立てください。


□■ セミナー概要 
━━━━━━━━━━

名 称 :Public Sector Industry Day
日 時 :2022 年 6 月 22 日(水)14 時 ~ 16 時 30 分
会 場 :オンライン開催
主 催 :グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
費 用 :無料(オンライン事前登録)
申 込 : https://ml.asahi.com/c/ao5eaa4Her7Xf1bE
お問い合わせ: googlecloud-da-japan@google.co

※ プログラム・講演内容は予告なく変更する場合があります。
※ 競合他社ならびに報道関係者からのお申し込みはお断りさせていただきます。


■□ セミナー内容 
━━━━━━━━━━

・ガバメント クラウドの狙いや今後の方針
・”スマート水産業” の取り組み事例
・スマートシティやデジタル田園都市国家構想を実現する自治体 DX
・大学 DX を推進する、効果的なデータの利活用や AI ソリューション
・アフター GIGA を見据えた最新の EdTech
・ノーコードで業務をデジタル化

詳しい内容はサイトのセッション情報をご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/ao5eaa4Her7Xf1bF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

7/23(土)ワークショップ「大学の中退率の調べ方」参加者募集【朝日中退予防ネットワーク】(2022/06/01)


□■□■□■□■□■□■□■
7/23(土)ワークショップ「大学の中退率の調べ方」参加者募集【朝日中退予防ネットワーク】
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年6月1日 朝日新聞社

朝日中退予防ネットワークは、不本意な中退を未然に防ぎ、若者が自らのキャリアを積極的に形成できるよう、教育関係者の皆さまとともに考えるオンライン上の研究会です。

7/23(土)のワークショップ(オンライン)では、大学のウェブサイトなどで公表されている数字を元に、大学進学後の中退・留年状況について調べる方法を解説します。実際の大学の例を挙げ、データの算出や教育状況の読み解き方を実演します。特に高校の教員の方にお勧めです。
※お申し込みは以下URLからどうぞ(申し込まれた方に当日のzoomのURLを送ります)
https://ml.asahi.com/c/ao3gaa44vyrKmpbE

【開催日時】2022年7月23日(土)13:00~14:00
【テーマ】「大学の中退率の調べ方」
【登壇者】倉部史記さん(NPO法人LEGIKA理事)
【会場】オンライン/zoom
【参加対象者】学校・教育関係者の方(特に高校の教員の方にお勧めです)
※同業他社の方の参加はお断りいたします。
【定員】500人
【参加費】無料
【申込締め切り】2022年7月22日(月)17:00
【問い合わせ】朝日中退予防ネットワーク事務局(平日10時~17時)
電話番号080-2137-8684
メールアドレス non-dropout@asahi.com

※セミナーの内容は変更の可能性があります。当日のスケジュールや最新情報は、朝日新聞中退予防ネットワークのホームページでご確認ください。
https://ml.asahi.com/c/ao3gaa44vyrKmpbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「寺子屋朝日 for Teachers」無料ウェビナーのお知らせ(2022/05/24)


□■□■□■□■□■□■□■
「寺子屋朝日 for Teachers」無料ウェビナーのお知らせ
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年5月24日 朝日新聞社

朝日新聞のウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」では、5月28日(土)に無料ウェビナーを開催します。
テーマは、「教職員のためのストレス対処法とリラクセーション」です。
※応募はコチラから → https://ml.asahi.com/c/aoxraa47xQ7WjYbE

新年度が始まってしばらく経ち、教職員の方々も忙しい日々を過ごしていらっしゃるかと思います。
日々のストレスや忙しさは、身体や心の健康維持という大事な問題に直結します。
今回の寺子屋ウェビナーでは、日本学校メンタルヘルス学会理事の藤原忠雄さんに、ストレスへの対処法やリラクセーション技法についてお話しいただきます。
ストレスの本質や対処法を学び、リラクセーションのための呼吸法を習得する機会として、本ウェビナーを活用してみませんか。
カメラ・マイクをオフにして気軽にご聴講いただけます。是非ご参加ください!
※応募はコチラから → https://ml.asahi.com/c/aoxraa47xQ7WjYbF

<開催概要>
開催日時:2022年5月28日(土)13:30~14:30
対象:教職員などの教育関係者
参加費:無料 ※寺子屋会員への登録(無料)が必要です。
申し込み:5月27日(金)18時締め切り
参加方法:下記ページよりご応募ください。
https://ml.asahi.com/c/aoxraa47xQ7WjYbG

今後とも「寺子屋朝日 for Teachers」をよろしくお願いいたします!
https://ml.asahi.com/c/aoxraa47xQ7WjYbH
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

6/5開催 音楽大学・音楽学部の魅力を知る体験フェアのご案内(2022/05/18)


□■□■□■□■□■□■□■
6/5開催 音楽大学・音楽学部の魅力を知る体験フェアのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年5月18日・朝日新聞社

♪音楽大学・音楽学部フェア2022♪

300名様を無料ご招待!「音大の教育力」を体験できる合同説明会を6/5(日)に開催します。各大学が趣向を凝らしたプレゼンテーションや進学相談会など、ここでしか聞けない内容が盛りだくさん。ぜひご参加ください。音大・音楽学部への進学を検討する生徒さんが身近にいらっしゃいましたら、ぜひ本イベントをご案内ください。

お申込みはこちら
https://ml.asahi.com/c/aouHaa48razmfGbE

●参加校:沖縄県立芸術大学、国立音楽大学、昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部、洗足学園音楽大学、玉川大学芸術学部、東京音楽大学、東邦音楽大学・東邦音楽短期大学、桐朋学園大学・桐朋学園芸術短期大学、武蔵野音楽大学

●日時:6月5日(日)10:30~18:00予定

●会場:有楽町朝日ホール
千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
(アクセス:有楽町朝日ホールのサイトにジャンプします)
https://ml.asahi.com/c/aouHaa48razmfGbF

●参加費:無料
●定員:300人 ※定員を超えた場合抽選となります。
●応募締め切り:5月29日(日)24:00

♪お申込みはこちら♪
https://ml.asahi.com/c/aouHaa48razmfGbG

「音楽を深く学びたい」と考える小中高生や保護者のみなさまを対象に、音大や音楽学部とはどんなところで、何を学べるのかを知り、気になる疑問も解消できるイベントです。

※本イベントは新型コロナウイルス感染症予防のため、東京都感染拡大防止ガイドラインに即して運営します。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

主催:朝日新聞社メディアビジネス局/企画制作:株式会社インターアドミッション

-------------------------------------------------------------------------------
【本イベントに関するお問い合わせ先】
音楽大学・音楽学部 体験フェア係
ongakufair@asahi.com

-------------------------------------------------------------------------------

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

第10回全日本小中学生ダンスコンクールのご案内(2022/05/12)


□■□■□■□■□■□■□■
第10回全日本小中学生ダンスコンクールのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年5月12日・朝日新聞社

授業やクラブ活動で練習したリズムダンスを晴れの舞台で披露してくれる学校を募集しています!
今年は第10回大会。記念すべき大会で、子どもさんたちに素敵な夏の思い出を♪
著名ダンサーが、児童・生徒の踊りを審査し、フィードバックを送ります。
ヒップホップやロック、ジャズ、サンバなど現代的なリズムのダンスを通じて、仲間とともにがんばる心を育みます。
出場チーム大募集中♪ 学校単位での参加を歓迎します♪

~大会概要の詳細はこちら♪ 公式HPへ https://ml.asahi.com/c/aosoaa4B1xyavYbE

■エントリー締切:小学校・中学校 学校参加の部   6月27日(月)
         小学校・中学校 オープン参加の部 6月21日(火)
■主催 朝日新聞社  
■後援 スポーツ庁、各自治体教育委員会など

■日時・会場
・東海大会 : 8月9日(火) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知県名古屋市)
          応募対象エリア:愛知、岐阜、三重、静岡
・東日本大会 : 8月11日(木・祝)~13日(土) 新宿文化センター大ホール(東京都新宿区) 
          応募対象エリア:北海道、東北、関東甲信越、静岡
・九州大会 : 8月16日(火) 福岡市民会館大ホール(福岡県福岡市)
          応募対象エリア:九州、山口、沖縄
・西日本大会 : 8月23日(火)・24日(水) 神戸文化ホール大ホール(兵庫県神戸市)
          応募対象エリア:近畿、北陸、中国(山口を除く)、四国

・全国大会 : 10月2日(日) 国立代々木競技場第二体育館(東京都渋谷区)
(※全国大会へは、各ブロック大会で優秀な成績を収めたチームが選出されます)

■応募方法
 対象:小中学校に通う児童・生徒
    5人以上40人程度で編成したチーム
    エントリー締め切りまでに、予備審査用の動画を提出いただいております
 部門:「学校参加の部」:小中学校の仲間でつくるチーム
     「オープン参加の部」:ダンススタジオなどの仲間でつくるチーム
 参加費:児童・生徒1名につき1,000円(保険・プログラム代含む、税込)


「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://ml.asahi.com/c/aosoaa4B1xyavYbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「天声人語書き写しノート 英訳版」県立高校の時事英語で採用決定(2022/05/11)


□■□■□■□■□■□■□■
「天声人語書き写しノート 英訳版」県立高校の時事英語で採用決定
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年5月11日・朝日新聞社

2021年9月に「天声人語書き写しノート」の新しいシリーズとして加わった「英訳版」は、好評につき、今年4月にVol.2を発売しました。
「英訳版」は、天声人語の英訳を書き写して英語に親しみながら、英語力を身につけていきます。
埼玉県のある県立高校では、今年度の時事英語を履修している3年生80人の家庭学習用に「英訳版」Vol.1とVol.2の2冊が使われることになりました。
自主的に天声人語の英訳の書き写しに取り組まれていた教科担当の先生が「英訳版」が発売されたことを知り、採用に至った次第です。
時事英語の学習に最適な教材とご評価いただいております。

「天声人語書き写しノート 英訳版」は、以下のような特長があります。
・最近の天声人語から14本を厳選して収録
・英訳はすでに印刷されているのでノートに書き写すだけ
・天声人語の原文(日本語)も掲載
・時事英語にも詳しくなれる

監修は、NHKラジオ中学生向け英語講座でおなじみの高田智子・清泉女子大学教授(英語教育学・応用言語学)です。

「天声人語書き写しノート 英訳版」の詳細はこちら。
https://ml.asahi.com/c/aorKaa4Bvofv4JbE

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

◎「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://digital.asahi.com/support/mail_service/index.html?mail_id=teachers

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室サイエンス」2022年度版、予約受け付け開始!(2022/05/02)


□■□■□■□■□■□■□■
「今解き教室サイエンス」2022年度版、予約受け付け開始!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年5月2日・朝日新聞社

ロボットや宇宙といった最先端の科学のテーマを深掘りする「今解き教室サイエンス」。
2022年度版の予約受け付けを開始しました。
https://ml.asahi.com/c/aomoaa4E7dxMrDbE

豊富な写真や図表、最新の記事で子どもの好奇心を刺激し、科学的な思考力を伸ばします。理数科目の入試対策にもなります。
2022年度版のタイトルは「科学の世界へようこそ」。6月20日発売予定です。

バックナンバーも好評発売中です。

「今解き教室サイエンス」の詳しい内容はこちらでご覧いただけます。
https://ml.asahi.com/c/aomoaa4E7dxMrDbF

◎「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
https://digital.asahi.com/support/mail_service/index.html?mail_id=teachers

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

5/28(土)「理想の高大接続を考える」ワークショップ参加者募集【朝日中退予防ネットワーク】(2022/04/27)


□■□■□■□■□■□■□■
5/28(土)「理想の高大接続を考える」ワークショップ参加者募集【朝日中退予防ネットワーク】 
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年4月27日 朝日新聞社

朝日中退予防ネットワークは、不本意な中退を未然に防ぎ、若者が自らのキャリアを積極的に形成できるよう、教育関係者の皆さまとともに考えるオンライン上の研究会です。

5/28(土)のワークショップ(オンライン)では、高校、大学、短大、専門学校の教職員の方を対象に、それぞれが抱える課題や中退状況について共有し、理想の高大接続に向けて、立場を越えて出来ることを考えます。グループに分かれ、具体的な事例をもとにしたケーススタディも予定しています。ぜひご参加ください。
※お申し込みは下記URLからどうぞ(申し込まれた方に当日のzoomのURLを送ります)
https://ml.asahi.com/c/aomRaa4J55kTa4bE

【開催日時】2022年5月28日(土)13:00~15:00
【テーマ】「理想の高大接続を考える」
【登壇者】倉部史記さん(NPO法人NEWVERY理事)
     一ノ瀬大一さん(九州産業大学学生係長)
【会場】オンライン/zoom
【参加対象者】高校、大学、短大、専門学校の教職員の方
【定員】80人
【参加費】無料
【申込締め切り】2022年5月23日(月)23:59

※zoomのブレイクアウトルームを使ったグループワークがあります。
※同業他社の方の参加はお断りいたします。

【お問い合わせ】朝日中退予防ネットワーク事務局(平日10時~17時)
電話番号080-2137-8684
メールアドレス non-dropout@asahi.com

※セミナーの内容は変更の可能性があります。当日のスケジュールや最新情報は、朝日新聞中退予防ネットワークのホームページでご確認ください。
https://ml.asahi.com/c/aomRaa4J55kTa4bF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

SDGs授業の指導案をまとめた「活用ガイド」をプレゼントします(2022/04/26)


□■□■□■□■□■□■□■
SDGs授業の指導案をまとめた「活用ガイド」をプレゼントします
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年4月26日 朝日新聞社

朝日新聞社は、SDGsを普段の授業に取り入れるためのヒントや授業案をまとめた「2030 SDGsで変える 活用ガイドブック 2021年版」を作成しました。
ご希望される先生方に、無料でお届けしています。

お申し込みはこちら:https://ml.asahi.com/c/aomPaa4LhthjkGbE

朝日新聞社ではSDGs関連記事をまとめた「2030 SDGsで変える」を毎年発行し、無料でお届けしています。
学校での授業やワークショップでの活用を想定したものですが、多くの先生方から「授業を組み立てる参考に先行事例が知りたい」「どんな教科に使えるのか教えてほしい」などの声をいただきました。それにお応えしたのがこの活用ガイドです。

実際にSDGs冊子を使って授業をしたことのある先生方にご協力いただき、具体的な指導方法や、教科ごとに活用できる記事、ワークショップ的に学べる「SDGsふせん」を使った授業プラン、ESDを踏まえたSDGs教育に使える記事などを紹介しています。

活用ガイドはA4判16ページ。お1人様1冊を無料でお届けします(送料無料)。
お申し込みはこちら:https://ml.asahi.com/c/aomPaa4LhthjkGbF

なお、SDGs冊子も40冊まで応募いただけます(4冊までは送料無料、5冊以上は送料のご負担をお願いします)。
お申し込みはこちら:https://ml.asahi.com/c/aomPaa4LhthjkGbG

恐縮ですが、いずれも発送先は日本国内に限らせていただきます。

お問い合わせ先
朝日新聞社コミュニケーションデザイン部
2030sdgs@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「書き写し」で英語力を上げる 「天声人語書き写しノート英訳版」監修・高田教授のオンラインセミナーにご招待(2022/04/12)


□■□■□■□■□■□■□■
「書き写し」で英語力を上げる 「天声人語書き写しノート英訳版」監修・高田教授のオンラインセミナーにご招待
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年4月12日・朝日新聞社

「天声人語」の英訳を書き写す専用ノート「天声人語書き写しノート英訳版」は好評により、4月18日(月)にVol.2を発売します。これを記念して監修の高田智子・清泉女子大学教授によるオンラインセミナーを4月23日(土)に開催します。朝日IDをお持ちの方限定で、希望者全員をご招待します。

英語の学習に「書き写し」を採り入れることの効果や、「天声人語書き写しノート英訳版」を使った学習方法を、高田教授がわかりやすく解説します。英語を読む力を身につけ、発信する力を養うためのノウハウが詰まったセミナーです。

本セミナーでは、英訳版Vol.2に収録した「天声人語」の英訳を例文として取り上げるため、「天声人語書き写しノート英訳版Vol.2」(税込550円)を事前に購入されることをお勧めします。
※「英訳版Vol.2」は現在、今解き教室e-shop( http://ml.asahi.com/c/aofCaa4Ra3f8egbE)にて、ご予約受け付け中です。セミナーまでにお届けするには、4月14日(木)までにお申し込みください。なお発売日(4月18日)以降、大手書店やASA(朝日新聞販売所)でもご購入いただけます。

【開催日時】
4月23日(土)午後2時から50分程度

【講師】
高田智子・清泉女子大学教授(英語教育学・応用言語学)。NHKラジオ中学生向け英語講座2018年度~21年度講師。

■セミナーのお申し込みはこちらから。締め切りは4月19日(火)
http://ml.asahi.com/c/aofCaa4Ra3f8egbF
※セミナーのお申し込みには、朝日IDの登録が必要です。
※セミナーの申し込みフォームから、朝日IDも登録できます。
※朝日IDを登録すれば、様々な無料イベントやプレゼントに応募できます。この機会にぜひご登録お願いします。

「天声人語書き写しノート英訳版Vol.2」のご予約はこちらから。
http://ml.asahi.com/c/aofCaa4Ra3f8egbG

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

◎「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
http://digital.asahi.com/support/mail_service/index.html?mail_id=teachers

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

授業で使える「ぷよぷよプログラミング」の副教材が無料で公開されました(2022/04/12)


□■□■□■□■□■□■□■
授業で使える「ぷよぷよプログラミング」の副教材が無料で公開されました
(Asahi Teachers’ Room 号外)         ■□■□■□■□■□■□
                   2022年4月12日・朝日新聞社

アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」を題材に、小中高の教室で楽しくプログラミングが学べる
副教材を、株式会社セガが制作し、無料で公開されました。
http://ml.asahi.com/c/aogeaa4RiKdNzrbE

副教材は小中高の新学習指導要領に対応し、情報教育に詳しい京都精華大学メディア表現学部の
鹿野利春教授が監修。

「ぷよぷよ」のソースコードを手本通り入力し、ゲームを動かしてみることで、プログラミングの
基本が学べます。
小学校の「総合的な学習」、中学校の「技術・家庭」、高校の「情報Ⅰ」で、それぞれ6~7時間の
授業で使えることを想定しています。編集などは、朝日新聞社も協力しました。

副教材は、先生方にご覧いただく「授業概要」、教室で投影する「授業資料」、生徒・児童への
「配布資料」がセットで、授業の最初に見るとわかりやすいゲーム画面の動画もあります。

副教材のセットは、利用申請をすると、アシアル社のプログラミング学習環境「Monaca Education」
上でダウンロードできるとともに、申請をした学校の中から抽選で50校に、各種資料の製本版が
無料で贈られます。

副教材の見本や、利用の仕方などの詳細は、
http://ml.asahi.com/c/aogeaa4RiKdNzrbF
をご覧ください。製本版の応募は、4月20日(水)が締め切りです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評発売中!小論文最新号「SDGs編Ⅰ 地球の未来と自然環境を守る」(2022/04/07)


□■□■□■□■□■□■□■
好評発売中!小論文最新号「SDGs編Ⅰ 地球の未来と自然環境を守る」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年4月7日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2022年度第2号「SDGs編Ⅰ 地球の未来と自然環境を守る」が発売されました。
http://ml.asahi.com/c/aoeaaa4T1BiBa6bE

前半は、SDGsの成り立ちと特徴について理解を深め、SDGsの中でも「環境」と深く関わる目標について学びます。
後半の読解・論述では、関連する記事を読んで自分の考えをまとめるなど、長めの記述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。
バックナンバーも好評発売中です。また、電子書籍版も発売しています。

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」のご購入は今解き教室e-shopから。
http://ml.asahi.com/c/aoeaaa4T1BiBa6bF

◎「授業や職員室で役立った記事」などのご意見、ご感想やご要望、配信停止など
このメールの返信でご連絡ください。
朝日ID会員の方は、下記からも配信停止ができます。
http://digital.asahi.com/support/mail_service/index.html?mail_id=teachers
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

(主に高校生・大学生対象)海洋ごみをビジネスに  最前線からSDGsを学ぶイベント(2022/04/05)


□■□■□■□■□■□■□■
(主に高校生・大学生対象)海洋ごみをビジネスに  最前線からSDGsを学ぶイベント
(Asahi Teachers’ Room 号外)         ■□■□■□■□■□■□
                   2022年4月5日・朝日新聞社

この度、朝日新聞社は伊藤忠商事と共催し、SDGsがグローバルなビジネスでどのように展開されているのかを紹介する新企画「SDGsミライテラス」を始めます。教育関係者の皆様を意識して、最新の情報を分かりやすくお伝えし、参加者とより良い社会を考えるオンライン企画です。

お申し込みはこちら: http://ml.asahi.com/c/aocXaa4T7AxW52bE

企画は主に高校生・大学生を対象としております。
進路の判断材料やキャリア教育、探求学習の一環として先生方や生徒様のお役に立てるのではないかと拝察し、ご案内差し上げた次第です。

初回のテーマは「海洋プラスチックごみ」。長崎・対馬に漂着したポリタンクを日用品に再生する環境循環型ビジネスを取り上げます。

日時:2022年4月21日(木)18時~1時間程度
開催方法:オンライン
締め切り:2022年4月20日(水)
参加費:無料 ※朝日IDへの登録が必要です。

お申し込みはこちら: http://ml.asahi.com/c/aocXaa4T7AxW52bF

チラシやポスターも準備しております。
ご入用でしたら下記のメールアドレスにご連絡いただけましたら幸いです。

お問い合わせ
朝日新聞社コミュニケーションデザイン部
miraimedia1@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

大賞・入賞作にはヨシタケ先生のサイン入り展覧会図録やMOE絵本雑貨店グッズをプレゼント あなたの「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」を大募集!(2022/04/02)


□■□■□■□■□■□■□■
大賞・入賞作にはヨシタケ先生のサイン入り展覧会図録やMOE絵本雑貨店グッズをプレゼント あなたの「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」を大募集!
(Asahi Teachers’ Room 号外)         ■□■□■□■□■□■□
                   2022年4月2日・朝日新聞社


多くの人が日常感じることを独自の感覚で描き、人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。
新作『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』(白泉社)が4月1日に刊行されました。

朝日新聞社は、刊行を記念し、白泉社とともに

ヨシタケシンスケに挑戦! 「〇〇したい! ××だけど」
あなたの「かみはこんなに くちゃくちゃだけど」を大募集!

を企画しています。

ちょっとした失敗、届かない思い、ざんねんな経験、世の中はすべてが思うように
いくわけではないけれど、それでもある、小さな夢。気づいた幸せ……。

「いつかかしゅになりたいの かみはこんなにくちゃくちゃだけど」
「じぶんがなににむいてるかわかったの 40ねんかんやってきたこととは なんにもかんけいなかったけど」
「アサガオのはながやっとさいたの プリントもうわばきもわすれてきちゃったけど」

歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子…。
こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。
どこかのページに、あなたがいるかもしれません。
子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。


そんな「かみくちゃだけど」の世界観にあふれた一文を募集します。審査の上、大賞(1名)・入賞(9名)にヨシタケさんのサイン入り展覧会図録などをプレゼントします。
※受賞者は4月下旬~5月上旬頃、朝日新聞広告紙面、特設サイトで発表予定です。

応募方法は2通り
〇Twitterで ① @BOOK_asahi_comをフォロー ②#かみくちゃ をつけて あなたの考えた「〇〇したい! ××だけど」を投稿
〇応募サイトより必要事項を記入の上投稿 http://ml.asahi.com/c/aobAaa4VhT7R13bE

ヨシタケ先生のインタビューも読める!特設サイトはこちら
 http://ml.asahi.com/c/aobAaa4VhT7R13bF
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

これからの世界を読み解く「数学体感教室2022」特設サイトのご案内(2022/03/31)


□■□■□■□■□■□■□■
これからの世界を読み解く「数学体感教室2022」特設サイトのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年3月31日・朝日新聞社

CTC(伊藤忠テクノソリューションズ)presents これからの世界を読み解く「数学体感教室2022」のご案内です。
好評の第1弾に続き、3月26日朝日新聞朝刊で企画を掲載。それにあわせて特設サイトを配信しています。
http://ml.asahi.com/c/aoaDaa4XmD3RcnbE

① ゲーデルの不完全性定理を特集。前世紀に発見された数学の定理の中で、抜群の知名度を誇り、コンピューターのひな形となるチューリングマシンの創案にも大きな影響を与えたと言われているゲーデルの不完全定理の特集です。
② この定理は、「不完全」「無矛盾」「決定不能」など思想的な響きをもつ言葉で表され、一見哲学的な印象を与えています。しかし、定理自体はあくまで数学の命題です。周辺の関連項目・話題にも触れながら、この奥深い数理論理の世界を探検できるようになっています。

③ 企画監修の東北大学 田中 一之名誉教授のインタビューも掲載

子供たち、学生生徒が、奥深い数学の知の世界への興味・関心をもっていただく、きっかけに活用できる内容となっていますので是非ご覧ください。
なお、第1弾では、18の代表的なトピックスと正四面体について特集していますので、こちらもあわせてチェックを。http://ml.asahi.com/c/aoaDaa4XmD3RcnbF
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

朝日新聞ウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」 無料会員サービス開始のご案内(2022/03/25)


□■□■□■□■□■□■□■
朝日新聞ウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」 無料会員サービス開始のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年3月25日 朝日新聞社

朝日新聞のウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」では、GIGAスクールや探究学習などの話題を中心に教員の方々お役立ち情報を発信しています。
本年3月より、寺子屋会員サービス(無料)がスタートしました。
会員向けのサービスとして、オンラインセミナーの実施や、会員限定記事、メールマガジンの配信を予定しています。
会員登録は無料です。下記ページより、是非ご登録下さい。
https://ml.asahi.com/c/an6Qaa4ZjU8uz7bE

「寺子屋朝日 for Teachers」では、授業や校務のヒントとなるような情報をお届けしています。
その一例を簡単にご紹介します。

■GIGA端末の年度更新は大変!?
GIGAスクール元年の年度末。
配備された端末それぞれについて、卒業生のものを初期化したり、
新入生のアカウントを発行したりといった、これまでなかった業務が発生しているようです。
どんなことに苦心し、どんな工夫をして乗り切ろうとしているのか、編集部が取材しました。
https://ml.asahi.com/c/an6Qaa4ZjU8uz7bF
※全文閲読には会員登録が必要です。

■よく聞くICT関連の用語を編集部が解説!
GIGAスクールがスタートして1年が経ちました。
今さら聞けないキーワードを解説します。
例)STEAM教育とは?
https://ml.asahi.com/c/an6Qaa4ZjU8uz7bG

今後とも「寺子屋朝日 for Teachers」をよろしくお願いいたします!
https://ml.asahi.com/c/an6Qaa4ZjU8uz7bH

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

3月28日開催  新・先生のための勉強会「ともに創る 深いSDGsと新たな学校文化」(2022/03/11)


□■□■□■□■□■□■□■
3月28日開催  新・先生のための勉強会「ともに創る 深いSDGsと新たな学校文化」
(Asahi Teachers’ Room 号外)     ■□■□■□■□■□■□
                 2022年3月11日・朝日新聞社

 新企画「ともに創る 深いSDGsと新たな学校文化」のご案内です。
 2018年から20回実施した「先生のためのSDGs勉強会」を引き継ぎ、ポストコロナ時代を意識してバージョンアップした勉強会です。
 気候変動、環境破壊、パンデミック・・・地球規模の課題に不安が募る中、いま教育に求められているものは何か・・・。
 永田佳之・聖心女子大学教授が基調講演で、世界の潮流、最先端の教育課題、ESD(持続可能な開発のための教育)と気候変動教育について語ります。
 メイン講師を務める新渡戸文化学園の山藤旅聞副校長、埼玉県立伊奈学園中学校の松倉紗野香教諭とのトークセッションもあります。
 学校と実社会がシームレスにつながるために、2050年の脱炭素社会を目指す実社会と新たな学校文化、新たな授業デザインを模索する先生方をつなぎ、深いSDGsについて、ともに考えます。
 ぜひ、ご参加ください!


~<新・先生のための勉強会> 「ともに創る 深いSDGsと新たな学校文化」 開催概要 ~

■日時:2022年3月28日(月)14:00~17:00 終了予定 (開場13:40)  
  
■イベント方法*Zoomによるオンライン配信  
※Zoomソフト(無料)のインストールをお願いします。  

■基調講演(特別講師):永田佳之さん(聖心女子大学現代教養学部教育学科・教授、グローバル共生研究所・副所長)

■メイン講師:山藤旅聞さん(新渡戸文化学園副校長/学校デザイナー)
松倉紗野香さん(埼玉県立伊奈学園中学校教諭)

■対象:現役の学校教職員 、教員志望の学生
  
■定員:200人(先着順)  
  
■参加費:無料
  
■申し込み方法:下記の申し込みページからご応募ください。 詳細はこちらでご確認ください。 
1件につき1人まで応募可。同じ方で複数の応募があった場合は無効とします。  
https://ml.asahi.com/c/anyuaa5ekscr2QbE

■応募締め切り 3月26日(土) 
※登録していただいたメールアドレスに視聴用URLなどをお送りします。  

 多くのみなさまのご応募をお待ちしております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

本日より予約受付開始!「天声人語書き写しノート 英訳版Vol.2」(2022/03/10)


□■□■□■□■□■□■□■
本日より予約受付開始!「天声人語書き写しノート 英訳版Vol.2」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年3月10日・朝日新聞社

昨年9月に「天声人語書き写しノート」の新シリーズとして発売し、好評をいただいていた「天声人語書き写しノート 英訳版」の続編(Vol.2)が4月18日に発売することになりました。本日より今解き教室e-shopで予約受付を開始します。
https://ml.asahi.com/c/anxOaa5cyidHv6bE

英訳版は、天声人語の英訳を書き写して英語に親しみながら、英語力を身につけていきます。
Vol.2は、Vol.1続編として、より新しい2021年7月~22年1月掲載の天声人語を収録しています。
英訳版は以下のような特長があります。
・ノート一冊につき天声人語14本の英訳をより抜き、ネイティブがチェック
・英訳はすでに印刷されているのでノートに書き写すだけ
・天声人語の原文(日本語)も掲載
・天声人語の収録期間 Vol.2 2021年7月~22年1月
          (Vol.1 2020年7月~21年6月)

Vol.2収録の天声人語は、東京五輪・パラリンピック、米軍アフガニスタン撤退、真鍋淑郎博士ノーベル賞受賞、衆議院選挙、大谷翔平選手MVP受賞、トンガ沖大規模噴火など、タイムリーな話題を書き写して時事英語にも詳しくなれます。

監修は、NHKラジオ「中学生の基礎英語 レベル2」の講師としてもおなじみの高田智子・清泉女子大学教授(英語教育学・応用言語学)です。

「天声人語書き写しノート 英訳版Vol.2」は今解き教室e-shopでご予約いただけます。
https://ml.asahi.com/c/anxOaa5cyidHv6bF

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

SDGsの学びを深める教職員向け「ぺたっとSDGs」ワークショップ(2022/03/10)


□■□■□■□■□■□■□■
SDGsの学びを深める教職員向け「ぺたっとSDGs」ワークショップ
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                2022年3月10日・朝日新聞社

 朝日新聞社は、高校生のSDGsアイデアコンテスト「SDGs Questみらい甲子園」の主催事業に代表されるように、地球と人類の未来を考え、実践していくSDGs教育に注力しています。
 東海3県の教職員のみなさまを対象に、新聞を教材にSDGsの学びを深める「ぺたっとSDGs」の教職員向けワークショップを開催します。
 目的意識を持って文章を読むことができれば、読解力はより深まります。なぜ、そう読み取ったのか、意見を発表し、互いの考えが違うことを認識することはコミュニケーション力をさらに高めます。
 ワークショップの教材は新聞と、本社が開発した新聞学習ふせん「ぺたっとSDGs」だけです。
 体験いただくことで、持ち帰って授業を実施できるスキルを身につけることができます。
 多くのご参加をお待ちしています。

<開催概要>
日 時:3月23日(水)午後6時半 受付開始
午後7時 開始(約100分を予定)
場 所:朝日新聞名古屋本社(最寄り駅:市営地下鉄東山線伏見駅徒歩5分)
     名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館5階会議室
講 師: 遊佐美恵子(朝日新聞東京本社CSR推進部幹事) 
対 象:東海3県(愛知、三重、岐阜)を中心に中学校・高等学校の教職員
定 員:30人 *定員になり次第受付終了
参加費:無料
申し込み:toukatsu@asahi.com
     来場する教員のお名前、学校名、連絡先(メール及び電話)をお書きください
問い合わせ:朝日新聞名古屋本社 お客様担当(TEL052-231-8131)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事から学ぶ 小論文」2022年度第1号、本日発売! 3/26(土)にオンライン説明会を開催(2022/03/07)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事から学ぶ 小論文」2022年度第1号、本日発売! 3/26(土)にオンライン説明会を開催
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年3月7日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2022年度第1号「基礎編 小論文の書き方を学ぼう」が発売されました。

前半では、「小論文とはそもそもどんな文章?」「原稿用紙の正しい使い方は?」など小論文の書き方を身につけるための基本を解説。後半では、天声人語や社説など新聞記事を使った読解・論述問題で、小論文の基礎を確実なものにしていきます。
「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。

「時事から学ぶ 小論文」の2022年度スタートに合わせてオンライン説明会を3月26日(土)14時から開催します。朝日新聞の記者経験者が、小論文を書くこつや、小論文で出題される新聞記事について解説。「時事から学ぶ小論文」の概要についてもご説明します。主に利用者(中3~高校生対象)とその保護者向けの説明会ですが、学校関係者の方もご参加いただけます。

■説明会のお申し込みはこちら。
https://ml.asahi.com/c/anwgaa5ep4jIhwbE
※オンライン説明会の申し込みには、朝日IDの登録が必要です。
※説明会の申し込みフォームから、朝日IDも登録できます。
※朝日IDを登録すれば、様々な無料イベントやプレゼントに応募できます。この機会にぜひご登録お願いします。

「時事から学ぶ 小論文」のテーマやサンプルはこちらをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/anwgaa5ep4jIhwbF

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」のご購入は今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/anwgaa5ep4jIhwbG

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

3月20日に「みらいをつくる超・文化祭」をオンラインで開催します!(2022/03/03)


□■□■□■□■□■□■□■
3月20日に「みらいをつくる超・文化祭」をオンラインで開催します!
(Asahi Teachers’ Room 号外)    ■□■□■□■□■□■□
                2022年3月3日・朝日新聞社

 2019年からスタートした「みらいをつくる超・文化祭」。今年度もオンラインでの開催が決定しました。
 持続可能な未来を目指し、さまざまな動きが広がっていますが、「どう行動したらいいの?」「大人、学生とどうつながればいいの?」という声も多いようです。
 この文化祭は、
・知る…大人と学生の協働プロジェクトの事例を「知る」
・つながる…大人と学生が未来を語り合い「つながる」
・行動する…プロジェクトを応援するという「行動」をする
 この3つを軸にしたイベントです。
 学校の枠を超え、企業やNPOも参加し、持続可能な社会に向けて新しい価値・文化を世の中に発信することを目指しています。

《開催概要》
■日 時:2022年3月20日(日) 午前の部=10時~正午 午後の部=午後1~5時
■開催方法:Zoom配信によるオンライン開催
■対 象:どなたでも。特に、地球のために、未来のために、何かしたい、始めたい、自分を変えたい!と思っている中高生 集まれ!!!
■参加費:無料
■申し込み:https://ml.asahi.com/c/anuDaa5ftqbxfHbE
■主な内容
 ・国連広報センター所長・根本かおるさんの基調講演
 ・学生団体から活動報告
   UEKIYA・つながる動物園/昭和女子大学附属昭和高校
   チーム「インディぺ」身近な無駄をポジティブに環境保全/千葉県立小金高校
   元海軍兵士から学ぶ太平洋戦争~私たちはこの先何ができるのか~/新渡戸文化高校 ほか
■HP:https://ml.asahi.com/c/anuDaa5ftqbxfHbF (※プログラムの詳細は調整中)

★★こんな人にオススメ!★★
・SDGsに取り組む同世代の中高生と知り合いたい、またはそんな中高生を応援したい人
・企業のCSRやサステナビリティに対する取り組みが知りたい人
・今の中高生たちの未来やサステナビリティに対する考え方、センス、行動力に触れたい人
・すでに社会課題に取り組んでいるけど、悩みがあったり、元気をもらいたい人
・コロナ禍と気候変動時代にSDGsがどうなるか、国連の考えを知りたい人

 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

4/17(日)朝日中退予防ネットワーク・オンラインセミナー参加者募集(2022/03/02)


□■□■□■□■□■□■□■
4/17(日)朝日中退予防ネットワーク・オンラインセミナー参加者募集
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
               2022年3月2日・朝日新聞社

朝日中退予防ネットワークは、若者の不本意な中退を未然に防ぎ、自らのキャリアを積極的に形成できるよう、教育関係者の皆様と共に考えるオンライン上の研究会です。活動2年目を迎える2022年度最初の公開セミナー(4月17日開催、無料)では、大学等の組織内でいかに教職協働を実現していくか、高校現場で先生が疲弊することなく生徒一人一人に寄り添っていけるのか、「実践者」のお話を聞きながら考えていきます。
中退防止に取り組む都立八王子拓真高校校長の磯村元信先生や、東京都教育庁の梶野光信さんにもご登壇いただきます。ぜひご参加ください。

【開催日時】2022年4月17日(日)13:00~15:00
【概要】
「予測不可能な時代、若者の学びをどう保障するか―朝日中退予防ネットワーク2年目の取り組み―」
※お申し込みは下記URLからどうぞ
https://ml.asahi.com/c/ansPaa5fra83bzbE

① 「組織の壁を越えて、若者を育てる」
ファシリテーター:白鳥成彦さん(嘉悦大学教授)
登壇者 :一ノ瀬大一さん(九州産業大学学生係長)
    :高原幸治さん(桜美林大学入学部部長・学長補佐)
② 「風土を変え、先生たちも元気にする高校作り」
ファシリテーター:倉部史記さん(NPO法人NEWVERY理事)
登壇者 :磯村元信さん(八王子拓真高校校長)
   :梶野光信さん(東京都教育庁地域教育支援部主任社会教育主事)

【会場】オンライン/zoom
【参加対象者】学校関係者、若者支援NPO、NGOの職員、スタッフ、その他、「中退予防」と若者の豊かな未来づくりに関心を持つ方々
【参加費】無料
【参加方法】https://ml.asahi.com/c/ansPaa5fra83bzbF
※上記URLからお申し込みいただいた方のメールアドレスに、
締め切り後の4月12日(火)以降にzoomのURLをお送りいたします。

【申込締め切り】2022年4月11日(月)23:59
【問い合わせ】朝日中退予防ネットワーク事務局(平日10時~17時)
電話番号080-2137-8684
メールアドレス non-dropout@asahi.com

※セミナーの内容は変更の可能性があります。当日のスケジュールや最新情報は、朝日新聞中退予防ネットワークのホームページでご確認ください。
https://ml.asahi.com/c/ansPaa5fra83bzbG

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

SDGs学習 授業実践セミナー、3月14日(月)開催!(2022/03/01)


□■□■□■□■□■□■□■
SDGs学習 授業実践セミナー、3月14日(月)開催!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年3月1日・朝日新聞社

教室でのSDGs学習を外の世界に繫げる授業実践をご紹介するオンラインセミナーを3月14日(月)に開催します。

講師は名古屋経済大学市邨高等学校の松野至先生です。授業で時事問題について学んだ生徒たちが、地域と協働してカンボジア貧困支援、難民支援等に取り組んでいる事例をご報告いただきます。実際にどのような授業を行っているか、模擬授業も行っていただきます。

■開催日時 3月14日(月)16:00~17:30
■定員   100人(先着)
※定員に達し次第、申し込み受け付けを締め切ります
■対象   学校・教育関係者、大学生
■配信方法 オンライン(Zoomを使用)
■参加費  無料
■主催   日本ニュース時事能力検定協会、朝日新聞社、毎日新聞社、毎日教育総合研究所
■申し込み方法
nken-event@mainichi.co.jp
までメールにてご連絡ください。

以下3 点を本文にご記載ください
①お名前 ②ご所属(学校関係者の方は学校名) ③ 質問事項や聞いてみたいことなど
お申込後、追って接続方法などをお知らせいたします。

※タイトルや講演内容は予告なく変更となる場合がございますことご了承ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

公開セミナー「国際学生科学技術フェア(ISEF)への道」のご案内(2022/02/20)


□■□■□■□■□■□■□■
公開セミナー「国際学生科学技術フェア(ISEF)への道」のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2022年2月20日・朝日新聞社

朝日新聞社は、自由研究コンテスト「JSEC(高校生・高専生科学技術チャレンジ)」を開いています。
JSECは、国際大会「ISEF」の日本代表を選ぶ大会の一つでもあり、毎年上位6~8組程度の研究が世界に
挑戦し、数々の受賞を果たしてきました。

「ISEF」は、賞金・奨学金の総額が約4~5億円、世界最大の科学コンテストとも呼ばれ、国を代表しての出場は、
グローバルに活躍する科学者・研究者への登竜門とも評価されています。

3月20日(日)に、これまでISEFに多くの受講生を送り出してきたた筑波大学の中高生の研究支援プログラム
「GFEST」が、「ISEFへの道」と題した公開セミナーをオンラインで開催します。

研究活動に興味のある先生や生徒のみなさんに、ご参加頂ければ幸いです。

詳細・お申し込みは
https://ml.asahi.com/c/anoXaa5ggJqW7mbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

20種の本から1冊を無料でプレゼント 「子ども読書応援キャンペーン」(2022/02/08)


□■□■□■□■□■□■□■
20種の本から1冊を無料でプレゼント 「子ども読書応援キャンペーン」
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                2022年2月8日・朝日新聞社

朝日新聞社が実施する「子ども読書応援キャンペーン・第3弾」のご案内です。
いまだに続くコロナ禍の中でも、子どもたちに楽しく有意義に時間を過ごしてもらうため、抽選で計2022冊の本をプレゼントします。「銭天堂」「サバイバルシリーズ」など子どもに人気の本から、「ハチ公物語」「二分間の冒険」などの名作、「読めばわかる!世界地理」など学習にも役立つ本など20種類をご用意しました。20冊のリストや詳細は、申し込みサイトをご覧下さい。サイトではお笑いトリオ「3時のヒロイン」の本に関する思い出もお読み頂けます。
児童・生徒の皆様にお知らせ頂ければ幸いです。下記リンクからチラシをダウンロードしてお使い頂けます。また、印刷したチラシを必要数お送りすることもできます。下記連絡先にご連絡下さい。

■お申し込みサイトはこちら
https://ml.asahi.com/c/anjtaa5hs1owsgbE
※朝日新聞デジタル会員が対象です(無料でご登録いただけます)。

■締め切り 2022年3月15日(火)

■チラシダウンロードはこちら
モノクロチラシ https://ml.asahi.com/c/anjtaa5hs1owsgbF
カラーチラシ  https://ml.asahi.com/c/anjtaa5hs1owsgbG

■お問い合わせ:朝日新聞社 マーケティング戦略本部 e-mail: marketing-pr@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「生徒のためのSDGs実践報告会」視聴者募集!(2022/02/07)


□■□■□■□■□■□■□■
「生徒のためのSDGs実践報告会」視聴者募集!
(Asahi Teachers’ Room 号外)  ■□■□■□■□■□■□
               2022年2月7日・朝日新聞社

 SDGsを実践している学校の生徒に自校の取り組みを報告していただくイベントのご案内です。
 様々な中高生の取り組みを共有し、生徒同士の学校を超えた横のつながりをつくる報告会です。
 SDGsを実践している立命館アジア太平洋大学生の鈴木千花さんの講演もあります。
 たくさんの方のご応募をお待ちしています。

 登壇していただくのは計8校の生徒です。
  中学校:大阪市立水都国際中学校、箕面自由学園中学校
   高校:兵庫県立網干高校、育英西高校、京都先端科学大学附属高校、兵庫県立須磨東高校、大阪府立千里高校、京都府立北稜高校

《開催概要》
■日時:2022年3月5日(土)13:30~16:30【開場13:15】

■イベント方法: オンライン配信
※参加確定(参加申し込み)された方に後日、視聴URLをお送りします。

■対象:教職員、保護者、生徒、一般

■定員:なし

■参加費:無料

■申し込み方法:下記の申し込みページ、チラシのQRコードからご応募ください。
 https://ml.asahi.com/c/anhUaa5h4FcyqBbE
チラシはこちら
 https://ml.asahi.com/c/anhUaa5h4FcyqBbF
※1件につき1人まで応募可。同じ方で複数の応募があった場合は無効とします。
※中学生・高校生の視聴については、保護者がお申し込みください。

■応募締め切り:3月2日(水)23:59まで

■主催:朝日新聞大阪本社代表室教育チーム
■協力:未来教育デザインConfeito
■後援:関西NGO協議会、関西SDGsプラットフォーム、JICA関西
■お問い合わせ:朝日新聞「先生のためのSDGs勉強会」事務局
メールアドレス:ocsr-sdgsonline@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「Growth Fes 第10回手帳甲子園」のアーカイブ&手帳プレゼント企画のご案内です!(2022/01/19)


□■□■□■□■□■□■□■
「Growth Fes 第10回手帳甲子園」のアーカイブ&手帳プレゼント企画のご案内です!
(Asahi Teachers’ Room 号外)  ■□■□■□■□■□■□
                 2022年1月19日・朝日新聞社

株式会社NOLTYプランナーズは、全国の中学生・高校生が手帳を使って自らをマネジメントし、その成長を表現する第10回手帳甲子園を2021年12月22日(水)にオンラインで開催し、アーカイブ動画を公開しました。
動画は第1部の先生向けセミナー×2本と第2部の生徒のプレゼンテーションの合計3つとなっています。また、スコラ手帳についてはWEB EduAの記事にて詳細を公開しておりますので合わせてご覧いただけますと幸いです。

▽大会のアーカイブはこちらから
第1部 先生向けセミナー
チャンネルA
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obE
・テーマ:総探の最前線 学校の取り組み・生徒取り組み紹介
講 師:関東第一高等学校 数学科主任 長尾 航 先生、生徒
・テーマ:スコラ活用指導 先生が最も知りたい“3つのこと”肌身離さずスコラ手帳!
講 師:熊本県立玉名高等学校 松田 智子 先生

チャンネルB
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obF
・テーマ:スポーツ心理学で生徒を伸ばす 昨日まで普通だった高校生がリーダーに  
講 師:スポーツ心理学者 布施 努 氏
・テーマ:昨日より手帳が好きになる!?三日坊主が「継続性」を評価された理由
講 師:株式会社たちばな フォトスタジオ事業部 羽沢 舞 氏

第2部 手帳活用&表紙デザインの生徒プレゼンテーション
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obG

表紙デザイン部門 優秀賞
1 熊本県立玉名高等学校附属中学校  ※最優秀賞受賞
2 埼玉県立新座総合技術高等学校
3 創価高等学校
4 茨城県立古河中等教育学校
5 埼玉県立新座総合技術高等学校

手帳活用部門 優秀賞
1 茨城県立古河中等教育学校
2 白鷗大学足利高等学校
3 和洋国府台女子高等学校
4 宮崎第一中学校  ※最優秀賞受賞
5 東京都立小山台高等学校

手帳活用部門 奨励賞
1 茨城県立結城第一高等学校

▽スコラ手帳についての朝日新聞EduAの記事はこちらから
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obH
▽過去の大会の様子はこちら
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obI

★手帳に関するアンケート&プレゼント企画のご案内
簡単なアンケートにご協力ください。ご回答いただいた方の中から、抽選で10名様に、
4月はじまりの中高生向け手帳「NOLTYスコラ ベーシック」を差し上げます。
アンケートはこちらから
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obJ

問い合わせ先 株式会社NOLTYプランナーズ 手帳甲子園実行委員会
TEL:03-4284-1009  E-mail:techo-koushien@jmam.co.jp

▽手帳についてはこちら
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obK
▽総合的な探究の時間についてはこちら
https://ml.asahi.com/c/anayaa5f6zlG3obL

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事から学ぶ 小論文」2022年度教材、予約受け付け開始!(2022/01/17)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事から学ぶ 小論文」2022年度教材、予約受け付け開始!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年1月17日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2022年度教材の定期購読(年間8冊発行)の予約受け付けを始めました。

情報や医療、科学技術など毎号テーマを設け、テキストの前半部分では報道写真や図表を使って解説します。後半は朝日新聞の社説や天声人語を読み解く記述・論述問題で、自分の意見をテーマに沿って論理的に書けるように学びます。
大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。

2022年度教材の第1号「基礎編 小論文の書き方を学ぼう」は3月発行です。注目度の高いSDGsも第2号(4月発行)と第3号(6月発行)の2冊に分けて特集します。

2020年度、2021年度のバックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/am7Haa5gkM31uxbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ジェンダーを考える冊子「Think Gender」PDF版を朝日ID会員にプレゼントします(2022/01/14)


□■□■□■□■□■□■□■
ジェンダーを考える冊子「Think Gender」PDF版を朝日ID会員にプレゼントします
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年1月14日・朝日新聞社

朝日新聞が随時掲載している、ジェンダーを考える企画「Think Gender(シンクジェンダー)」。
2020年11月から2021年8月までに掲載された記事を集めたPDF版冊子ができました。

川上未映子さんの小説「刺繡糸」の全文も読めます。オールカラー40ページ。
SDGsの17のゴールのひとつ、「ジェンダー平等」について学ぶテキストとして最適です。
お申し込みはこちら。
https://ml.asahi.com/c/am6Aaa5btmoa6rbE

★Think Genderのウェブページはこちら
https://ml.asahi.com/c/am6Aaa5btmoa6rbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ワークシートを22年版に更新 見出しづくり楽しむ「まなび場天声人語」(2022/01/14)


□■□■□■□■□■□■□■
ワークシートを22年版に更新 見出しづくり楽しむ「まなび場天声人語」
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                2022年1月14日・朝日新聞社

 朝日新聞朝刊のコラム「天声人語」の見出しづくりを楽しむ「まなび場天声人語」のご案内です。
 昨年7月のスタート以来おかげさまで好評を博し、取り組む学校が各地に広がっています。
 多くの学校でご活用いただいているワークシートを22年版に更新したほか、新年早々の紙面で小・中・高校それぞれのとり入れかたを特集しました。
 応募要領と22年版ワークシートは下記の①を、上記特集紙面は②をご参照ください。
https://ml.asahi.com/c/am6Gaa5byRkUjBbE
https://ml.asahi.com/c/am6Gaa5byRkUjBbF
 ご活用をお待ちしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評発売中!小論文最新号「科学技術編 進化するテクノロジーと人間」(2022/01/08)


□■□■□■□■□■□■□■
好評発売中!小論文最新号「科学技術編 進化するテクノロジーと人間」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2022年1月8日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2021年度第8号「科学技術編 進化するテクノロジーと人間」が発売されました。
https://ml.asahi.com/c/am4Oaa5gaEnyd8bE

前半は、ロボット・人工知能(AI)や宇宙開発、気象災害の予測技術などについて解説します。
後半の読解・論述では、関連する記事を読んで自分の考えをまとめるなど、長めの記述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。
バックナンバーも好評発売中です。また、電子書籍版も発売しています。

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」のご購入は今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/am4Oaa5gaEnyd8bF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

来年3月にオンライン発表会 全日本小中学生ダンスコンクール(2021/12/27)


□■□■□■□■□■□■□■
来年3月にオンライン発表会 全日本小中学生ダンスコンクール
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                2021年12月27日・朝日新聞社

児童、生徒が授業やクラブ活動で教わったダンスを披露する発表会をウェブ上で開催します。
卒業記念に、クラスの仲間との思い出づくりに、ぜひ参加しませんか?
全日本小中学生ダンスコンクールでは来年3月、「オンライン発表会2022」を開催します。出場チーム募集のご案内です。
3人以上でダンス演技を撮影し、動画を提出してください。バブリーダンスで有名になった大阪の登美丘高校を指導するakaneさんら3人のスペシャルレビュアーが、映像をみながらアドバイス。番組としてインターネットで配信します。全チームに後日、スペシャルレビュアーからのコメントが送られます。
参加料は1人千円。ただし5人未満はチームで5千円。先着70チーム。

応募は下記のエントリーフォームから。
https://ml.asahi.com/c/am1Paa5hj3tgj3bE

■エントリーしめきり
2022年2月13日(日)
■動画提出締切
2022年2月20日(日)
■配信日
2022年3月13日(日)

■配信方法
後日、サイトに視聴のための入り口をご案内します。

■演技の規定など
詳細は公式サイト:https://ml.asahi.com/c/am1Paa5hj3tgj3bF

■主催:朝日新聞社 協賛:キユーピー 特別協力:株式会社シンクパワー

■問い合わせ先
全日本小中学生ダンスコンクール事務局(朝日広告社内)
TEL:03-3547-5570(平日10~17時、正午から1時間を除く。年末年始は休み、1月5日から再開)
FAX:03-3547-5548
E-MAIL: dance2022@m.asakonet.co.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

人体と生命の科学に迫る「今解き教室サイエンス」第3号、本日発売(2021/12/20)


□■□■□■□■□■□■□■
人体と生命の科学に迫る「今解き教室サイエンス」第3号、本日発売
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年12月20日・朝日新聞社

最先端の科学のテーマを深掘りする小中学生向け教材「今解き教室サイエンス」。
2021年度教材の第3号「人体と生命の科学」は本日発売です。
https://ml.asahi.com/c/amy5aa5gl44rgMbE

新たな変異株が登場した新型コロナウイルスや、ウイルスに対抗するため新しく開発されたmRNAワクチンなど、現代医療の最前線をわかりやすく解説します。
最先端医療、高まる健康志向についても報道写真で紹介します。

「今解き教室サイエンス」は、豊富な写真や図表、最新の記事で子どもの好奇心を刺激し、科学的な思考力を伸ばします。
理数科目の入試対策にもなります。

バックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

「今解き教室サイエンス」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/amy5aa5gl44rgMbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評発売中!小論文最新号「福祉編 みんなで助け合う社会とは」(2021/12/10)


□■□■□■□■□■□■□■
好評発売中!小論文最新号「福祉編 みんなで助け合う社会とは」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年12月10日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2021年度第7号「福祉編 みんなで助け合う社会とは」が発売されました。
https://ml.asahi.com/c/amvpaa5hz9vJ7ObE

前半は、多様な生き方ができる社会をつくるために求められる課題などについて解説します。
後半の読解・論述では、関連する記事を読んで自分の考えをまとめるなど、長めの記述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。
バックナンバーも好評発売中です。また、電子書籍版も発売しています。

団体でのご購入や一括添削のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」のご購入は今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/amvpaa5hz9vJ7ObF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「作文力・文章力検定」 新作問題販売開始! 申し込み受け付け中(2021/12/03)


□■□■□■□■□■□■□■
「作文力・文章力検定」 新作問題販売開始! 申し込み受け付け中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年12月3日・朝日新聞社

「作文力・文章力検定」は、書く力、表現する力、考える力などを中⼼とした総合学力=「国語力」の到達度をチェックする検定です。
新作問題(第33回)の販売を開始しました。
1級と2級では、「天声人語」からの出題もあります。
学校や自宅で受検していただき、きめ細かく採点・添削して答案を返却します。
学校など団体でお申し込みいただく場合は、団体割引が適用になります。

●10人以上 1回3000円→2700円(10%割引、税別)

受検についてのお問い合わせは、以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

作文力・文章力検定には1級から7級の7段階あります。
いつでも都合のよいタイミングで受検できます。
小・中学生を主な対象としていますが、高校生の基礎学力の確認としてもご活用いただけます。

作文力・文章力検定の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/amsyaa5k77cOjVbE

個人での受検は今解き教室e-shopから申し込みできます。
https://ml.asahi.com/c/amsyaa5k77cOjVbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

読解力・思考力・記述力を伸ばす!「今解き教室」2022年度教材予約受付開始(2021/11/30)


□■□■□■□■□■□■□■
読解力・思考力・記述力を伸ばす!「今解き教室」2022年度教材予約受付開始
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年11月30日・朝日新聞社

本日11月30日から今解き教室e-shopで、「今解き教室」2022年度教材(2022年3月号~2023年2月号)の予約受付が始まりました。

今解き教室は2010年創刊時から、記事や資料を読み解き、自分の意見を書くことを重視してきました。
教科横断型の問題を課す中学受験や公立中高一貫校の適性検査はもちろん、大学入試や変化する社会に通用する力を付けます。

2022年度も毎号、環境や政治、科学など一つのテーマを深掘りします。

今解き教室サイトは本日からリニューアルしました。「今解き教室」新年度教材の詳細をスマホからも簡単にご覧いただけます。
https://ml.asahi.com/c/amqgaa5lkMp4yObE

「今解き教室」新年度教材のご予約は、今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/amqgaa5lkMp4yObF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【無料お試し受け付け中】新聞を読む力を養う「朝日新聞e-Learning」(2021/11/18)


□■□■□■□■□■□■□■
【無料お試し受け付け中】新聞を読む力を養う「朝日新聞e-Learning」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年11月18日・朝日新聞社

「朝日新聞e-Learning」は、記事を問題つきで配信する新しい形のeラーニングです。1面トップ級の記事や社説を厳選し、毎週3回、内容を理解できたかどうかを試す問題つきで配信します。入試の小論文対策、主権者教育、就活の面接対策などとしてご活用いただけます。

このたび「朝日新聞e-Learning」をより多くの人に知っていただこうと、学校の先生を対象に、無料で1カ月間お試しいただける試みを始めました。1校につき5人までお届けします。
(高校、大学でのご利用が多いですが、中学校での採用実績もございます)

【お申し込みは下記の公式サイトから(下の方に申し込みフォームの入り口があります)】
https://ml.asahi.com/c/aml2aa5k1te62UbE

【七つの特徴】
○記事掲載から、問題配信まで平均10日間
  最新の記事で学べるのは新聞社ならでは!
○記者経験者が重要記事を厳選
○内容を理解できたかどうか問題で確認
○難しい記事も解説が理解を助ける
○スマホで手軽に、短時間で読める
○管理画面で学習の進行をチェック
○1人あたりの月額利用料は500円以下
(別途初期費用あり、詳しくはお問い合わせください)

問題のイメージはこちら
https://ml.asahi.com/c/aml2aa5k1te62UbF

◆無料お試しの内容
最大5つのメールアドレスに、毎週月水金の午前7時すぎにURLが入ったメールをお届けします。URLから問題サイトに入り、ご解答ください。IDパスワードは不要です。無料お試し配信は1カ月間で、ご希望の日から開始できます(申し込みから3営業日以降)。

【お申し込みは下記の公式サイトから(下の方に申し込みフォームの入り口があります)】
https://ml.asahi.com/c/aml2aa5k1te62UbG

【お問い合わせ先】
■朝日新聞社教育総合本部
■e-mail:e-learning@asahi.com
■電話:03-5540-7730


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

朝日新聞社「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」のHPがリニューアル!(2021/11/02)


□■□■□■□■□■□■□■
朝日新聞社「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」のHPがリニューアル!
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                2021年11月2日・朝日新聞社

 朝日新聞社「NIE」ページの「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」(以下『ペタッと』)コーナーがこのほど充実、パワーアップしました。
 付箋の上半分にSDGsの17目標(ゴール)がカラフルにあしらわれ、下半分が白地の「ペタッと」。気になる新聞記事に、関連すると感じたゴールの付箋を選んで「つぶやき」を書いて貼るオリジナルの副教材です。
 新装なった「ペタッと」コーナーでは小学校から大学まで13校の授業実践を紹介。NIE事務局による出張・オンライン授業のリポートのほか、SDGsをテーマにした企業研修や教員研修のようすもわかります。
 「SDGsと言ってもいまひとつピンとこない」「SDGs学習に取り組みたいけれど、どうやったらいいかわからない」――こんな悩みの解消につながるヒントが見つかるかもしれません。
 「ペタッと」コーナーはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/amfraa5m3AyJlPbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

教員向け情報をお届け ウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」のご案内(2021/10/20)


□■□■□■□■□■□■□■
教員向け情報をお届け ウェブサイト「寺子屋朝日 for Teachers」のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2021年10月20日 朝日新聞社

朝日新聞の教育情報ウェブサイト「寺子屋朝日」に教員の方々向けコンテンツを集めた「寺子屋朝日 for Teachers」が立ち上がりました。
「寺子屋朝日 for Teachers」では、最新コンテンツやウェビナー開催のお知らせをお届けするメールマガジンを配信します。
下記ウェブサイトより、是非ご登録下さい!
https://ml.asahi.com/c/al6Gaa5kfO1F1wbE

「寺子屋朝日 for Teachers」では、授業や校務のヒントとなるような情報をお届けしています。
その一例を簡単にご紹介します。

①GIGAスクール 学校現場の取り組み
 1人1台端末が始まった学校現場の奮闘や創意工夫を紹介。
 実際の授業を取材し、端末がどう活用されているかをお伝えします。
 例)https://ml.asahi.com/c/al6Gaa5kfO1F1wbF

②ICT活用でのお悩み 専門家に聞いてみました! 
 意外と悩ましい、GIGA端末のフィルタリング。
 その仕組みや心がけたいことを、大手セキュリティーメーカーに取材しました。
 例)https://ml.asahi.com/c/al6Gaa5kfO1F1wbG

③探究学習の実践例
 2022年から始まる「総合的な探究の時間」。
 先行して探究学習を実践している学校の取り組みをご紹介します。
 例)https://ml.asahi.com/c/al6Gaa5kfO1F1wbH

今後とも、「寺子屋朝日 for Teachers」をよろしくお願いいたします!
https://ml.asahi.com/c/al6Gaa5kfO1F1wbI

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

朝日新聞大阪本社 中高生向けオンライン見学 受付開始のお知らせ(2021/10/18)


□■□■□■□■□■□■□■
朝日新聞大阪本社 中高生向けオンライン見学 受付開始のお知らせ
(Asahi Teachers’ Room 号外)     ■□■□■□■□■□■□
                   2021年10月18日・朝日新聞社

 朝日新聞大阪本社は11月から、主に中学生、高校生向けのオンライン見学の受け付けを始めます。
 この中高生向けオンライン見学は、以前にアンケートでいただいたご意見やご要望を反映させ、「新聞で4つの力を身に付けよう!」というコンセプトで作り上げたものです。

 原則としてZOOMを使って、学校からパソコンやタブレットを使ってご参加いただきます。
 概要、お申し込み方法などの詳細は下記のページをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/al6vaa5ka7wZjPbE

 この機会にぜひ、お申し込みください。
 メールでのお問い合わせは、大阪本社代表室CSR推進のアドレス宛てでお願いいたします。
asa-com@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

英語×多文化×SDGs!学校向けグループレッスン「SDGs KIDEA」無料体験受付開始(2021/10/15)


□■□■□■□■□■□■□■
英語×多文化×SDGs!学校向けグループレッスン「SDGs KIDEA」無料体験受付開始
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年10月15日・朝日新聞社

外国人コーチと英語で対話し、世界の「今」に触れられるコミュニケーションレッスン「KIDEA」(キデア)。

KIDEAについて https://ml.asahi.com/c/al5yaa5l1A5k6ObE

「子どもの世界が広がった」「自分から質問できるようになった」とご好評いただいている、
朝日新聞社のテストマーケティング事業です。

コーチと子どもの1on1(マンツーマン)でサービスを提供してきましたが、
2021年10月より、学校向けにSDGsをテーマとしたグループレッスン
「SDGs KIDEA」の提供を開始します。

「SDGs KIDEA」では、多用なルーツ(16カ国・地域出身)を持つコーチが、
自国の環境問題や貧困問題、人権問題などを小学生・中学生にも分かりやすく解説。
英語と日本語を混ぜながら行うことで(英語のみにすることも可能)、子ども達の興味関心を引き出し、国際感覚や実践的な英語力を養います。

必要なものは、Zoomなどオンライン会議ツールが使える環境のみ。

まず試してみたいという声にお答えし、初回無料体験を受付中です。
先生方だけの「お試し受講」(無料)も可能です!

レッスンプラン例、詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/al5yaa5l1A5k6ObF

1年間に実施したい回数や頻度、1時限の長さ、通話ツール、テーマなどご希望に合わせてオーダーメイドでプランニングいたしますので、是非ご相談ください。

初回無料体験のお申込み・お問い合わせはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/al5yaa5l1A5k6ObG

■SDGs KIDEAの特長
 レッスンを行うコーチは現役留学生。
 立命館アジア太平洋大学(APU)などで学ぶコーチ達が主に自分の国の文化や抱えている問題をパワーポイントや写真を使って伝え、
 世界の問題を「何が原因か」「どうすればいいか」「自分に何ができるか」を子ども達に考えさせる双方向型コミュニケーション授業です。
 レッスンは主に英語で行いますが、必要に応じて日本語も使います。
 SDGs主体の場合は日本語の量を多めに、英会話の実践主体の場合は英語のみで行うなど、カスタマイズが可能です。

----KIDEAに関するお問い合わせ--------------------------
朝日新聞西部本社 販売部流通開発担当次長:堤梨佳(KIDEA発案者)
電話番号:092-477-6016
メールアドレス:tsutsumi-r@asahi.com
平日10時~17時(土日祝休)
-------------------------------------------------------

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評発売中!「時事から学ぶ 小論文」 最新号は社会科学編(2021/10/11)


□■□■□■□■□■□■□■
好評発売中!「時事から学ぶ 小論文」 最新号は社会科学編
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年10月11日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2021年度第6号「社会科学編 私たちのくらしと法・政治・経済」が発売になりました。
https://ml.asahi.com/c/al3Laa5mlkvfwNbE

前半は、コロナ禍で変わる世界と日本の法・政治・経済をめぐる課題などについて解説します。後半の読解・論述では、関連する記事を読んで自分の考えをまとめるなど、長めの記述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。
2020年度のバックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/al3Laa5mlkvfwNbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

主権者教育にも役立つ!「ニュース総まとめ2022」本日発売(2021/10/07)


□■□■□■□■□■□■□■
主権者教育にも役立つ!「ニュース総まとめ2022」本日発売
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年10月7日・朝日新聞社

この1年のニュースを厳選してわかりやすく解説する「ニュース総まとめ2022」が本日発売となりました。
https://ml.asahi.com/c/al2taa5pfI4owmbE

記事や図表を使った読解問題では、ニュースを読み解き、自分で考える力を養います
作文課題(600字原稿用紙付)の無料添削サービスも付いています。
主権者教育や小論文対策にもご活用ください。

「ニュース総まとめ2022」のご購入はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/al2taa5pfI4owmbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

新発売!「天声人語書き写しノート 英訳版」(2021/09/15)


□■□■□■□■□■□■□■
新発売!「天声人語書き写しノート 英訳版」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年9月15日・朝日新聞社

朝日新聞の看板コラム「天声人語」を書き写す「天声人語書き写しノート」シリーズに、「英訳版」が新たに仲間入りし、本日から発売が始まりました。
https://ml.asahi.com/c/alqLaa5kamoLo5bE

英訳版は、天声人語の英訳を書き写して英語に親しみながら、英語力を身につけていきます。
以下のような特長があります。
・過去約1年間に掲載された天声人語から14本を厳選
・英訳はネイティブもチェック
・英訳はすでに印刷されているのでノートに書き写すだけ
・天声人語の原文(日本語)も掲載
・時事英語にも詳しくなれる!

監修は、NHKラジオ「中学生の基礎英語 レベル2」の講師としてもおなじみの高田智子・清泉女子大学教授(英語教育学・応用言語学)です。

「天声人語書き写しノート 英訳版」はe-shopでご購入いただけます。
https://ml.asahi.com/c/alqLaa5kamoLo5bF

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

超難問! 高校生たちに「資産形成」をどう教えますか?(2021/09/01)


□■□■□■□■□■□■□■
超難問! 高校生たちに「資産形成」をどう教えますか?
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                 2021年9月1日・朝日新聞社

 金融教育にどう取り組めばよいか、お悩みの先生に、朝日新聞社とリフィニティブ(金融情報提供会社)から、おすすめサイトのご案内です。
 生徒たちに生きる力を身につけてもらいたい。そんな思いを込めました。
https://ml.asahi.com/c/alldaa5lh3uipwbE

 毎週金曜日の朝日新聞朝刊に掲載されている投資信託コラム「知りたい投信」の最近の記事をPDF形式でダウンロードできます。
 コラムはリフィニティブの協力のもと、2012年からスタート。現在のタイトルになってから300回以上も続いています。
 リフィニティブはもともと、世界有数の通信社トムソン・ロイターの金融情報部門でした。米ファンドが18年に買収。リフィニティブと名称を変え、20年からはロンドン証券取引所(LTSE)の傘下企業となっています。 

 学習指導要領の改訂で、22年春から高校の家庭科で「資産形成」の視点に触れるよう促されています。
 そのことを踏まえ、コラム「知りたい投信」は今年6月から毎月第1金曜日に「高校生向け~資産形成がわかる」を始めました。
 これまでに、こんなタイトルで掲載しています。
6月4日=「高校で本格的なお金の勉強が始まる 人生100年時代を生きるために」
7月2日=「なぜ学校で金融を勉強するの? お金の知識を身につけて夢実現」
8月6、13、20、27日=「夏休み集中講義」と題して4回連載

 ご覧いただいた現場の先生からは、次のような声を寄せていただいています。
 「教科書っぽくなく、動く経済をとらえながら生徒たちが興味を持つ題材をと考えていたら、この記事企画を見つけました。学校の社会科担当一同、とても楽しみにしています」

 現在の執筆者、石原敬子さんは証券会社で13年間、営業現場を経験。03年にフィナンシャルプランナーとして独立されました。
 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定CFPや、1級ファイナンシャル・プランニング技能士 (国家資格)の資格を持つ、資産運用アドバイスのプロ。中学に通うお子さんの母親でもあります。
 経済専門のメディアと違い、難しい言葉は極力使わず、平易に経済を解き明かします!
 先生ご自身の資産運用にも参考にしていただけるはずです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ニュース総まとめ2022」(作文課題の無料添削指導付き)予約受け付け開始!(2021/08/19)


□■□■□■□■□■□■□■
「ニュース総まとめ2022」(作文課題の無料添削指導付き)予約受け付け開始!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年8月19日・朝日新聞社

「今解き教室」の特別編集号、「ニュース総まとめ2022」(10月7日発売予定)の予約受け付けがe-shopで始まりました。
中学受験の時事対策におすすめです。
作文課題(600字原稿用紙付)の無料添削サービスも付いています。

この1年のニュースを朝日新聞記者が厳選し、報道写真を使いながらわかりやすく解説します。
記事や図表を使った読解問題では、ニュースを読み解き、自分で考える力を養います

「ニュース総まとめ2022」のご予約はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/algcaa5jvJ6OdPbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

最新刊『おしごと年鑑2021』が発売/「おしごと見学」がリニューアル!(2021/07/23)


□■□■□■□■□■□■□■
最新刊『おしごと年鑑2021』が発売/「おしごと見学」がリニューアル!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年7月23日・朝日新聞社

朝日新聞社の「おしごとはくぶつかん(通称:おしはく)」からキャリア教育に役立つ最新情報のお知らせです。
おしはくサイトには、授業ですぐに使える教材が多数揃っています。

★キャリア教育応援メール(朝日新聞おしごとはくぶつかん)【2021年7月号】
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bE

―――――――――――――――――――――――――
◆ 最新刊『おしごと年鑑2021』が発売されました
―――――――――――――――――――――――――
この一冊でいろいろな仕事がわかると大好評の『おしごと年鑑』2021年度版ができました!
朝日新聞社では2016年の発刊以来、全国の小・中学校に毎年寄贈し続けています。
また、多くの方のご要望にお応えして、市販版も7月7日に発売しました。
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bF

―――――――――――――――――――――――――
◆ 「おしごと見学」がリニューアル! 見やすくなりました
―――――――――――――――――――――――――
おしはくサイトの人気コーナー「おしごと見学」のデザインが新しくなりました。
学校や自宅で学べる「オンライン館」と、実際に体験できる施設を紹介する「おでかけ館」の2本立てです。
ジャンルや地域などでも探せるので、ぜひご活用ください。

おしごと見学 オンライン館
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bG

おしごと見学 おでかけ館
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bH

―――――――――――――――――――――――――
◆ 森永乳業のオンライン出前授業&企業訪問、受付中
―――――――――――――――――――――――――
『おしごと年鑑2021』で「ヒットするアイスクリームの秘密」を教えてくれた森永乳業から、
オンライン出前授業や企業訪問のお知らせです。貴重な機会ですので、どうぞご検討ください。

【オンライン出前授業】(小学生対象)
身近な食べ物「ヨーグルト」を題材に発酵の仕組みを学ぶ出前授業です。
森永乳業で働いている社員とオンラインで教室をつなぎ、映像やスライドを使った授業を行います。
授業の最後には質疑応答の時間も設け、子どもたちの疑問に答えます。オリジナルグッズのプレゼントもあります。
 所要時間:45分
お申し込み・詳細はこちら:https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bI

【オンライン森永乳業訪問】(中学校、高等学校の生徒、高等専門学校の学生対象)
森永乳業の商品がつくられ、消費者の手元に届くまでの工程や、企業理念、SDGsへの取り組みなど、多角的にアプローチします。
プログラムの中では一人の社員にフォーカスします。学生時代から森永乳業の社員として働くようになるまでを伝えることで、
生徒が自分自身と照らし合わせてキャリア形成を具体的に考えるきっかけになります。
 所要時間:50分~
 お申し込み・詳細はこちら:https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bJ

―――――――――――――――――――――――――
◆ 読むだけキャリア教育! 今月のおすすめ記事
―――――――――――――――――――――――――
【年鑑】蚊に刺されると、どうしてかゆくなるの?
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bK

【年鑑】最高のキャンプをするにはどうしたらよいの?
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bL

【コラム】
空港でパスポートをチェックしているあのひと、何してる?
⇒空港の入国審査官
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bM

【コラム】
車の傷や家のひび割れを調べているあのひと、何してる?
⇒損害保険調査員
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bN

【しごとについての質問】
「早く仕事がしたい。社会に出たら、もう勉強しなくていいんだよね?」(14歳・男子)
https://ml.asahi.com/c/ak1kaa5ftz2f83bO

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■朝日新聞社 教育総合本部 おしごとはくぶつかん編集部
■住所:〒104-8011東京都中央区築地5-3-2
■e-mail: edu-oshihaku@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

人気の「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設サイトのご案内(2021/07/17)


□■□■□■□■□■□■□■
人気の「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設サイトのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)   ■□■□■□■□■□■□
                  2021年7月17日・朝日新聞社

 朝日新聞出版で人気の「科学漫画サバイバル」と素材の会社「AGC株式会社」がコラボした特設サイトのご案内です。
https://ml.asahi.com/c/akxEaa5hbwgXsPbE

①ここだけのオリジナルストーリ―、クイズやコラム
 ジオやピピなどおなじみのキャラクターたちが大活躍する「エネルギー」について学ぶオリジナルストーリーをお届けします。
 SDGsに関連したクイズやゲーム、コラムも豊富に用意しており、楽しく学ぶコンテンツをお届けします。

②夏休みの自由研究にも活用できるワークシートを収録した特製ノートを抽選でプレゼント 
 ストーリーを見ながら学んだことや、自分で調べた内容を書き込めるワークシートを収録した特製ノートを抽選で3000名様にプレゼントします。
※ワークシートはWEB上でどなたでもご利用いただけます。

③オンラインライブを開催(主催:朝日新聞社)
 20歳の若さで科学者・発明家として大活躍中の村木風海さんとAGC研究員のオンライン授業を1日限定で開催します。
 一緒に実験して、質問してみよう!
 夏休みの自由研究はこれで決まりです!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「天声人語書き写しノート」シリーズ累計500万冊突破!「英訳版」も今秋登場!(2021/07/16)


□■□■□■□■□■□■□■
「天声人語書き写しノート」シリーズ累計500万冊突破!「英訳版」も今秋登場!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年7月16日・朝日新聞社

「天声人語書き写しノート」は、朝日新聞の看板コラム「天声人語」を紙面と同じ字数、同じ行数のマス目に書き写す専用ノートです。
2011年4月の発行からのシリーズ累計販売数が500万冊を突破しました。

根強い人気のある「通常版」のほか、要約などの要素を加えた「学習用」、多くの文字を覚えて脳を鍛える「脳トレ版」、読みやすい文字が書けるようになる「美文字版」の4種類があります。
また、シリーズとは別に、朝日小学生新聞に週5回掲載の「天声こども語」の専用ノートもあります。
「書き写すだけで文章力がつく」「時事問題の知識が深まる」と好評です。
小中学校の朝学習や大学生の就活対策、毎日の日課として幅広く愛用されています。

〈今秋に新ラインアップ「英訳版」を発行〉
500万冊突破を記念し、「天声人語書き写しノート 英訳版」を9月に発売します。
天声人語の英訳を書き写して英語に親しみ、英語力を身につけます。
14本の英訳が印刷されていて、巻末には天声人語の原文(日本語)があります。
旬の話題を扱った英文を書き写すことで、時事英語にも詳しくなります。
大学入試をめざす中高校生、英語を学び直す大学生の教材としてご活用ください。

天声人語書き写しノートのご購入は今解き教室e-shopから。
「英訳版」の予約も受け付け中です。
https://ml.asahi.com/c/akxCaa5hk1yT4pbE

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンラインで企業訪問・出前授業を実施しています!(森永乳業株式会社)(2021/06/29)


□■□■□■□■□■□■□■
オンラインで企業訪問・出前授業を実施しています!(森永乳業株式会社)
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年6月29日・朝日新聞社

会員のみなさま
いつも朝日Teachers’ Roomをご利用いただきありがとうございます。

『おしごと年鑑2021』(朝日新聞社発行)で「ヒットするアイスクリームの秘密」を教えてくれる森永乳業から、オンラインでの企業訪問や出前授業のお知らせです。
工場見学や施設訪問がまだ難しい中、オンラインでの体験や学びの場としてご活用ください。

【オンライン森永乳業訪問】(中学校、高等学校の生徒、高等専門学校の学生対象)
森永乳業の商品がつくられ、消費者の手元に届くまでの工程や、企業活動の根幹にある企業理念、SDGsへの取り組みなど、多角的にアプローチします。
プログラムの中では一人の社員にフォーカスします。学生時代から森永乳業の社員として働くようになるまでを伝えることで、生徒が自分自身と照らし合わせてキャリア形成を具体的に考えるきっかけになります。
 所要時間:50分~
 お申し込み・お問い合わせ:https://ml.asahi.com/c/akpYaa5dm12Rj5bE
森永乳業株式会社 サステナビリティ推進部 
電話:03-3798-0129 メール:suisin@morinagamilk.co.jp

【オンライン出前授業】(小学生対象)
身近な食べ物「ヨーグルト」を題材に発酵の仕組みを学ぶ出前授業です。
森永乳業で働いている社員とオンラインで教室をつなぎ、映像やスライドを使った授業を行います。授業の最後には質疑応答の時間も設け、子どもたちの様々な疑問に答えます。森永乳業オリジナルグッズのプレゼントもあります。
 所要時間:45分
お申し込み・お問い合わせ:https://ml.asahi.com/c/akpYaa5dm12Rj5bF
森永乳業株式会社 出前授業担当 
電話:03-3798-0129 メール:suisin@morinagamilk.co.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ニュース検定」「時事ワークシート」のオンライン説明会動画配信中!(2021/06/09)


□■□■□■□■□■□■□■
「ニュース検定」「時事ワークシート」のオンライン説明会動画配信中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年6月9日・朝日新聞社

ニュースを読み解き、活用する力を養い、認定する「ニュース時事能力検定試験」(ニュース検定)と朝日新聞記事を使ったワークシート教材「時事ワークシート」のオンライン説明会動画を配信しています。
ぜひご覧ください。

【ニュース検定オンライン説明会動画】
■高校対象(約30分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbE
■大学・専門学校対象(約30分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbF
※前半は共通で、後半の活用事例の部分が異なります

【時事ワークシートオンライン説明会動画】
■高校対象(約40分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbG
■大学・専門学校対象(約40分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbH

「ニュース検定」は、次回は9月に開催します。11月と2月にもあります。
詳細はこちらから。
https://www.newskentei.jp/

「時事ワークシート」は高校、大学、専門学校などの団体向けの電子教材です。
詳細はこちらもご覧ください。
https://manabu.asahi.com/worksheet/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

小論文対策重視で国公立大の合格者増! 30歳校長の改革、朝日新聞朝刊に掲載(2021/05/25)


□■□■□■□■□■□■□■
小論文対策重視で国公立大の合格者増! 30歳校長の改革、朝日新聞朝刊に掲載
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年5月25日・朝日新聞社

 徹底した小論文対策で、国公立大学の合格者が昨年のゼロから20人に増えた福岡県内の女子高の記事が23日付の朝日新聞朝刊に掲載されました。
 この高校の躍進の牽引役となったのは、平成生まれの若手国語教諭。学校推薦型選抜など推薦型の入試を狙い、課外や夏休みに生徒を指導しています。
 生徒の自信にもつながっているそうです。教諭は30歳ながら今春、校長に抜擢され、学校づくりにさらに力を入れています。

 記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/akeNaa5dzjtyi5bE

 朝日新聞社が発行・編集する「時事から学ぶ 小論文」は、小論文対策を応援します。
 大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなります。
https://ml.asahi.com/c/akeNaa5dzjtyi5bF

 授業の教材として採用する学校が増えています。
 年間8冊発行で、情報や医療、科学技術などのテーマを毎号設けます。
 テキストの前半部分では報道写真や図表を使って解説。後半は朝日新聞の社説や天声人語を読み解く記述・論述問題で、自分の意見をテーマに沿って論理的に書けるように学びます。

 一括購入のお問い合わせ・お申し込みは下記からお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

採用校が増えています!「今解き教室」「時事から学ぶ 小論文」(2021/04/01)


□■□■□■□■□■□■□■
採用校が増えています!「今解き教室」「時事から学ぶ 小論文」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年4月1日・朝日新聞社

朝日新聞の記事を使った学習教材「今解き教室」や「時事から学ぶ 小論文」を、授業の教材として採用する学校が増えています。
「今解き教室」は教科横断型授業(北海道・私立中1~3年)や総合的な学習の時間(静岡・県立高1年)で、「時事から学ぶ 小論文」は国語の時間(東京・私立中2、3年、大阪・私立中3年)などで活用されています。

自分の意見を論理的に書く力が伸ばせると高い評価を得ている「今解き教室」や「時事から学ぶ 小論文」を、今年度の授業で使ってみてはいかがでしょうか。
どちらも大学入学共通テストで必要とされる思考力・判断力・表現力が身につきます。

なお、「時事から学ぶ 小論文」は学校単位で添削サービスを受ける場合、別途添削料がかかりますのでご相談ください。
一括購入に関するお問い合わせも含めて、以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「今解き教室」の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajwaaa5emRpT2kbE

「時事から学ぶ 小論文」の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajwaaa5emRpT2kbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ICT教育をサポートするエプソンのアカデミックプランのご案内です(2021/03/25)


□■□■□■□■□■□■□■
ICT教育をサポートするエプソンのアカデミックプランのご案内です
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月25日・朝日新聞社

※この企画は、朝日新聞社とエプソン販売が共同でお届けします。

コロナ禍を機に、学校現場へのICT機器の導入・活用が進んでいます。

これを機に、朝日新聞社の教育情報ウェブサイト「寺子屋朝日」で、ICT教育などを研究する東京学芸大学教育学部准教授の高橋純氏と、教育事業のICT化に力を入れるエプソン販売株式会社代表取締役社長の鈴村文徳氏が、ICT教育の現状や新しい学び方について語り合う対談を掲載しました。
https://ml.asahi.com/c/ajtYaa5dmBdmaibE

プリンター複合機を職員室だけでなく、教室や廊下に置くことによる先生の負担の軽減など、先進的な取り組みを紹介していますので、お読み頂ければ幸いです。

また、今日の朝日新聞朝刊には、エプソンの学校向けサービス「アカデミックプラン」の全面広告を掲載しておりますので、あわせてご覧ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ダウンロード無料! ユニークな「海の生き物カード」と動画で楽しく環境学習しませんか(2021/03/17)


□■□■□■□■□■□■□■
ダウンロード無料! ユニークな「海の生き物カード」と動画で楽しく環境学習しませんか
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月17日・朝日新聞社

朝日新聞社の「おしごとはくぶつかん(通称:おしはく)」からキャリア教育に役立つ最新情報のお知らせです。
おしはくサイトには、授業ですぐに使える教材が多数揃っています。

★キャリア教育応援メール(朝日新聞おしごとはくぶつかん)【2021年3月号】
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbE

―――――――――――――――――――――――――
◆カードと動画で楽しく環境学習 「webクジラ教室」
―――――――――――――――――――――――――
日本鯨類研究所提供「楽しく学べるwebクジラ教室」が好評です。とりわけ、動画やワークシート、カードを使って
アクティブに環境学習ができる教材「つながる 陸と海のいのち」が人気。子どもたちが大好きなクジラを入り口に、
食物連鎖を通し、私たちが抱える地球環境問題、人口問題、食糧問題などについて学びます。ワークシートや指導案
など、すべて無料でご利用いただけます。

webクジラ教室
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbF

―――――――――――――――――――――――――
◆ EduMallで「おしごと年鑑」最新版が公開開始!
―――――――――――――――――――――――――
皆さんの学校では内田洋行の教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」を導入されていますか? 
小・中学生向けの教材が多数揃っている中、「おしごと年鑑」もコンテンツを提供。2016年版から最新版まで、
全ページを無料でご利用できます。学校でアクセスする機会がありましたら、ぜひ「おしごと年鑑」で検索して
みてください。

「EduMall(エデュモール)」ウェブサイト
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbG

―――――――――――――――――――――――――
◆ ネットで社会見学!  おしごと見学オンライン
―――――――――――――――――――――――――
職業体験や社会科見学といった学外活動がしづらい今、企業・団体提供による、ネットで動画やVRを用いて
おしごと体験ができるサイトが増えています。
今回は暮しにまつわる「おしごと見学」のご案内です。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbH

―――――――――――――――――――――――――
◆ 「おしごと年鑑」2019年版と2020年版を20部プレゼント(お急ぎください)
―――――――――――――――――――――――――
編集部では、「おしごと年鑑」やおしはくウェブを使った授業案を募集しています。
先生方がご自身で作られた指導案、もしくは実際の授業レポートをお寄せください。

授業案(もしくはレポート)をご提供いただける先生の学校に、
2019年版か20年版を20部プレゼントします。
なお、在庫に限りがありますので、抽選となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

以下のサイトにアクセスし、ご応募ください。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbI
※2019年版か20年版かはお選びいただけません

最新の「おしごと年鑑」2020年版は、一般市販もされています(2200円・税込)。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbJ

―――――――――――――――――――――――――
◆ 読むだけキャリア教育! 今月のおすすめ記事
―――――――――――――――――――――――――
【年鑑】 ファスナーはどうして簡単に開け閉めできるの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbK

【年鑑】 たくさんの食器に同じ模様をつけられるのはどうして?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbL

【年鑑】 病院の食事は普通の食事と何が違うの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbM

【コラム】 伝統的な仕事って憧れるけど、どんな世界なの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbN

【コラム】 美術品を包もうとしているあのひと、何してる?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbO

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

■発行:朝日新聞社 教育総合本部 おしごとはくぶつかん編集部
■住所:〒104-8011東京都中央区築地5-3-2
■e-mail: edu-oshihaku@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンライン・コミュニティ「朝日中退予防ネットワーク」 会員募集中(2021/03/17)


□■□■□■□■□■□■□■
オンライン・コミュニティ「朝日中退予防ネットワーク」 会員募集中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月17日・朝日新聞社

朝日新聞社は、大学や専門学校、高校などから中退者をできる限り減らすことを目指し、オンライン・コミュニティ
「朝日中退予防ネットワーク」を4月1日に立ち上げます。現在、会員(有料)を募集しています。

朝日中退予防ネットワークのホームページ
https://ml.asahi.com/c/ajpGaa5fiidptXbE

中退につながる要因は?豊かな学びのあり方とは?
教育関係者が集い、みんなで学び、考えます。
若者が納得しないまま中退を選択することでキャリア形成に不利を生じることのないよう、いずれ社会に貢献する人と
して育っていくよう、教育関係者と言論空間を構築し、中退予防の集合知を形成します。ぜひご参加ください。

■会員になってできること
①オンライン上の研究会(オンラインサロン)
中退予防に関心ある教育関係者が集う「オンラインサロン」をフェイスブック上の非公開ページに開設(入会者には
招待メールをお送りいたします)。研究者や実践経験者で組織する朝日中退予防ネットワーク委員会から、定期的に
議論の「種」となる話題や情報が掲載され、若者の安易な中退を防ぎ、豊かな学びを提供する方法を、進行役を務め
るファシリテーターを中心に、皆で議論し、集合知を作っていきます。

②オンラインセミナー
具体的な中退予防対策や研究成果を学べるセミナーを定期的に開催。委員会の委員らが、中退率を下げた実例や押さえ
るべきポイント、高校生の進路決定の際に注意するべき点や、大学と高校が連携すべき点などを話します。

③個別相談
団体会員、個人会員にかかわらず、学校として会員になった場合は、中退予防に必要な修学支援、初年次教育、データ
分析など、委員が個別相談に応じます(別途有料となります)。

中退予防の研究・実践を重ねた専門家約20人で委員会を組織し、議論の「種」となる問いを設定したり、定期的に
開催するオンラインセミナーに登壇したりします。委員会の委員長は、非正規雇用問題や若者の貧困問題などに長年
取り組んできた宮本みち子先生(放送大学名誉教授・千葉大学名誉教授)です。副委員長には大学・専門学校の中退
予防研究の第一人者である山本繁先生(大正大学特命教授)にご就任いただきました。他にも大学・短大・専門学校
中退、高校と大学・短大・専門学校との接続、高校・高専中退の3分野に経験豊富な委員の方々が就いております。

■会費
・団体会員   月額12,100円(1アカウントで10人まで参加可能)
        大学・短大・専修学校・高校・高専・サポート校、
        教育行政機関や教育系NPO・NGOが対象。
        学校単位でのお申し込みになります。
        ※11人以上での参加をご希望の場合は、事務局にお問い合わせください。
        ※学科や部署単位でのお申し込みも可能です

・個人会員A  月額3,300円
        大学・短大・専修学校の教職員、教育行政機関や
        教育系NPO・NGOの職員が対象

・個人会員B  月額1,100円
        高校・高専・サポート校の教職員が対象

いずれも税込み。どのプランでも法人契約可能です。申し込みの条件は、大学・短大・専門学校・高校(サポート校含む)
・高専の教職員、教育行政機関や教育系NPO・NGOの職員の方のみとなります。団体会員と個人会員Aにつきましては、
お振り込みでの対応も可能です。お振り込み希望の方は、事務局 non-dropout@asahi.com にメールでご連絡ください。


会員申し込みなど詳細は、朝日中退予防ネットワークのホームページ
https://ml.asahi.com/c/ajpGaa5fiidptXbF

問い合わせは、朝日中退予防ネットワーク事務局へ
【電話番号】080-2137-8684
【メールアドレス】non-dropout@asahi.com
平日10時~17時(土日祝休)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

朝日賞、大佛次郎賞、大佛次郎論壇賞、朝日スポーツ賞の関連動画を公開中(2021/03/06)


□■□■□■□■□■□■□■
朝日賞、大佛次郎賞、大佛次郎論壇賞、朝日スポーツ賞の関連動画を公開中
(Asahi Teachers’ Room 号外)     ■□■□■□■□■□■□
                   2021年3月6日・朝日新聞社

 朝日新聞社は、朝日新聞文化財団主催の2020年度朝日賞、朝日新聞社主催の第47回大佛次郎賞、第20回大佛次郎論壇賞、2020年度朝日スポーツ賞の受賞者インタビュー動画を配信しています。
 1月に予定していた4賞合同の贈呈式を新型コロナウイルスの感染拡大で中止したため、受賞の感想や今後の抱負などをうかがいました。
 また、朝日賞については各受賞者の業績や賞の歴史なども紹介しています。

朝日賞など4賞受賞者インタビュー配信ページ
  https://ml.asahi.com/c/ajkkaa5ehBvc7ubE

インタビューに登場する受賞者の皆さん(敬称略・順不同、カギカッコ内は受賞理由・作品)
【2020年度朝日賞】(4件5人)
■細野晴臣(ほその・はるおみ)  音楽家
 「ポピュラー音楽に大きな革新をもたらした音楽活動」
■森山大道(もりやま・だいどう) 写真家
 「写真の本質を問い続けた60年の実践」
■蔡兆申(ツァイ・ヅァオシェン) 東京理科大学教授・理化学研究所チームリーダー
■中村泰信(なかむら・やすのぶ) 東京大学教授・理化学研究所グループディレクター
 「量子情報技術の発展に資する超伝導量子ビットの創出」
■望月拓郎(もちづき・たくろう) 京都大学数理解析研究所教授
 「調和バンドルとツイスターD加群の研究」

【第47回大佛次郎賞】
■内海健(うつみ・たけし)    精神科医
 「金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫」(河出書房新社)

【第20回大佛次郎論壇賞】
■鈴木彩加(すずき・あやか)   大阪大学招へい研究員
 「女性たちの保守運動 右傾化する日本社会のジェンダー」(人文書院)

【2020年度朝日スポーツ賞】(2件)
■アーモンドアイと国枝栄調教師
 「競馬のジャパンカップなどGⅠレースで3勝。自らの芝のGⅠ最多勝記録を9に伸ばした」
■一般社団法人スポーツを止めるな
 「コロナ禍で活動の場を失った高校生らが競技を続けられるように支援した」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ
授業で使える記事
教育関連の記事
お役立ち情報
はじめての方へ
リンク集