過去のメルマガ一覧≪号外≫

メールマガジンの号外をご案内いたします。メールマガジンの登録はこちらから。
配信時の文面です。イベント終了などに伴い、リンク先の掲載が終了している場合があります。ご容赦ください。
定期配信のメールマガジンは<過去のメルマガ一覧≪定期≫>から。



トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ニュース検定」「時事ワークシート」のオンライン説明会動画配信中!(2021/06/09)


□■□■□■□■□■□■□■
「ニュース検定」「時事ワークシート」のオンライン説明会動画配信中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年6月9日・朝日新聞社

ニュースを読み解き、活用する力を養い、認定する「ニュース時事能力検定試験」(ニュース検定)と朝日新聞記事を使ったワークシート教材「時事ワークシート」のオンライン説明会動画を配信しています。
ぜひご覧ください。

【ニュース検定オンライン説明会動画】
■高校対象(約30分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbE
■大学・専門学校対象(約30分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbF
※前半は共通で、後半の活用事例の部分が異なります

【時事ワークシートオンライン説明会動画】
■高校対象(約40分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbG
■大学・専門学校対象(約40分)
https://ml.asahi.com/c/akiHaa5dpLk2yDbH

「ニュース検定」は、次回は9月に開催します。11月と2月にもあります。
詳細はこちらから。
https://www.newskentei.jp/

「時事ワークシート」は高校、大学、専門学校などの団体向けの電子教材です。
詳細はこちらもご覧ください。
https://manabu.asahi.com/worksheet/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

本日発売!「小論文第3号」で学ぶ医療の最前線(2021/06/07)


□■□■□■□■□■□■□■
本日発売!「小論文第3号」で学ぶ医療の最前線
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年6月7日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
授業の教材として採用する学校が増えています。
2021年度第3号「医療編 変貌する医療の最前線」は本日発売です。

巻頭では、世界を揺るがし続ける新型コロナウイルスについてまとめています。
人工知能を活用した最新の医療技術や再生医療の現状などの解説をふまえて、
読解・論述問題に取り組みます。

「時事から学ぶ 小論文」は、大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなる教材です。

2021年度教材の定期購読(年間8冊発行)のお申し込みを受け付け中です。
2020年度のバックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「時事から学ぶ 小論文」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/akikaa5d6wclowbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

音大進学をお考えの皆様対象のフェアを6/6(日)に開きます(2021/05/26)


□■□■□■□■□■□■□■
音大進学をお考えの皆様対象のフェアを6/6(日)に開きます
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年5月26日・朝日新聞社

音楽大学・音楽学部フェア
~“音大の教育力”を体験できる、音楽大学合同説明会です♪~ (6/6東京・有楽町)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ここでしか聞けない!】音大進学を検討中の保護者の方にむけたイベントを
開催いたします。「音楽を深く学びたい」と考える小中高生の方と、
その保護者のための「音楽大学・音楽学部 体験フェア」を今年も開催します。
教育の特色に関する説明をはじめ、在学生や教員による演奏、模擬授業など、
各大学が趣向を凝らしてプレゼンテーションします。
また、音大の入学担当者が質問や相談に応じる進学相談会も実施いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝日新聞社は、音大進学を考えている保護者の方が、今知っておきたい情報を
お伝えするイベントを開催します。

今年で8回目を迎える本イベントは、小中高生とその保護者を対象に、音楽を大学で学ぶことの意義や魅力、卒業後の進路、
各大学の特徴など訴求することを目的に、演奏やプレゼンを織り交ぜた舞台を披露します。
今年の参加校は、国立音楽大学、昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部、洗足学園音楽大学、玉川大学芸術学部、 東京音楽大学、
東邦音楽大学・東邦音楽短期大学、桐朋学園大学・桐朋学園芸術短期大学、武蔵野音楽大学、沖縄県立芸術大学です。
また、同会場で各大学の個別相談会ブースを設置し、入学担当者が質問や相談に応じます。
※本イベントは新型コロナウイルス感染症予防のため、東京都感染拡大防止ガイドラインに即して運営します。
ご来場いただいた皆様が安心・安全に参加いただけるように、感染予防対策へのご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

300名様を無料でご招待しますので、ぜひご参加ください!

▼詳細とお申込みはこちら▼
 https://ml.asahi.com/c/akfjaa5c7S286obE

音楽大学・音楽学部フェア
~“音大の教育力”を体験できる、音楽大学合同説明会です♪~

●日時:6月6日(日) 10:30~18:00

●会場:有楽町朝日ホール
 千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
 https://ml.asahi.com/c/akfjaa5c7S286obF
 (有楽町朝日ホールのサイトにジャンプします)

●参加費:無料

●定員:300人

●締め切り:5月30日(日)24:00

●プログラム
 【第一部】11:10~12:00
  ◇国立音楽大学
   共鳴する喜び 〜アンサンブル力を高めるくにたちの基礎教育〜
  ◇武蔵野音楽大学
   理想的な演奏・学修環境の実現 ~伝統と先進が響き合う未来へ~

 【第二部】13:20~15:10
  ◇玉川大学 芸術学部
   『総合大学で学ぶ音楽』-音楽で令和の時代を生き抜く力を養成します-
  ◇東邦音楽大学・東邦音楽短期大学
   「マエストロが語る、少人数制だから実現できる理想の合奏教育とは」
  ◇昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部
   『劇場・ホールがあるキャンパスで“本物”を学ぶ!』
    ~将来の可能性を広げる21の選択肢~
  ◇沖縄県立芸術大学
    世界遺産・首里城の麓で感性を磨く
    〜沖縄から未来へつなぐ新しい文化芸術の創造を〜

 【第三部】16:10~17:30
  ◇桐朋学園大学・桐朋学園芸術短期大学
   伝統と革新 桐朋で学ぶ音楽/大・高一貫教育の場から世界に羽ばたく音楽家の創出を
  ◇洗足学園音楽大学
   時代と共に柔軟に進化し続ける 洗足学園音楽大学
  ◇東京音楽大学
   進化しつづける東京音楽大学(TCM)

●申込方法:以下から必要事項を入力してお申し込みください。
 https://ml.asahi.com/c/akfjaa5c7S286obG

●主催:朝日新聞社

●企画制作:株式会社インターアドミッション

-------------------------------------------------------------------------------
【本イベントに関するお問い合わせ先】
音楽大学・音楽学部 体験フェア係
TEL 03-5540-7890(平日 10:00~18:00 /土日祝除く)
-------------------------------------------------------------------------------

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

小論文対策重視で国公立大の合格者増! 30歳校長の改革、朝日新聞朝刊に掲載(2021/05/25)


□■□■□■□■□■□■□■
小論文対策重視で国公立大の合格者増! 30歳校長の改革、朝日新聞朝刊に掲載
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年5月25日・朝日新聞社

 徹底した小論文対策で、国公立大学の合格者が昨年のゼロから20人に増えた福岡県内の女子高の記事が23日付の朝日新聞朝刊に掲載されました。
 この高校の躍進の牽引役となったのは、平成生まれの若手国語教諭。学校推薦型選抜など推薦型の入試を狙い、課外や夏休みに生徒を指導しています。
 生徒の自信にもつながっているそうです。教諭は30歳ながら今春、校長に抜擢され、学校づくりにさらに力を入れています。

 記事の詳細はこちらをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/akeNaa5dzjtyi5bE

 朝日新聞社が発行・編集する「時事から学ぶ 小論文」は、小論文対策を応援します。
 大学入学共通テストが重視する思考力・判断力・表現力の強化にもなります。
https://ml.asahi.com/c/akeNaa5dzjtyi5bF

 授業の教材として採用する学校が増えています。
 年間8冊発行で、情報や医療、科学技術などのテーマを毎号設けます。
 テキストの前半部分では報道写真や図表を使って解説。後半は朝日新聞の社説や天声人語を読み解く記述・論述問題で、自分の意見をテーマに沿って論理的に書けるように学びます。

 一括購入のお問い合わせ・お申し込みは下記からお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

参加者募集中 シンポジウム「スポーツと熱中症」(2021/05/10)


□■□■□■□■□■□■□■
参加者募集中 シンポジウム「スポーツと熱中症」
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年5月10日・朝日新聞社

 これから暑くなる今、安全にスポーツを楽しむためのシンポジウム「スポーツと熱中症」のご案内です。
 選手だけでなく、自宅で観戦する人にも熱中症対策は欠かせません。
 夏の甲子園やオリンピック・パラリンピックに関連して、対策の最前線にいる専門家たち、日本医師会の副会長、日本高等学校野球連盟の会長、大学教授が講演。プロ野球、プロテニスの元選手らが語り合います。
 新型コロナウイルス感染症対策でオンライン開催になりますが、応募いただいた学生のみなさんに特典があります。
 部活生限定で、参加後のアンケートに回答いただくと、抽選でポカリスエットボーナスパック(スクイズボトル+パウダー1袋)をご提供します。
 ※所属する部活の部員の人数分をお送りします。

【日 時】 5月23日(日)13:30開演 16:00終演予定
【募集人数】1000名(17日24:00締め切り、応募多数の場合は抽選)
【応募方法】応募フォーム  https://ml.asahi.com/c/aj8xaa4X3ezts8bE
         または、下記のご案内ウェブサイトから、はがき、ファクス、メールで受け付け
         https://ml.asahi.com/c/aj8xaa4X3ezts8bF
【費 用】 無料
【内 容】
 熱中症に対して特に注意が必要とされるのが、次第に蒸し暑くなるもののまだ体が暑さに慣れていない梅雨の終わりから夏の初めごろです。
 在宅勤務や外出自粛の日常で、あなたの体力は気づかないうちに落ちているかもしれません。
 本シンポジウムでは競技者や指導者から観戦者まで、スポーツを愛するすべての人に知ってほしい熱中症対策やいざという時の対処法について考えます。

■第1部 講演 登壇者
 ・日本医師会副会長  今村聡さん
 ・日本高等学校野球連盟会長 八田英二さん
 ・中京大学スポーツ科学部教授 松本孝朗さん
■第2部 パネルディスカッション パネリスト
 ・中京大学教授 松本孝朗さん
 ・元プロ野球選手 宮本慎也さん
 ・元プロテニス選手 杉山愛さん
 ・コーディネータ― 安藤嘉浩・朝日新聞編集委員

【主 催】朝日新聞社 
【後 援】日本高等学校野球連盟、日本医師会
【協 力】大塚製薬

【問い合わせ】
朝日新聞スポーツシンポジウム事務局
[(株)ディーイーシー・マネージメントオフィス内 ]
TEL. 03-6226-4416(10:00~17:00、土・日・祝日を除く)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ニュース検定」オンライン説明会、5月22日(土)に開催!(2021/05/07)


□■□■□■□■□■□■□■
「ニュース検定」オンライン説明会、5月22日(土)に開催!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年5月7日・朝日新聞社

ニュースを読み解き、活用する力を養い、認定する「ニュース時事能力検定試験」(ニュース検定)のオンライン説明会を、5月22日(土)に開きます。
大学・専門学校向けが午前11時から、高校向けが午後2時からです。
ニュース検定の活用事例や学習方法などをご説明します。
参加は無料。事前のお申し込みが必要です。

■開催日時  5月22日(土)
 大学・専門学校向け11:00から 高校向け14:00から(各45分を予定)
■定員  各250人
※定員に達し次第、申込受付を終了します
■締め切り  各説明会の開始時刻まで
■配信方法  Microsoft Teams
※パソコンでの視聴を推奨します(EdgeかChromeで視聴ください)
※スマホの場合は、アプリをインストールする必要があります
■参加費  無料
■主催  朝日新聞社

オンライン説明会のお申し込みはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aj7Zaa4VtUfvq7bE

ニュース検定は、2021年度は6月、9月、11月、2022年2月の計4回開催します。
詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aj7Zaa4VtUfvq7bF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室 電子ドリル」お試し利用のご案内(2021/04/27)


□■□■□■□■□■□■□■
「今解き教室 電子ドリル」お試し利用のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年4月27日・朝日新聞社

東京都や大阪府などで緊急事態宣言が出たことで、家庭で学習する機会が増えると予想されます。
朝日新聞社では、子どもたちの家庭学習に役立つように、小中学生向けプリント教材「今解き教室 電子ドリル」2020年度版を無料開放しました。
児童生徒の人数分をプリントして、家庭学習や学校の授業でご活用いただけます。
この機会にぜひご利用ください。

・ログインページ
https://ml.asahi.com/c/aj5Baa4ZywlFi4bE
・ユーザーID:imTrial20
・パスワード:rnmJ8675
(すべて半角英数で入力してください)

★「今解き教室 電子ドリル」の特長
〈最新ニュースで時事を学べる!〉
・朝日新聞の記事を題材に,インターネットで毎週配信します。
・電子ブックにアップされるドリルを紙にプリントして利用いただきます。
・記事に関する基礎知識や背景も説明。時事の知識を増やしながら、読解力、思考力、記述力が養えます。
〈電子ドリルの種類〉
・天声人語ドリル …… 「天声人語」で、日本語表現や読解力を磨きます。
・図・グラフドリル …… 記事と図表、グラフを複合的に読み解きます。
・時事ドリル …… Q&A式の解説記事で時事への理解を深めます。

電子ドリルのご利用方法は以下のページをご確認ください。
https://ml.asahi.com/c/aj5Baa4ZywlFi4bF

電子ドリル2021年度版のお申し込みはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aj5Baa4ZywlFi4bG

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aj5Baa4ZywlFi4bH
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

5月22日に「先生のためのSDGs勉強会~シチズンシップ教育とSDGs~」参加者募集!(2021/04/21)


□■□■□■□■□■□■□■
5月22日に「先生のためのSDGs勉強会~シチズンシップ教育とSDGs~」参加者募集!
(Asahi Teachers’ Room 号外)      ■□■□■□■□■□■□
                    2021年4月21日・朝日新聞社

 国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を子どもたちにどう教えるか――。
 朝日新聞社は、そんな悩みをもつ先生方を対象にした「先生のためのSDGs勉強会」を開催します。
 衆議院議員が任期満了を迎える10月までに新たな政権を決める総選挙があります。
 実際に参政権を行使することに直面する生徒が、自ら「生きたい社会」を考え、その実現のために「市民」としてどう参加していくのか。
 今回は「シチズンシップ教育とSDGs」という視点から学びを深めます。
 「参加型デモクラシー」の重要性を説く能條桃子さん(一般社団法人 NO YOUTH NO JAPAN 代表)が「生きたい社会を自らつくる人が育つために」と題して講演。現役の学校教職員が対象で、参加者同士の交流もふくめてオンライン(Zoom)方式で実施します。

◇日 時    5月22日(土)13:30~15:30(開場13時)
◇開催方法   オンライン配信(Zoom) ※Zoomソフトをパソコンにインストールしてください。 
◇対 象    現役の学校教職員
◇定 員    60名(先着順) 
◇参加費    550円(税込)※クレジット決済のみ
◇参加条件   ・パソコンで参加できる方。
        ・グループワークができる方。
        ・朝日IDをお持ちの方。お持ちでない方はお申し込み時に新規会員登録をお願いします。
◇応募方法・締め切り
        5月10日(月)23:59までに「お申し込み」ボタンからお申し込み・ご決済ください。
        応募フォーム〈https://ml.asahi.com/c/aj35aa5b2y2qnVbE
         またはご案内チラシのQRコードから。
         https://ml.asahi.com/c/aj35aa5b2y2qnVbF
         ※1件につき1名まで応募可。同じ方で複数の応募があった場合は無効とします。
◇主 催    朝日新聞東京本社CSR推進部、大阪本社代表室教育チーム
◇協 力    未来教育デザインConfeito
◇お問い合わせ 朝日新聞「先生のためのSDGs勉強会」事務局 〈ocsr-sdgsonline@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

参加者募集中 5月に徳島でSDGsリーダーズキャンプ(2021/04/12)


□■□■□■□■□■□■□■
参加者募集中 5月に徳島でSDGsリーダーズキャンプ
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年4月12日・朝日新聞社

 SDGsリーダーズキャンプの参加者募集のお知らせです。
 「生きる力」を育むキャンプと「海洋教育」を一体化させ、自らの体験を通して、SDGsの本質を理解していきます。
 今回新しくデザインしたキャンプを体験いただき、フィードバックをいただいた後、内容をブラッシュアップします。
 東京大学大学院教育学附属海洋教育センターから講師を招き、学校教育におけるESD(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育)の推進と事例などを学びながら、参加者とともに考えます。

【日 時】     5月27日(木)~29日(土)=2泊3日
【場 所】     YMCA阿南国際海洋センター(徳島県阿南市椿町那波江) 
【対 象】     自治体、学校関係者、企業(CSR・人事・研修)担当者、社会教育・野外教育担当者・一般
【募集人数】   40名(定員になり次第締め切り)
【応募方法】   応募フォーム 
         または、ご案内チラシのQRコードから
         https://ml.asahi.com/c/ajzCaa5dgalo72bF
【費 用】    11,000円(税込み)
         ※費用に含まれるもの=交通費(フェリー・バス)、滞在費、プログラム費、食費、保険
【内 容】   
〔1日目〕5月27日(木)
      ・オリエンテーション
      ・ロケーション視察
      ・教育講演会 東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター主幹研究員 及川幸彦氏
      ・情報交換会
〔2日目〕5月28日(金)
      ・無人島にてSDGsキャンププログラム体験
      ・情報交換会
〔3日目〕5月29日(土)
      ・振り返りと分かち合い
【主 催】    大阪YMCA
【共 催】    SDGsキャンプ実行委員会
【後 援(予定)】朝日新聞社、阿南市、阿南市教育委員会、大阪府キャンプ協会、関西SDGsプラットフォーム、近畿日本ツーリスト関西、(公財)全国修学旅行研究協会(五十音順)
【助 成】    日本財団
【問い合わせ】  YMCA阿南国際海洋センター
          TEL:0884-33-1221
          メール:campanan@osakaymca.org

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

本日発売! 「小論文第2号」で情報について学ぼう!(2021/04/07)


□■□■□■□■□■□■□■
本日発売! 「小論文第2号」で情報について学ぼう!
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
               2021年4月7日・朝日新聞社

 大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
 2021年度第2号「情報編 オンラインが変えるコミュニケーション」はきょう7日に発売です。
 グーグルやアップルなどの巨大IT企業とは何か、新型コロナウイルスはコミュニケーションにどんな影響を与えたのかなどについて学びます。

 「時事から学ぶ 小論文」は、報道写真や図表を使った解説コーナーと新聞記事を読み解く記述問題で、自分の意見を論理的に書けるようにする教材です。
 思考力・判断力・表現力重視の大学入学共通テスト対策にもなります。

 2021年度教材の定期購読(年間8冊発行)のお申し込みを受け付け中です。
 2020年度のバックナンバーも好評発売中です。
 電子書籍版も発売しています。

 団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

 「時事から学ぶ 小論文」の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajxSaa5dgaxojxbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

高校中退に関するアンケートのお願い(朝日中退予防ネットワークから)(2021/04/06)


□■□■□■□■□■□
高校中退に関するアンケートのお願い(朝日中退予防ネットワークから)
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年4月6日・朝日新聞社

高校教職員の皆様

朝日新聞社は2021年春、多くの学校関係者、教育関係者と手を結び、オンライン上の研究会「朝日中退予防ネットワーク」を立ち上げることとなりました。
貧困・格差・生きづらさといった社会問題に対し解決策を探る試みです。中退予防はその切り口の一つと考えています。

実は高校中退において、その現状を客観的に分析したデータや研究はほとんどありません。そこで、まずは高校中退の現状や先生方のお考えを知るべく、アンケートを実施することにいたしました。お忙しいところ恐縮ですが、ぜひご協力ください。

*****************************
▼アンケートはこちら
https://ml.asahi.com/c/ajxCaa5dltjJd7bE
☆回答いただいた上で、当ネットワークへの入会希望の方には、抽選で優待入会のご案内をさしあげます。
******************************

--------------------------------------------------------------------
朝日中退予防ネットワークとは?
--------------------------------------------------------------------
高校・高専や大学・短大・専門学校の中退予防に関する集合知をともに作り、中退を減らしていくことを目的とした取り組みです。「大学・短大・専門学校からの中退」、「高校と大学・短大・専門学校との接続」、「高校・高専からの中退」の大きく3領域で議論を展開し、知見やスキルを共有します。会員(有料)になるとオンライン上の研究会(オンラインサロン)への参加や、毎月定期的に開催されるオンラインセミナーを視聴できます。現在、会員申し込み受け付け中です。

■こんな先生はぜひご参加ください!
・生徒が中退しないよう個別で支援をしているが、限界を感じている現場の先生方
・現場で疲弊している先生方を見て危機感を抱いているミドルマネジメントの先生方
・組織的な対応をしたいが、どうすればいいか分からないという校長先生や経営層の方
・個人での工夫や研究をもっと学内外に広げて実践したいとお考えの先生方

■朝日中退予防ネットワークのHPはこちら
https://ml.asahi.com/c/ajxCaa5dltjJd7bF

なお、当ネットワークの設立を記念したシンポジウムを日にオンラインで開催します。
参加費無料です。
--------------------------------------------------------------------
「朝日中退予防ネットワーク」設立記念シンポジウム
大学・高校中退の状況と未然防止策の現在地
---------------------------------------------------------------------
■開催日  4月17日(土)13:00~17:00 参加無料
■申し込み・詳細  https://ml.asahi.com/c/ajxCaa5dltjJd7bG
■当日のスケジュール
13:00   開会
13:05~  委員長講演・宮本みち子さん(放送大学名誉教授・千葉大学名誉教授)
「若者の自立への支援と中退問題」
13:40~  副委員長講演・山本繁さん(大正大学特命教授)
「大学中退の状況と未然防止策の現在地」
14:15~  パネルディスカッション①大学・専門学校からの中退のいま
ファシリテーター・白鳥成彦さん(嘉悦大学教授)
登壇者・平田豪成さん(アフタースクール「まなばんば葉山」代表)
15:10~  パネルディスカッション②高校中退のいま
ファシリテーター・羽田野祥子さん(教育プランナー)
登壇者・荒井優さん(前札幌新陽高校校長)
16:05~  パネルディスカッション③高校と大学、それぞれの課題を共有する
ファシリテーター・倉部史記さん(NPO法人NEWVERY理事)
登壇者・飯塚秀彦さん(国立教育政策研究所教育課程調査官)
     一ノ瀬大一さん(九州産業大学学生係長)
17:00   閉会
(※時間や講演タイトル、登壇者は変更の可能性があります)

■登壇者プロフィール
宮本みち子(放送大学名誉教授・千葉大学名誉教授)
非正規雇用、生活困窮者・貧困、社会的孤立等の問題について、日本及び国際比較の研究に従事。社会保障審議会委員、中央教育審議会委員、子どもの貧困対策に関する検討会座長等を歴任。著書に『若者が《社会的弱者》に転落する』」他。

山本 繁(大正大学特命教授)
社会起業家。若年無業者の支援を行ってきた中で2007年から中退予防に取り組み、大学などで中退者を減らしてきた。又、中央教育審議会の委員なども歴任。高等教育のあり方を提言している。17年から現職

白鳥 成彦(嘉悦大学教授)
経営経済学部教授 兼 FD・IR推進室室長。大学における中退がなぜ起きるのか、どう防止できるのかを考え、デザインと人工知能研究をベースにおいた教学施策、中退防止施策の実践を行っている

平田 豪成(まなばんば葉山代表)
1983〜2019年、滋慶学園グループで教育改革・組織変革に取り組む。2017年より、現職。神奈川県葉山町で、小学生の生きる力を育むアフタースクールを主催。著書に「中退0(ゼロ)の奇跡へ―― 組織変革3つの原則 20のセオリー」

羽田野 祥子 (教育プランナー)
宮崎県キャリア教育コーディネーター、日南市巡回相談員など兼任。教育行政と連携して小中高のキャリア教育や探究活動、不登校の子どもたちの支援など様々な分野で現場と仕組み作りの両面に携わっている。

荒井 優(前札幌新陽高校校長)
ソフトバンク入社後、グループ企業の役員を歴任。2016年から2021年3月までの5年間で札幌新陽高校の中退率を激減させる。2019年より佐賀県にある学校法人東明館学園理事長を兼任。

倉部 史記(NPO法人NEWVERY理事)
主体的な学習者を育てる高大接続の環境整備が重要という観点から全国の高校、大学、NPOなどと連携してプログラム開発や情報発信を行う。著書に『ミスマッチをなくす進路指導』(ぎょうせい)ほか

飯塚 秀彦(国立教育政策研究所教育課程調査官)
群馬県の公立学校で教員として長くキャリア教育・進路指導に携わる。伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校では、生徒達が中退率などをリサーチして大学へインタビューする「大学突撃取材」などをはじめ、ユニークなキャリア教育を展開。偏差値や知名度だけではなく、大学の真の実力を見極める取組を進めてきた。

一ノ瀬 大一(九州産業大学学生係長)
全学共通カリキュラムである「KSU基盤教育」や育成型入試の導入など、中退予防に関する13件のプロジェクトで中心的役割を担ってきた。その結果、同大学の中退率は5年連続減少している。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

採用校が増えています!「今解き教室」「時事から学ぶ 小論文」(2021/04/01)


□■□■□■□■□■□■□■
採用校が増えています!「今解き教室」「時事から学ぶ 小論文」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年4月1日・朝日新聞社

朝日新聞の記事を使った学習教材「今解き教室」や「時事から学ぶ 小論文」を、授業の教材として採用する学校が増えています。
「今解き教室」は教科横断型授業(北海道・私立中1~3年)や総合的な学習の時間(静岡・県立高1年)で、「時事から学ぶ 小論文」は国語の時間(東京・私立中2、3年、大阪・私立中3年)などで活用されています。

自分の意見を論理的に書く力が伸ばせると高い評価を得ている「今解き教室」や「時事から学ぶ 小論文」を、今年度の授業で使ってみてはいかがでしょうか。
どちらも大学入学共通テストで必要とされる思考力・判断力・表現力が身につきます。

なお、「時事から学ぶ 小論文」は学校単位で添削サービスを受ける場合、別途添削料がかかりますのでご相談ください。
一括購入に関するお問い合わせも含めて、以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

「今解き教室」の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajwaaa5emRpT2kbE

「時事から学ぶ 小論文」の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajwaaa5emRpT2kbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

第9回全日本小中学生ダンスコンクール 出場チーム募集(2021/04/01)


□■□■□■□■□■□■□■
第9回全日本小中学生ダンスコンクール 出場チーム募集
(Asahi Teachers’ Room 号外) ■□■□■□■□■□■□
              2021年4月1日・朝日新聞社

 第9回全日本小中学生ダンスコンクールで出場チーム募集のご案内です。
 リズムダンスで仲間と一つに――。学校の授業や運動会、学芸会、クラブ活動などで練習したリズムダンスを晴れの舞台で披露してみませんか?
 朝日新聞社は8月、小中学生を対象にしたダンスコンクールを開催します。今年で9回目を迎えます。
 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、例年多くのみなさんにご参加いただいています。
 1チーム5人以上で参加できます。夏休みの思い出づくりにいかがですか。
 申し込み・詳細はこちらからどうぞ。
https://ml.asahi.com/c/ajvOaa5eg7ov3PbE

 審査員は振付師でラブジャンクス代表の牧野アンナさん、プロダンサーのドミニクさん、振付師でダンサーのKAORIaliveさん、振付師の石川ゆみさん、順天堂大学スポーツ健康科学部先任准教授の中村恭子さん、中京大学スポーツ科学部講師の和光理奈さんらが務めます。

 「学校参加の部」は同じ学校に通う児童・生徒で結成したチームのみ参加できます。「代表」や「選抜」である必要はありません。
 「オープン参加の部」は別々の学校に通う児童・生徒ら「学校参加の部」に該当しないチームのための部門です。
 出場した全チームに審査員からの評価コメントをお渡しします。
 ご応募をお待ちしています。

【概要】
■エントリー締め切り
小学校・中学校 学校参加の部   6月21日(月)
小学校・中学校 オープン参加の部 6月 7日(月)
■主 催 朝日新聞社   
■協 賛 キユーピー
■後 援 スポーツ庁、各自治体教育委員会など

■各ブロック大会の開催日・会場
▽九州大会:8月11日(水)=福岡市民会館 大ホール(福岡市)
  応募対象エリア:九州、山口、沖縄
▽東海大会:8月13日(金)=日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市)
  応募対象エリア:愛知、岐阜、三重、※静岡と長野は東日本大会か東海大会を選択可
▽東日本大会:8月16日(月)~18日(水)=新宿文化センター 大ホール(東京都新宿区)
  応募対象エリア:北海道、東北、関東甲信越、静岡
▽西日本大会:8月21日(土)、22日(日)=高槻現代劇場 大ホール(大阪府高槻市)
  応募対象エリア:近畿、北陸、中国(山口を除く)、四国

 各ブロック大会で優秀な成績を収めたチームは、
10月16日(土)の全国大会:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(東京)に出場できます。

■申し込み・詳細
https://ml.asahi.com/c/ajvOaa5eg7ov3PbF
 今年はオンラインによる発表会(審査なし)も設けます。募集は7月1日から。詳細が固まり次第、お知らせいたします。

■お問い合わせ先
全日本小中学生ダンスコンクール事務局(朝日広告社内)
電話:03-3547-5570(平日10~17時、正午から1時間を除く)
ファクス:03-3547-5548
E-MAIL:dance2021@m.asakonet.co.jp

朝日新聞オリンピック パラリンピック・スポーツ事業部

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ICT教育をサポートするエプソンのアカデミックプランのご案内です(2021/03/25)


□■□■□■□■□■□■□■
ICT教育をサポートするエプソンのアカデミックプランのご案内です
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月25日・朝日新聞社

※この企画は、朝日新聞社とエプソン販売が共同でお届けします。

コロナ禍を機に、学校現場へのICT機器の導入・活用が進んでいます。

これを機に、朝日新聞社の教育情報ウェブサイト「寺子屋朝日」で、ICT教育などを研究する東京学芸大学教育学部准教授の高橋純氏と、教育事業のICT化に力を入れるエプソン販売株式会社代表取締役社長の鈴村文徳氏が、ICT教育の現状や新しい学び方について語り合う対談を掲載しました。
https://ml.asahi.com/c/ajtYaa5dmBdmaibE

プリンター複合機を職員室だけでなく、教室や廊下に置くことによる先生の負担の軽減など、先進的な取り組みを紹介していますので、お読み頂ければ幸いです。

また、今日の朝日新聞朝刊には、エプソンの学校向けサービス「アカデミックプラン」の全面広告を掲載しておりますので、あわせてご覧ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ダウンロード無料! ユニークな「海の生き物カード」と動画で楽しく環境学習しませんか(2021/03/17)


□■□■□■□■□■□■□■
ダウンロード無料! ユニークな「海の生き物カード」と動画で楽しく環境学習しませんか
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月17日・朝日新聞社

朝日新聞社の「おしごとはくぶつかん(通称:おしはく)」からキャリア教育に役立つ最新情報のお知らせです。
おしはくサイトには、授業ですぐに使える教材が多数揃っています。

★キャリア教育応援メール(朝日新聞おしごとはくぶつかん)【2021年3月号】
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbE

―――――――――――――――――――――――――
◆カードと動画で楽しく環境学習 「webクジラ教室」
―――――――――――――――――――――――――
日本鯨類研究所提供「楽しく学べるwebクジラ教室」が好評です。とりわけ、動画やワークシート、カードを使って
アクティブに環境学習ができる教材「つながる 陸と海のいのち」が人気。子どもたちが大好きなクジラを入り口に、
食物連鎖を通し、私たちが抱える地球環境問題、人口問題、食糧問題などについて学びます。ワークシートや指導案
など、すべて無料でご利用いただけます。

webクジラ教室
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbF

―――――――――――――――――――――――――
◆ EduMallで「おしごと年鑑」最新版が公開開始!
―――――――――――――――――――――――――
皆さんの学校では内田洋行の教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」を導入されていますか? 
小・中学生向けの教材が多数揃っている中、「おしごと年鑑」もコンテンツを提供。2016年版から最新版まで、
全ページを無料でご利用できます。学校でアクセスする機会がありましたら、ぜひ「おしごと年鑑」で検索して
みてください。

「EduMall(エデュモール)」ウェブサイト
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbG

―――――――――――――――――――――――――
◆ ネットで社会見学!  おしごと見学オンライン
―――――――――――――――――――――――――
職業体験や社会科見学といった学外活動がしづらい今、企業・団体提供による、ネットで動画やVRを用いて
おしごと体験ができるサイトが増えています。
今回は暮しにまつわる「おしごと見学」のご案内です。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbH

―――――――――――――――――――――――――
◆ 「おしごと年鑑」2019年版と2020年版を20部プレゼント(お急ぎください)
―――――――――――――――――――――――――
編集部では、「おしごと年鑑」やおしはくウェブを使った授業案を募集しています。
先生方がご自身で作られた指導案、もしくは実際の授業レポートをお寄せください。

授業案(もしくはレポート)をご提供いただける先生の学校に、
2019年版か20年版を20部プレゼントします。
なお、在庫に限りがありますので、抽選となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

以下のサイトにアクセスし、ご応募ください。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbI
※2019年版か20年版かはお選びいただけません

最新の「おしごと年鑑」2020年版は、一般市販もされています(2200円・税込)。
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbJ

―――――――――――――――――――――――――
◆ 読むだけキャリア教育! 今月のおすすめ記事
―――――――――――――――――――――――――
【年鑑】 ファスナーはどうして簡単に開け閉めできるの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbK

【年鑑】 たくさんの食器に同じ模様をつけられるのはどうして?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbL

【年鑑】 病院の食事は普通の食事と何が違うの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbM

【コラム】 伝統的な仕事って憧れるけど、どんな世界なの?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbN

【コラム】 美術品を包もうとしているあのひと、何してる?
https://ml.asahi.com/c/ajpMaa5emo5caEbO

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

■発行:朝日新聞社 教育総合本部 おしごとはくぶつかん編集部
■住所:〒104-8011東京都中央区築地5-3-2
■e-mail: edu-oshihaku@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

オンライン・コミュニティ「朝日中退予防ネットワーク」 会員募集中(2021/03/17)


□■□■□■□■□■□■□■
オンライン・コミュニティ「朝日中退予防ネットワーク」 会員募集中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月17日・朝日新聞社

朝日新聞社は、大学や専門学校、高校などから中退者をできる限り減らすことを目指し、オンライン・コミュニティ
「朝日中退予防ネットワーク」を4月1日に立ち上げます。現在、会員(有料)を募集しています。

朝日中退予防ネットワークのホームページ
https://ml.asahi.com/c/ajpGaa5fiidptXbE

中退につながる要因は?豊かな学びのあり方とは?
教育関係者が集い、みんなで学び、考えます。
若者が納得しないまま中退を選択することでキャリア形成に不利を生じることのないよう、いずれ社会に貢献する人と
して育っていくよう、教育関係者と言論空間を構築し、中退予防の集合知を形成します。ぜひご参加ください。

■会員になってできること
①オンライン上の研究会(オンラインサロン)
中退予防に関心ある教育関係者が集う「オンラインサロン」をフェイスブック上の非公開ページに開設(入会者には
招待メールをお送りいたします)。研究者や実践経験者で組織する朝日中退予防ネットワーク委員会から、定期的に
議論の「種」となる話題や情報が掲載され、若者の安易な中退を防ぎ、豊かな学びを提供する方法を、進行役を務め
るファシリテーターを中心に、皆で議論し、集合知を作っていきます。

②オンラインセミナー
具体的な中退予防対策や研究成果を学べるセミナーを定期的に開催。委員会の委員らが、中退率を下げた実例や押さえ
るべきポイント、高校生の進路決定の際に注意するべき点や、大学と高校が連携すべき点などを話します。

③個別相談
団体会員、個人会員にかかわらず、学校として会員になった場合は、中退予防に必要な修学支援、初年次教育、データ
分析など、委員が個別相談に応じます(別途有料となります)。

中退予防の研究・実践を重ねた専門家約20人で委員会を組織し、議論の「種」となる問いを設定したり、定期的に
開催するオンラインセミナーに登壇したりします。委員会の委員長は、非正規雇用問題や若者の貧困問題などに長年
取り組んできた宮本みち子先生(放送大学名誉教授・千葉大学名誉教授)です。副委員長には大学・専門学校の中退
予防研究の第一人者である山本繁先生(大正大学特命教授)にご就任いただきました。他にも大学・短大・専門学校
中退、高校と大学・短大・専門学校との接続、高校・高専中退の3分野に経験豊富な委員の方々が就いております。

■会費
・団体会員   月額12,100円(1アカウントで10人まで参加可能)
        大学・短大・専修学校・高校・高専・サポート校、
        教育行政機関や教育系NPO・NGOが対象。
        学校単位でのお申し込みになります。
        ※11人以上での参加をご希望の場合は、事務局にお問い合わせください。
        ※学科や部署単位でのお申し込みも可能です

・個人会員A  月額3,300円
        大学・短大・専修学校の教職員、教育行政機関や
        教育系NPO・NGOの職員が対象

・個人会員B  月額1,100円
        高校・高専・サポート校の教職員が対象

いずれも税込み。どのプランでも法人契約可能です。申し込みの条件は、大学・短大・専門学校・高校(サポート校含む)
・高専の教職員、教育行政機関や教育系NPO・NGOの職員の方のみとなります。団体会員と個人会員Aにつきましては、
お振り込みでの対応も可能です。お振り込み希望の方は、事務局 non-dropout@asahi.com にメールでご連絡ください。


会員申し込みなど詳細は、朝日中退予防ネットワークのホームページ
https://ml.asahi.com/c/ajpGaa5fiidptXbF

問い合わせは、朝日中退予防ネットワーク事務局へ
【電話番号】080-2137-8684
【メールアドレス】non-dropout@asahi.com
平日10時~17時(土日祝休)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

入試で優遇も!「ニュース検定」団体受検申し込み受け付け開始!(2021/03/15)


□■□■□■□■□■□■□■
入試で優遇も!「ニュース検定」団体受検申し込み受け付け開始!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年3月15日・朝日新聞社

ニュースを読み解き、活用する力を養い、認定する「ニュース時事能力検定試験(ニュース検定)」。
2021年度初回となる6月実施の検定試験の申し込み受け付けが本日から始まりました。

ニュース検定は、政治や暮らし、国際などさまざま分野からバランスよく出題し、総合的な力を測ります。
難易度が異なる六つの級があり、小学生から社会人まで各自に合った目標を設定し、楽しみながら実力をつけることができます。
全国約400校の大学や短大の入試で、ニュース検定の資格取得者が評価・優遇されています。
就職活動でも活用されています。

また、毎年改訂される公式教材は、主権者教育やキャリア教育の教材としてもご活用いただいております。
自学自習の手助けとなる無料の小テストなども充実しています。

検定試験は、6月、9月、11月、2月の年4回実施します。
2021年度初回の団体受検は6月25日(金)、26日(土)、27日(日)です。

「ニュース検定」の詳しい内容やお申し込みはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajoeaa5e1g8x7XbE

ニュース検定の公式テキストや問題集はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ajoeaa5e1g8x7XbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

朝日賞、大佛次郎賞、大佛次郎論壇賞、朝日スポーツ賞の関連動画を公開中(2021/03/06)


□■□■□■□■□■□■□■
朝日賞、大佛次郎賞、大佛次郎論壇賞、朝日スポーツ賞の関連動画を公開中
(Asahi Teachers’ Room 号外)     ■□■□■□■□■□■□
                   2021年3月6日・朝日新聞社

 朝日新聞社は、朝日新聞文化財団主催の2020年度朝日賞、朝日新聞社主催の第47回大佛次郎賞、第20回大佛次郎論壇賞、2020年度朝日スポーツ賞の受賞者インタビュー動画を配信しています。
 1月に予定していた4賞合同の贈呈式を新型コロナウイルスの感染拡大で中止したため、受賞の感想や今後の抱負などをうかがいました。
 また、朝日賞については各受賞者の業績や賞の歴史なども紹介しています。

朝日賞など4賞受賞者インタビュー配信ページ
  https://ml.asahi.com/c/ajkkaa5ehBvc7ubE

インタビューに登場する受賞者の皆さん(敬称略・順不同、カギカッコ内は受賞理由・作品)
【2020年度朝日賞】(4件5人)
■細野晴臣(ほその・はるおみ)  音楽家
 「ポピュラー音楽に大きな革新をもたらした音楽活動」
■森山大道(もりやま・だいどう) 写真家
 「写真の本質を問い続けた60年の実践」
■蔡兆申(ツァイ・ヅァオシェン) 東京理科大学教授・理化学研究所チームリーダー
■中村泰信(なかむら・やすのぶ) 東京大学教授・理化学研究所グループディレクター
 「量子情報技術の発展に資する超伝導量子ビットの創出」
■望月拓郎(もちづき・たくろう) 京都大学数理解析研究所教授
 「調和バンドルとツイスターD加群の研究」

【第47回大佛次郎賞】
■内海健(うつみ・たけし)    精神科医
 「金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫」(河出書房新社)

【第20回大佛次郎論壇賞】
■鈴木彩加(すずき・あやか)   大阪大学招へい研究員
 「女性たちの保守運動 右傾化する日本社会のジェンダー」(人文書院)

【2020年度朝日スポーツ賞】(2件)
■アーモンドアイと国枝栄調教師
 「競馬のジャパンカップなどGⅠレースで3勝。自らの芝のGⅠ最多勝記録を9に伸ばした」
■一般社団法人スポーツを止めるな
 「コロナ禍で活動の場を失った高校生らが競技を続けられるように支援した」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

新学習指導要領に向け、NHKテキストがリニューアル! 2021年度4月号プレゼント企画のご案内(2021/02/26配信)


□■□■□■□■□■□■□■
新学習指導要領に向け、NHKテキストがリニューアル! 2021年度4月号プレゼント企画のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年2月26日・朝日新聞社

※この企画は、朝日新聞社と、NHKの教育番組テキストを手がけるNHK出版が共同でお届けします。

NHK出版の語学テキストは、1931年の創刊から、今年で90周年を迎えます。
その歩みは、「NHKテキストクロニクル」の特設ウェブサイトをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/ajgPaa5ahXm9aMbE

ラジオ・テレビと、紙のテキストによる語学の学習スタイルは、インターネットの普及によって、
スマホやタブレットによる視聴やアプリの登場など、多様化してきました。
それでも、毎日のペースメーカーとしての放送と、それを補完するテキストの存在は、90年間、
語学を学ぶ方々の学習習慣を支える存在でありつづけています。

2020年は、新型コロナウイルスによる休校などの影響で、「自宅学習」の機運が高まり、NHKが
家庭学習応援サイト「おうちで学ぼう」を開設(*1)。NHKの教育コンテンツは、文部科学省の
ウェブサイトでも紹介されました(*2)。

そして今年は、学習指導要領の改訂(小学校は2020年度、中学校は2021年度、高等学校は2022年度から)
に伴い、「基礎英語」シリーズをはじめ、英語番組が大きく変わります。
https://ml.asahi.com/c/ajgPaa5ahXm9aMbF

このたび、NHK出版の語学テキスト創刊90周年を記念して、Asahi Teacher’s Roomの会員の皆様限定で、
アンケート(所要時間約8~10分)に回答いただいた方の中から抽選で30名様に、新年度のNHK英語
テキストの中からお好きなものを3冊、プレゼントいたします。ふるってご応募ください。
【アンケートのご回答はこちらからお願いします】
https://ml.asahi.com/c/ajgPaa5ahXm9aMbG

(参考サイト)
*1「NHKおうちで学ぼう」
https://ml.asahi.com/c/ajgPaa5ahXm9aMbH
*2 文部科学省「中学校外国語における学習支援コンテンツ」
https://ml.asahi.com/c/ajgPaa5ahXm9aMbI

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「朝日新聞e-Learning」団体利用 申し込み受け付け中(2021/02/22配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「朝日新聞e-Learning」団体利用 申し込み受け付け中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年2月22日・朝日新聞社

「朝日新聞 e-Learning」は、問題つきで記事を配信するサービスです。
記者経験者が厳選した記事を週3回配信します。
内容の理解を確認する問題をクイズ感覚で解きながら、楽しく記事を読み進めることができます。
学生が新聞をなかなか「読まない」「読めない」という先生方の悩みに答える教材です。

主な対象は、高校生や大学生です。
スマホで手軽に短時間に読むことができます。
団体利用の場合には、管理者は学習者全員の学習履歴を確認することができます。

朝日新聞e-Learningの詳しい内容はこちら。
https://ml.asahi.com/c/ajeJaa5b2nry2zbE

団体のお問い合わせ・お申し込みは以下にお願いいたします。
朝日新聞社教育総合本部eラーニング担当 竹中
電話:03-5540-7730
携帯:080-2589-1191
e-learning@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

各種イベントを開催中 医系専門予備校メディカルラボ(2021/02/22配信)


□■□■□■□■□■□■□■
各種イベントを開催中 医系専門予備校メディカルラボ
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
             2021年2月22日・朝日新聞社

 医系専門予備校メディカルラボ 〈 https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bE 〉 からのお知らせです。
 医学部を目指す受験生・高校生および保護者が対象の各種イベントを開催しています。
 新型コロナウィルス感染予防を徹底し、オンライン会場もご用意しています。
 朝日新聞社も応援しています。多くのご参加をお待ちしています。

★医学部入試合格ガイダンス-1年で合格するための戦略-
https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bF
 難化する医学部入試。新入試制度の影響で大学入試も多様化が進み、その波は医学部にも押し寄せています。
 今回のガイダンスでは、医学部入試の現状や合格に必要な学力を知っていただいた上で、1年で合格するための戦略をお伝えします。

★5655人を医学部合格に導いたメディカルラボの受験戦略~地元で聴く最新情報~
https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bG
 メディカルラボの校舎近隣での講演会にご参加が難しい方々を対象に、地方講演会を開催します。
 入試改革に対応し、思考力を養い、医学部に合格するための受験戦略をメディカルラボの本部教務スタッフが分かりやすくお伝えします。

★2021年度 医学部入試速報分析会~ライバルより1日でも早く,スタートラインに立つために~
https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bH
 医系専門予備校で圧倒的な合格者を誇るメディカルラボが最新の入試結果をもとに“医学部入試速報分析会”を開催します!
 試験が昨年とどう変わったか,1年後に向けた合格への戦略など、これを聞けば医学部受験が丸ごとわかります。

医学部に行くなら
医系専門予備校合格者数6年連続No.1※のメディカルラボ(※『医学部予備校ナビ』調べ)
https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bI
◆あなただけの「個別カリキュラム」
◆「分かったつもり」を見逃さない「1対1個別授業」
◆出題傾向と生徒の学力特性から志望校の最適解を導く「戦略的対策」
など,最短ルートでの医学部合格を全力サポートします。
◆全国27校のネットワークを生かし、医学部受験情報を提供
 先生専用ページはこちら https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bJ

■お問い合わせ先
医系専門予備校メディカルラボ
https://ml.asahi.com/c/ajeDaa5ciYs832bK
customer@medical-labo.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【おしごとはくぶつかん編集部から】キャリア教育にお役立ち!「おしごと年鑑」を1校につき20冊プレゼント(2021/02/18配信)


□■□■□■□■□■□■□■
【おしごとはくぶつかん編集部から】キャリア教育にお役立ち!「おしごと年鑑」を1校につき20冊プレゼント
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年2月18日・朝日新聞社

朝日新聞社は、キャリア教育を応援する副教材「おしごと年鑑」を年に1回発行するとともに、「おしごとはくぶつかん」
のウェブサイトで情報をお届けしています。
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbE

今月から、「おしごとはくぶつかん」編集部からのお知らせを月に1回、ATR会員の皆様にお届けしてまいります。

最初は、「おしごと年鑑」のプレゼントのお知らせです。
毎年全国の小中学校にお届けしておりますが、お手元に届くのが1校につき1冊とあって、「授業で使いたいのでもっとほしい!」というご要望もいただきます。
そこで、今年度の締めくくりに当たって、追加寄贈をさせていただくことにしました。

―――――――――――――――――――――――――
◆ 「おしごと年鑑」2019年版と2020年版を20部プレゼント(お急ぎください)
―――――――――――――――――――――――――
編集部では、「おしごと年鑑」やおしはくウェブを使った授業案を募集しています。
先生方がご自身で作られた指導案、もしくは実際の授業レポートをお寄せください。

授業案(もしくはレポート)をご提供いただける先生の学校に、
2019年版か20年版を20部プレゼントします。
なお、在庫に限りがありますので、抽選となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

以下のサイトにアクセスし、ご応募ください。
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbF
※2019年版か20年版かはお選びいただけません

最新の「おしごと年鑑」2020年版は、一般市販もされています(2200円・税込)。
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbG

―――――――――――――――――――――――――
◆ ICT活用をお助け!先生のための「使い方」ページ!
―――――――――――――――――――――――――
「おしごとはくぶつかん(通称:おしはく)」ウェブには、キャリア教育に役立つ記事や情報が豊富に揃っています。
タブレットやPCでの授業で使えるほか、無償で利用できるワークシートもご用意しています。ぜひご活用ください。

先生のための「おしはく」の使い方
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbH

―――――――――――――――――――――――――
◆ ネットで社会見学!  おしごと見学オンライン
―――――――――――――――――――――――――
職業体験や社会科見学といった学外活動がしづらい今、企業・団体提供による、ネットで動画やVRを用いておしごと体験ができるサイトが増えています。
今回は「食」にまつわる「おしごと見学」のご案内です。
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbI

―――――――――――――――――――――――――
◆ 読むだけキャリア教育! 今月のおすすめ記事
―――――――――――――――――――――――――
【年鑑】 織田信長が、ここぞというときに食べていたものは?
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbJ

【インタビュー】 バルカン半島で「音楽に国境はない」を実現させた指揮者・柳澤寿男さん
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbK

【コラム】 キャップにゴーグル姿でフラスコを手にしているあのひと、何してる?
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbL

【相談】 「アイドルになりたい」に、親は「ふ~ん」。あれ? 応援してくれないの?(10歳・女子)
https://ml.asahi.com/c/ajdvaa5byQ8gnYbM

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

タブレット授業にも最適な環境学習教材「つながる陸と海のいのち」が無料公開!(2021/02/09配信)


□■□■□■□■□■□■□■
タブレット授業にも最適な環境学習教材「つながる陸と海のいのち」が無料公開!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2021年2月9日・朝日新聞社

キャリア教育支援サイト「おしごとはくぶつかん」にて公開中の日本鯨類研究所提供「webくじら教室」に、
動画とワークシートで環境学習ができる新教材「つながる陸と海のいのち」が登場しました。
https://ml.asahi.com/c/ai8haa5baLvuqRbE

地球環境問題、食物連鎖、水の循環、世界の人口増加、食糧問題など、地球を取り巻くさまざまなことがら
について総合的に学べる、タブレット授業にも最適な教材です。すべて無料でご利用いただけます。

・子どもたちに人気の「クジラ」を出発点に環境への興味を育成。
・かわいいイラストを使った動画やカードで海の食物連鎖を能動的に学習。
・日本鯨類研究所の専門家が監修を担当。
・「地球環境問題」「食物連鎖」「水の循環」「生き物のくらし」「ゴミ問題」「世界人口の増加」「食糧問題」
「海洋資源の活用」について、総合的に理解。

・書き込み式のワークシートや作文用紙を使うことで、考えを合理的にまとめ、発表するトレーニングにも。
・ワークシートはPDFでダウンロード可能。印刷してお使いいただけます。

「webクジラ教室」には、クジラ図鑑やクイズなど、ほかにもさまざまなコンテンツがございます。ぜひ、授業でご活用ください。

キャリア教育を届けるwebメディア
「おしごとはくぶつかん」
https://ml.asahi.com/c/ai8haa5baLvuqRbF

「webクジラ教室」↓
https://ml.asahi.com/c/ai8haa5baLvuqRbG


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

糊つき「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」の購入受け付け中です!(2021/02/08配信)


□■□■□■□■□■□■□■
糊つき「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」の購入受け付け中です!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2021年2月8日・朝日新聞社

 朝日新聞社NIE事務局(NIE:エヌ・アイ・イー、Newspaper in Education)は、SDGs(持続可能な開発目標)学習と新聞の親和性の高さに着目し、SDGsの17ゴールをあしらった付箋「ペタッとSDGs新聞学習ふせん」(以下「ペタッと」)と朝日新聞をセットで使うワークショップの普及に力を入れています。
 「ペタッと」は当初、ユーザーが自分で切り貼りしなければならないタイプでしたが、使い勝手のよさを考えて糊つきのタイプを新たに開発。昨年末から実費相当の1部500円(税込み550円)で販売を始めました。中学校を中心に評判は上々で、この2カ月ほどの間に計700部ほどを受注しました。
 「ペタッと」は付箋の上半分にSDGsの17目標(ゴール)がカラフルにあしらわれ、下半分が白地。新聞を手元に置いて、気になる記事に関連すると感じたゴールの付箋を選び、「つぶやき」を書いて貼ります。こうした作業を通して、一つの記事にも複数の異なるゴールが関係していることが可視化されます。グループワークで使えば、問題や課題を共有することで複眼的思考や多様な意見を取りいれることができ、解決に向けた多角的なアプローチへと誘われます。

 お申し込み方法など詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ai73aa5bkSzhmBbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
https://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室サイエンス」2021年度教材、予約受け付け中!(2021/02/04配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「今解き教室サイエンス」2021年度教材、予約受け付け中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年2月4日・朝日新聞社

ロボットや宇宙といった最先端の科学のテーマを深掘りする「今解き教室サイエンス」。
2021年度教材の定期購読(年間3冊発行)の予約を受け付け中です。
https://ml.asahi.com/c/ai6zaa5a5az7pFbE

豊富な写真や図表、最新の記事で子どもの好奇心を刺激し、科学的な思考力を伸ばします。理数科目の入試対策にもなります。
2021年度教材の第1号「ロボット・人工知能との共存」は4月20日発売予定です。

「感染症の科学」などの2020年度バックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

「今解き教室サイエンス」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/ai6zaa5a5az7pFbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/ai6zaa5a5az7pFbG
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事ワークシートONLINE」お試し利用受け付け中!(2021/02/01配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事ワークシートONLINE」お試し利用受け付け中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年2月1日・朝日新聞社

朝日新聞の記事をつかったeラーニング形式の教材「時事ワークシートONLINE」が2021年4月からサービス開始となります。
サービス開始に先立ち、お試し利用を受け付け中です。
https://ml.asahi.com/c/ai5maa5beprLpTbE

時事ワークシートONLINEは、高校、大学、専門学校が対象です。
「新聞の読み解き」など3種類の教材を毎週配信し、オンラインで解答・採点します。
・スマートフォンやタブレットからも解答可能
・自動採点によって採点や評価の省力化もはかれます
・記述式の出題もあり、自分の考えをまとめ、表現する力を養います
遠隔授業でもスムーズに時事学習をサポートします。

時事ワークシートONLINEの詳細やお試し利用のお申し込みはこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ai5maa5beprLpTbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「作文力・文章力検定」 団体割引を開始! 申し込み受け付け中(2021/01/25配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「作文力・文章力検定」 団体割引を開始! 申し込み受け付け中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年1月25日・朝日新聞社

「作文力・文章力検定」は、書く力、表現する力、考える力などを中?とした総合学力=「国語力」の到達度をチェックする検定です。
学校や自宅で受検していただき、きめ細かく採点・添削して答案を返却します。
このたび、学校など団体でお申し込みいただく場合は、団体割引で受検いただけるようになりました。

●10人以上 1回3000円→2700円(10%割引、税別)

受検についてのお問い合わせは、以下にお願いいたします。
朝日新聞教育総合本部(担当:長島)
電話:03-5540-7730/携帯電話:080-2354-6503
メールアドレス:nagashima-a@asahi.com

作文力・文章力検定には1級から7級の7段階あります。
いつでも都合のよいタイミングで受検できます。
小・中学生を主な対象としていますが、高校生の基礎力の確認としてもご活用いただけます。

作文力・文章力検定の詳細はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ai2Qaa5aaPic4dbE

個人での受検は今解き教室e-shopから申し込みできます。
https://ml.asahi.com/c/ai2Qaa5aaPic4dbF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事から学ぶ 小論文」2021年度教材、予約受け付け中!(2021/01/22配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事から学ぶ 小論文」2021年度教材、予約受け付け中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年1月22日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
2021年度教材の定期購読(年間8冊発行)の予約を受け付け中です。

大学入学共通テストの新傾向問題の対策にもつながる教材です。
情報や医療、科学技術など毎号テーマを設け、テキストの前半部分では報道写真や図表を使って解説します。
後半は朝日新聞の社説や天声人語を読み解く記述・論述問題で、自分の意見をテーマに沿って論理的に書けるように学びます。

2021年度教材の第1号「基礎編 小論文の書き方を学ぼう」は3月発行です。

2020年度のバックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

「時事から学ぶ 小論文」の詳しい内容やお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/ai1Taa4WswwRz5bE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ICT環境でもキャリア教育★Web版「おしごと年鑑」の使い方~キャリアパスポート対応のワークシート、SDGs教材、バーチャル社会見学素材も揃っています(2021/01/19配信)


□■□■□■□■□■□■□■
ICT環境でもキャリア教育★Web版「おしごと年鑑」の使い方~キャリアパスポート対応のワークシート、SDGs教材、バーチャル社会見学素材も揃っています
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年1月19日・朝日新聞社

こんにちは、朝日新聞社・おしごとはくぶつかん編集部です。
GIGAスクール構想の前倒しにより1人1台端末環境の整備が進んでいますが、
PC・タブレットを用いた授業で何をやろうか?とお考え中の先生方も多いことと思います。

この度、PC・タブレットを用いた授業で「キャリア教育を届けるWebメディア『おしごとはくぶつかん(おしはく)』」
の教育コンテンツをご活用いただける方法を、こちらのページにまとめてみました。
■先生のための「おしはく」の使い方 https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbE
「おしはく」Webには、ICT教育環境でもできるキャリア教育のコンテンツやSDGs教材が揃っています。
コロナ禍で職業体験や社会科見学といった学外活動がしづらい中、授業で使える素材がないか、是非ご覧ください♪

■「おしごと年鑑」Web版 https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbF
通常の紙の「おしごと年鑑」の内容に加え、Web版ではお楽しみ復習クイズも!キャリアパスポートとしても使えるワークシート(低学年向け、中学年~中学生向けの2種)もご用意しています。
■おしごと見学オンライン https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbG
教室やご家庭から新しい形の社会見学♪様々な企業の工場見学動画やVR、キッズサイトの情報を集めました。学びを深められるワークシートもご用意しています。
■SDGs教材「SDGsってなに?」 https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbH
SDGsの基礎知識に加え、おしはく掲載企業・団体の具体的なSDGs活動をご紹介しています。

そのほか、授業の導入で使えるネタや、自習の時間や宿題として使えるコンテンツもご用意しています。子どもたちが自分の未来を思い描くきっかけとしてお役立てください。
■あの人なにしてる? https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbI
街やテレビで見かけるあの人は、いったいどんな仕事をしている? 
■わたしのしごと道 https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbJ
■おしごとBOOK  https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbK
■おしごと映画 https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbL

★編集部では、実際の授業の事例を募集しています。
今後の教材作りの参考にさせていただきたいので、ご意見、ご感想、授業での実践風景等のお声を是非下記までお寄せください。
授業事例を送っていただいた方には、「おしごとはくぶつかん」オリジナルクリアファイルを50部プレゼントします!

昨年7月に各校へお送りさせていただいたキャリア教育読本「おしごと年鑑2020」に加えて、是非「おしはく」Web版もお役立てください。
======================
キャリア教育を届けるWebメディアおしごとはくぶつかん https://ml.asahi.com/c/ai1aaa4XqrcnmSbM
お問合せ:「おしごとはくぶつかん」事務局 mailto:oshihaku@danbiz.co.jp
======================

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室」特集記事、朝日新聞朝刊に掲載!(2021/01/16配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「今解き教室」特集記事、朝日新聞朝刊に掲載!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年1月16日・朝日新聞社

小中学生を主な対象とした月刊の学習教材「今解き教室」の特集記事が、朝日新聞朝刊(13日付)に掲載されました。
https://ml.asahi.com/c/aizlaa4RsKnezZbE

朝日新聞の記事や図表を読み解くことで、考える力や書く力を養う今解き教室の特長を紹介しています。
また、開成中学・高校(東京都)の校長の野水勉さんに、新型コロナへの対応や大学入試改革による波乱の時代をどう乗り越えるのか、開成での取り組みについてインタビューした記事も掲載しています。

詳しくは「まなぶ@朝日新聞」サイトのお知らせからご覧いただけます。
https://ml.asahi.com/c/aizlaa4RsKnezZbF

本日、今解き教室のオンライン説明会を開催しています。
16日(土)17:00まで申し込みできます。
お申し込みは
https://ml.asahi.com/c/aizlaa4RsKnezZbG
説明会の動画も公開中です。

今解き教室2021年度教材(2021年3月号~22年2月号)の予約を受け付け中です。
ご予約は今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/aizlaa4RsKnezZbH

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「小論文」第6号、本日発売!社会保障について考えよう(2021/01/07配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「小論文」第6号、本日発売!社会保障について考えよう
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2021年1月7日・朝日新聞社

大学入試出題率No.1の朝日新聞記事を使った小論文対策教材「時事から学ぶ 小論文」。
「少子高齢化と社会保障をめぐる課題」をテーマにした最新第6号は本日発売です。
テーマに沿って自分の意見を論理的に書けるよう学びます。

「時事から学ぶ 小論文」のバックナンバーも好評発売中です。
電子書籍版も発売しています。

「時事から学ぶ 小論文」のお申し込みは今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/aiwcaa4U2MqbetbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「関西の大学力」~大学選びはここから始まる~(2021/01/06配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「関西の大学力」~大学選びはここから始まる~
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2021年1月6日・朝日新聞社

 時代の変化に呼応し、知の最前線たる大学も変わり続けています。
 「関西の大学力」では既存のイメージや数値だけでは測れない「大学のいま」を徹底取材しました。
https://ml.asahi.com/c/aivzaa4UsvcKiybE

◆取材先の大学
摂南大学
大和大学
関西外国語大学
同志社大学
大阪府立大学
滋慶医療科学大学
大阪電気通信大学

 ぜひ、関西の大学選びの参考にしてください。

◆問い合わせ先 朝日新聞大阪本社メディアビジネス局 電話06-6201-8302(平日10時~17時)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「時事ワークシート」オンライン版、説明会動画を公開中!(2020/12/23配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「時事ワークシート」オンライン版、説明会動画を公開中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
             2020年12月23日・朝日新聞社

 先日ご案内しました「時事ワークシート」のオンライン版の説明会動画をYouTubeにアップしました。
 説明会に参加できなかった方も、ぜひご試聴ください。

■高校向け説明会動画(約40分)
https://ml.asahi.com/c/aisiaa4P8zi22ybE

■大学・専門学校向け説明会動画(約40分)
https://ml.asahi.com/c/aisiaa4P8zi22ybF

○オンライン版の概要はこちら
https://ml.asahi.com/c/aisiaa4P8zi22ybG

○時事ワークシートの詳細はこちら
https://ml.asahi.com/c/aisiaa4P8zi22ybH

■ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いします
朝日新聞社教育総合本部
担当:長島、竹中
TEL:03-5540-7730
e-mail:edu-ws@asahi.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

自由研究コンテスト「JSEC」のバーチャル3D会場がオープンしました(2020/12/11配信)


□■□■□■□■□■□■□■
自由研究コンテスト「JSEC」のバーチャル3D会場がオープンしました
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                      2020年12月11日・朝日新聞社

全国の高校生・高専生が科学・技術・数学の自由研究で競う「JSEC2020」
(第18回高校生・高専生科学技術チャレンジ)の最終審査会(決勝)が、
12月12日(土)と13日(日)に開かれます。

JSECは、国際大会の日本代表を決める場でもある、国内最高峰の科学コンテスト
の一つです。

今年は初のオンライン開催となり、最終審査会にあわせて、特設バーチャル3D
会場をオープンいたしました。決勝に残った32研究作品の概要をこちらからご覧
いただけます。

https://ml.asahi.com/c/ainQaa4Pcbp8wQbE
(冒頭、オープニング動画とともに音楽が流れますので、職場などでご覧の際は
ご留意ください)

表彰式は、13日(日)16時30分~に、下記のURLでライブ映像を配信します。
https://ml.asahi.com/c/ainQaa4Pcbp8wQbF

コロナ禍のなかで、地道に実験や研究を続け、晴れ舞台にのぞむ生徒・学生の雄姿を
ぜひご覧ください!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【高校教員対象】朝日新聞社が企画制作の冊子「高校にも!? GIGAスクール構想」のご案内(2020/12/10配信)


□■□■□■□■□■□■□■
【高校教員対象】朝日新聞社が企画制作の冊子「高校にも!? GIGAスクール構想」のご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                      2020年12月10日・朝日新聞社

 2022年度から実施される新たな学習指導要領で注目される主体的・対話的で深い学び。この実現のために、自分で問題を見つけ、ICT を駆使して調べながら探究を進めることが求められています。一方で学校でのICT活用には分からないことや課題も少なくないと思います。
 朝日新聞社は冊子「高校にも!? GIGAスクール構想」(発行:Google for Education)を企画・制作しました。ICTを高校の教育に活用する意義を有識者が語ったインタビューや、Google for Education を実際に導入している自治体、教育現場の事例と声を取りあげました。教育現場でのICT活用のヒントになれば幸いです。冊子は下記URLからもPDFでダウンロードすることができます。是非ご一読ください。

■内容
・東北大学大学院情報科学研究科教授 堀田龍也氏インタビュー
「自ら探究する新しい学びへ 高校の授業に 1 人 1 台の ICT 環境を」
・自治体インタビュー
  秋田県教育庁
  群馬県教育委員会
・高等学校インタビュー
  埼玉県立越谷南高等学校
  群馬県立高崎北高等学校
  岡山県立林野高等学校
・FAQなど

▼冊子のPDFは、以下から閲覧、ダウンロードができます。
https://ml.asahi.com/c/ain4aa4PdoactRbE

▼冊子に関する簡単なアンケートにぜひご協力ください。
https://ml.asahi.com/c/ain4aa4PdoactRbF

■ Google for Education お問い合わせ事務局
電話:03-6384-9575
※月曜日~金曜日 (祝祭日、年末年始除く) / 9:00 ? 18:00
メール:gfe-jp-isr@google.com
ウェブ:https://ml.asahi.com/c/ain4aa4PdoactRbG

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

バーチャル社会見学サイト「おしごと見学オンライン」へ新たな17コンテンツが追加!(2020/12/08配信)


□■□■□■□■□■□■□■
バーチャル社会見学サイト「おしごと見学オンライン」へ新たな17コンテンツが追加!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                    2020年12月8日・朝日新聞社


朝日新聞社が運営するキャリア教育支援サイト「おしごとはくぶつかん」内にある
バーチャル社会見学サイト「おしごと見学オンライン」では、新たに17のコンテンツが加わりました!
https://ml.asahi.com/c/aimLaa4OaJ3db6bE

「おしごと見学オンライン」は、家や教室にいながらさまざまな企業・団体のお仕事が見学できる特設サイトとして、
7月のオープン以降、ご好評をいただいております。この度、新たに17コンテンツが増え、合計62の企業・団体の工場見学動画やVR、キッズサイトの情報が載っています。

授業や自宅学習でも使えるワークシート(記入例付き)も無償で配布していますので、教室やご家庭からの新しい社会見学としてご活用ください。
「おしごと見学オンライン」では、今後もさまざまなコンテンツを展開していく予定です。

7月に各校へお送りさせていただいたキャリア教育読本「おしごと年鑑2020」と一緒に、お役立てください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

読解力・思考力・記述力を伸ばす!
「今解き教室」2021年度教材予約受付開始(2020/12/01配信)


□■□■□■□■□■□■□■
読解力・思考力・記述力を伸ばす!
「今解き教室」2021年度教材予約受付開始
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2020年12月1日・朝日新聞社

本日12月1日から今解き教室e-shopで、「今解き教室」2021年度教材(2021年3月号~2022年2月号)の予約受付が始まりました。
初回予約受付は、1月31日までです。

今解き教室は2010年創刊時から、記事や資料を読み解き、自分の意見を書くことを重視してきました。
教科横断型の問題を課す中学受験や公立中高一貫校の適性検査はもちろん、大学入試や変化する社会に通用する力を付けます。

2021年度も毎号、環境や政治、科学など一つのテーマを深掘りします。
電子書籍版も発売します。

「今解き教室」新年度教材の詳細やご予約は、今解き教室e-shopから。
https://ml.asahi.com/c/aikLaa4R4V3y3QbE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「第24回手塚治虫文化賞」 の受賞記念動画を公開中(2020/10/30配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「第24回手塚治虫文化賞」 の受賞記念動画を公開中
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年10月30日・朝日新聞社

 朝日新聞社は10月30日、「第24回手塚治虫文化賞」の受賞記念動画を公式サイトで公開しました。
https://ml.asahi.com/c/ah8haa4M41uYeFbE
 本社が運営する動画メディア「bouncy」が制作し、鉄腕アトム像の授受や受賞者の喜びの言葉などを収めています。朝日新聞デジタルからもご覧いただけます。
https://ml.asahi.com/c/ah8haa4M41uYeFbF
 動画を視聴してアンケートに回答した方の中から50人に第24回の記念小冊子と記念ピンバッジ(お茶の水博士)をセットでプレゼントします。
 応募ページhttps://ml.asahi.com/c/ah8haa4M41uYeFbGから。11月20日締め切りです。

 同じ題材でbouncy、withnewsとコラボし、同時公開しています。
 全く違う切り口でお楽しみいただけます。ぜひ見比べてください。
●bouncy
https://ml.asahi.com/c/ah8haa4M41uYeFbH
●withnews
https://ml.asahi.com/c/ah8haa4M41uYeFbI

【第24回手塚治虫文化賞受賞者】
◆マンガ大賞(年間のベスト作品)
『ニュクスの角灯(ランタン)』(リイド社)高浜寛
◆新生賞(斬新な表現、 画期的なテーマなど清新な才能の作者)
田島列島
『水は海に向かって流れる』『田島列島短編集 ごあいさつ』(講談社)などで、家族や男女の機微を柔らかな絵と言葉で表現する独自性に対して
◆短編賞(短編、4コマ、1コマなどが対象)
『夢中さ、きみに。』(KADOKAWA)和山やま
◆特別賞(マンガ文化の発展に寄与した個人・団体)
長谷川町子
生誕100年を迎えた今も愛される作品の力とマンガ文化への貢献に対して

《手塚治虫文化賞とは》
 日本のマンガ文化の発展、向上に大きな役割を果たした手塚治虫氏の業績を記念し、手塚氏の志を継いでマンガ文化の健全な発展に寄与することを目的に、朝日新聞社が1997年に創設しました。日本国内で刊行・発表されたマンガで、優れた成果をあげた作品および個人・団体に贈られます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「ニュース総まとめ2021」好評発売中!(2020/10/10配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「ニュース総まとめ2021」好評発売中!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
                2020年10月10日・朝日新聞社

この1年のニュースを厳選した「ニュース総まとめ2021」が9日発売しました。
各出版社、学習塾が発行する時事ニュースまとめ教材の中で、最も早い時期の発売となります。

朝日新聞の写真や記事を使った解説ページでは、新型コロナウイルスをめぐる世界の動きを特集し、発足したばかりの菅内閣の話題も盛り込んでいます。
時事キーワードや記事・グラフを使った読解問題もあります。
巻末の作文課題(600字原稿用紙付)の添削指導を無料で受けられるのも特長の一つです。

中学受験や高校入試の時事問題対策にもご活用ください。
「ニュース総まとめ2021」のご購入はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/ah1saa4GpOlwrebE

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

【全回ライブ動画配信】10大学と社会課題を考える「朝日教育会議」 参加者募集!(2020/09/18配信)


□■□■□■□■□■□■□■
【全回ライブ動画配信】10大学と社会課題を考える「朝日教育会議」 参加者募集!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年9月18日・朝日新聞社

朝日新聞社は「ともに考え、ともにつくる」という企業理念のもと、毎年「教育の力で未来を切り拓く」をテーマにした連続フォーラム「朝日教育会議」を開催してまいりました。
新型コロナウイルスによって世界全体が大きな影響を受けている中ですが、世界が変わろうとしている今だからこそ、未来のことを考える「朝日教育会議」を実施し、様々な社会課題に焦点をあてて議論を展開していきます。
今年は10の大学とともに開催、すべてのフォーラムでインターネットによるライブ動画配信を行います。
学校の生徒・学生の皆さんにとっても、大学と社会のつながりを知るきっかけにもなりますので、ぜひご紹介ください。より多くのみなさまのご応募をお待ちしております。

朝日教育会議公式ウェブサイト http://ml.asahi.com/c/ahugaa4EzL1odObE

日時、テーマ、基調講演される方は以下のとおりです。参加はすべて無料です。

<朝日教育会議2020> 
【主催】朝日新聞社
【共催大学】共立女子大学、成蹊大学、拓殖大学、千葉工業大学、東海大学、東京理科大学、二松学舎大学、法政大学、立正大学、早稲田大学(50音順)
【テーマ】
◆10月17日(土)東京理科大学 「世界に誇る日本の宇宙研究 ~ 宇宙の探求からビジネスまで ~」
 講演者:向井千秋氏(東京理科大学特任副学長)

◇11月8日(日)立正大学 「データサイエンスがいかに価値を創造するか」
 講演者:壁谷周介氏(横浜DeNAベイスターズ チーム統括本部チーム戦略部長)

◆11月21日(土)拓殖大学 「変革の時代を楽しむ ~SDGsで拓く未来~」
 講演者:冨永 愛氏(モデル)

◇11月22日(日)法政大学 「これからの大学 for ダイバーシティ ~多読・会読・連読の場~」
 講演者:田中優子氏(法政大学総長 江戸文化研究者)

◆11月23日(月・祝)共立女子大学 「これからの時代のリーダーシップとは」
 講演者:池上 彰氏(ジャーナリスト)

◇11月28日(土)成蹊大学 「アフターコロナ ~日本はどう変わるのか~」
 講演者:小宮山宏氏(三菱総合研究所理事長/元東大総長)

◆10月下旬~11月(予定)早稲田大学 「ポスト・コロナ時代の日本社会の未来」
 講演者:田中愛治氏(早稲田大学総長)

◇12月5日(土)東海大学 「多様性の時代を生きる」
 講演者:サヘル・ローズ氏(女優)

◆12月12日(土)二松学舎大学 「渋沢栄一『論語と算盤』から生まれる未来」
 講演者:井上 潤氏(渋沢史料館館長)

◇12月13日(日)千葉工業大学 「世界文化に技術で貢献する」
 講演者:松井孝典氏(千葉工業大学学長 惑星科学者、理学博士)

■詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。
 http://ml.asahi.com/c/ahugaa4EzL1odObF

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「東大朝日講座」ネット配信の参加高校募集、無料視聴及びアーカイブのご案内(2020/09/10配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「東大朝日講座」ネット配信の参加高校募集、無料視聴及びアーカイブのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年9月10日・朝日新聞社

朝日新聞社は東京大学と連携して、「東大朝日講座」を開いています。
文系理系の枠を超え、東大を中心とした講師陣が毎回講義を行い、学生たちが議論し発表する授業スタイルで、講師と学生のやりとりもします。
今年度(後期)は「不安の時代」をテーマに、各分野の専門家が講義を行います(オンライン授業となります)。
ウェブサイト https://ml.asahi.com/c/ahrxaa4DgkbHxAbE
この講座を広く一般に公開いたします。
3点ご案内します。

①ネット配信の参加高校を募集します。

講義の映像を、希望される全国の高等学校に、リアルタイムで配信します。
講義後も一定期間の視聴が可能で、期間途中からの参加もできます。
講義は9月30日~12月23日までの全12回で、配信時間は16:50~18:35(第12回は16:50~20:10)です。
お申し込み、お問い合わせは、東大朝日講座の清水康宏・特任助教へメール
 shimizu@he.u-tokyo.ac.jp
 でご連絡ください。

②どなた様も、各回の講座を無料で視聴できます。

広く一般にも、講座を公開しています。希望される方は、東大朝日講座のウェブサイト
 https://ml.asahi.com/c/ahrxaa4DgkbHxAbF
から申し込んでください。(各回先着50名様を募集します)

③過去のアーカイブも無料で視聴できます。

 東京大学は、「UTokyo OCW(Open Course Ware)」のサイトで、正規講義のうち、1400を超える講義の資料や映像を公開しています。
2011年度に始まった過去の東大朝日講座も公開されています。下記のOCWのウェブサイトで、「東大朝日講座」で検索し、ご覧ください。
今年度の講義も後日、OCWで公開します。
https://ml.asahi.com/c/ahrxaa4DgkbHxAbG

今年度の講義テーマは「不安の時代」。ラインナップは以下の通りです。

第1回 9月30日  菊地達也 人文社会系研究科 イスラム学/中東イスラム圏における不安とメシアニズム/差別」
第2回 10月7日  納富信留 人文社会系研究科 哲学/西洋古代が抱えた不安
第3回 10月14日 安藤宏 人文社会系研究科 日本文学/日本近代文学における「不安」
第4回 10月21日 渡辺慶一郎 相談支援研究開発センター、精神保健支援室/コミュニケーション・サポートルーム 臨床精神医学/精神科医からみる不安
第5回 10月28日 井口高志 人文社会系研究科 社会学/病いという不安と生きる:認知症をめぐる人びとの実践から
第6 回 11月4日 堀江宗正 人文社会系研究科 死生学/日本人は寛容か――不安から不寛容へ
第7 回 11月11日 清水晶子 総合文化研究科 フェミニズム/クィア理論/望まない他者との居心地の悪い共生
第8 回 11月25日 伊達聖伸 総合文化研究科 宗教学/フランス語圏の反イスラーム問題
第9 回 12月2 日  石田勇治 総合文化研究科 ドイツ近現代史/緊急事態条項とナチ独裁―民主憲法はなぜ死文化したか―
第10回 12月9日  佐藤安信 総合文化研究科 人間の安全保障(平和構築、紛争処理、法と開発)/難民から学ぶ「人間の安全保障」:新型コロナが問いかけるグローバルガバナンスへの展望
第11回 12月16日 福士謙介 未来ビジョン研究センター 環境工学 サステイナビリティ学/環境に関する科学の不確実性と不安
第12回 12月23日 佐倉 統 情報学環 科学技術社会論/AI を中心とする科学技術に対する不安/田中郁也 朝日新聞社 総合プロデュース本部コンテンツ事業部主査/AI・デジタル技術がもたらす希望と不安

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

教室で楽しくお仕事体験! 授業で使える新教材を無償配布します(2020/09/01配信)


□■□■□■□■□■□■□■
教室で楽しくお仕事体験! 授業で使える新教材を無償配布します
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年9月1日・朝日新聞社

【知的創造力を育てるアクティブラーニング型の教育プログラム「アソビジット」のご案内】

朝日新聞社は、バンダイナムコエンターテインメントと共同で、プロデューサーになりきって
商品開発の過程を楽しく体験できるアクティブラーニング型のキャリア教育プログラムを開発
しました。問題発見・解決能力を育て、考えを合理的にまとめる力も身につきます。
2019年度に配布してご好評いただいたこのプログラムの教材を、今年も全国の小中学校の先生方に、
無償でお届けします。

・実際の企業の商品開発の流れを元にしたプログラム
・動画に登場するのは人気ゲームの現役プロデューサー
・ニーズの把握からアイデア立案、発表までの流れを疑似体験
・問題発見・解決能力、知的創造力を育成
・考えを合理的にまとめ、発表するトレーニングにも

「アソビジット」ウェブサイト↓
https://ml.asahi.com/c/ahpnaa42xJlvdUbE

●お申し込み、問い合わせ
 下記申し込みフォームから、直接お申し込みいただけます。
申し込みフォームURL:https://ml.asahi.com/c/ahpnaa42xJlvdUbF

申し込み対象:全国の小中学校でクラスを受け持つ先生
※小中学校以外で教材をご希望の学校・塾などの関係者の方は、別途ご相談ください。
クラス数:先着70クラスまで
※数に限りがございますので、締め切り前に70クラスに到達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。
応募締め切り:2020年9月15日
教材配布:2020年9月中旬より順次、指定いただいた宛先へお送りします。
授業可能時期:教材が届き次第実施いただけます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

あす10日本番! みんなで「栄冠は君に輝く」(2020/08/09配信)


□■□■□■□■□■□■□■
あす10日本番! みんなで「栄冠は君に輝く」
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年8月9日・朝日新聞社

 高校野球も、吹奏楽も、合唱も、全国大会というステージが失われた2020年。第102回全国高校野球選手権大会の開会式があるはずだった8月10日、それぞれがそれぞれの場所で、大会歌「栄冠は君に輝く」を一斉に奏で、歌いませんか。夢かなわなかった仲間たちに、そして私たち自身にエールを送るために。
https://ml.asahi.com/c/ahjraa4txGwshZbE
 個人・グループを問わず、誰でも参加できます。
 楽譜と練習用音源は特設サイトからどうぞ。
 本番用動画に合わせ、あす8月10日午前10時10分に、それぞれの場所で歌や楽器で演奏。その様子を撮影した動画を投稿してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

世界にひとつの「部活記念号外」をご利用ください!(2020/07/29配信)


□■□■□■□■□■□■□■
世界にひとつの「部活記念号外」をご利用ください!
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社は、部活動を引退する児童・生徒に向けた「部活記念号外」サービスをスタートしました。
 新聞体裁を活用した見出しや子供たちの写真とともに、顧問の先生からのメッセージなども掲載。一生の記念に残る号外です。
 写真が多めの「写真ver.」と、メッセージが入る「メッセージver.」の2パターンをご用意しました。
 世界でひとつだけの号外はA3判で1枚300円。パソコンやスマホから申し込み、全国のセブンイレブンのマルチプリンターで簡単に印刷できます。
 詳細や申し込みフォームは下記のHPをご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuTiXlZ15bE

<問い合わせ先>
部活記念号外事務局〈bukatsugogai@asahiculture.com〉

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ウェブサイト「声 語りつぐ戦争」を平和学習にご活用ください(2020/07/28配信)


□■□■□■□■□■□■□■
ウェブサイト「声 語りつぐ戦争」を平和学習にご活用ください
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月28日・朝日新聞社

 朝日新聞の投稿欄「声」の戦争体験特集「語りつぐ戦争」をご存じでしょうか?
 この特集に掲載された読者の体験談に、投稿者や家族の当時の写真を添えてウェブサイトで紹介しています。
 戦後75年の夏、スマホやパソコンでいつでも読める「記憶の図書館」として、平和教育の調べ学習などにぜひご活用ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabuBtCrtsVbE

 紙面の特集は2005年から2千数百本の投稿を掲載し、今も特集は続いています。
 戦争を体験した方々が高齢となり、「戦争の記憶」を次代にどう継承するかが課題となっている今、未来を担う若い方々にも読みやすいかたちで残したいとの思いから、サイトは生まれました。
 
 投稿は1編500字程度です。
 「戦地の将兵」「銃後の暮らし」「戦時の学校」「戦禍」など9つのジャンルに分かれ、「原爆・広島」「沖縄戦」「特攻」「学徒出陣」「学童疎開」「食べ物」「栄養失調」など約90のキーワードから検索できます。年表や地図からもお読みいただけます。調べたい言葉で検索することもできます。
 飛行兵に志願した少年や従軍看護師になった少女、工場に勤労動員された子どもたち……。当時の写真から、10代、20代がいや応なく戦争に巻き込まれた実態が伝わります。
 「教えて 戦争のリアル」は、今の若い人たちが「戦争」に対して抱くイメージや疑問について、戦争を知る投稿者に答えてもらうコーナーです。

【掲載の一例】
「焼け野原で父を燃やした日」 一木文子さん 栃木県 85歳
 国民学校6年生だった1945(昭和20)年4月15日、川崎大空襲の夜です。防空壕(ごう)の外で見張っていた父が「敵機だ!」と叫んだ直後、爆音と振動と悲鳴。爆弾が父を直撃、片足が膝(ひざ)から吹き飛び、残る足も触るとぶらぶらです。
 そこに「逃げろ」と消防団の声。焼夷(しょうい)弾で辺りは火の海でした。母と兄が父を担いでも重くて歩けません。「先に逃げなさい!」と母に言われ、一つ上の姉と私は近所の人に続きました。
 猛火が強風を呼び、寒さと怖さと心配で震える私を、姉がずっと抱きしめてくれました。翌朝、姉と自宅に向かうと、焼け野原の向こうに母と兄が立ち尽くす姿が見え、父はダメだったと直感しました。火が迫り、せめて後でわかるようにと防空壕に寝かせて逃げたそうです。
 見回りの巡査に遺体を自分たちで焼くよう言われました。石を並べ、トタンを渡して遺体を載せ、姉と私は薪探しです。黒こげの電信柱、家の柱の燃え残り。やっと見つけたと思い、がれきの下から引っ張り出すと、人の腕や足だったとわかる。そんなことも何度かありました。
 それでも、父が白い骨になるまで「あと少し」「あと少し」と言われ、探し続けたのです。
※この投稿は「防空壕」「焼夷弾」「空襲」「関東」のキーワードから読めます。

<問い合わせ先>
朝日新聞「声」編集
東京本社 <koe@asahi.com>
大阪本社 <dai-koe@asahi.com>

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設クイズサイトのご案内(2020/07/20配信)


□■□■□■□■□■□■□■
「科学漫画サバイバル」とコラボ 特設クイズサイトのご案内
(Asahi Teachers’ Room 号外)■□■□■□■□■□■□
              2020年7月20日・朝日新聞社

 小学生に大人気の「科学漫画サバイバル」シリーズ(朝日新聞出版刊)とコラボレーションした特設クイズサイトがオープンしました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabt586mjnbbE
 この夏、子供たちの科学への興味を深め、好奇心を育むきっかけづくりにぜひご利用ください。

▼特設サイトのポイント①
 7月17日~8月14日の毎週金曜日、クイズ「5分間のサバイバル 『素材のふしぎと科学の未来』編」が出題されます(更新日は変更する可能性があります)。
 クイズは回答だけでなく、関連する科学技術について詳しく解説します。
 初回(17日)のクイズ10問の一部は下記の通りです。
「建物から電子機器まで暮らしに欠かせないガラス。何からつくる?」
「泡の出る入浴剤をお風呂に入れるとブクブクいうよ。この泡って何?」
 「この現象が起こるのはなぜ?」「この技術にはどんな素材が必要?」など、身近な疑問から最新の科学までを楽しく学べ、興味に広がりを持たせる構成となっています。

▼特設サイトのポイント②
 クイズの挑戦者のうち、抽選で5000人にオリジナルの「科学探究ノート」をプレゼントします。身の回りの素材や技術について気づいたことをメモでまとめるノートのほか、「元素周期表」などの科学コンテンツも収録しています。
 ご応募はこちらから。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabt586mjnbbF
 もっと速く遠くまで行きたい。世界中の人と話がしたい。科学技術の発展を後押ししてきたのは、私たちのそんな夢でした。
 世の中が大きく変わろうとしている今、子供たちはどんな未来を望むでしょうか。

 本企画はAGC株式会社が協賛しており、素材の会社ならではのクイズ、そしてオリジナルコンテンツを製作し、子供たちの自主学習を支援します。
 明るい未来を実現するにはどうすればいいか、科学の力で何ができるのか、「科学漫画サバイバル」シリーズのみんなと一緒に考えてみましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:朝日新聞社教育総合本部
★まなぶ@朝日新聞
http://manabu.asahi.com/
★朝日新聞EduA
https://www.asahi.com/edua/
★Asahi Teachers’ Room
http://manabu.asahi.com/atr/


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

「今解き教室」シリーズの電子書籍版配信開始!(2020/07/02配信)


□■□■□■□■
「今解き教室」シリーズの電子書籍版配信開始!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月2日・朝日新聞社

 朝日新聞記事を使った教材「今解き教室」シリーズの一部が、
電子書籍としてご購入いただけるようになりました。
 「今解き教室L1基礎」「今解き教室L2発展」に加えて、
「今解き教室サイエンス」や「時事から学ぶ 小論文」を順次配信します。

 電子書籍版についての詳細は、以下をご覧ください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubE

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsLikee3ubH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

各都道府県の高校野球独自大会を7月1日からライブ中継中!(2020/07/01配信)


□■□■□■□■
各都道府県の高校野球独自大会を7月1日からライブ中継中!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年7月1日・朝日新聞社

 朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で7月1日から、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbE>にて、各地方で開催される高校野球独自大会(主催:各都道府県高校野球連盟、後援:日本高校野球連盟、朝日新聞社)のライブ中継を始めました。この日から地区予選が開幕した岩手大会を皮切りに、全国の球児が繰り広げる熱闘をご覧ください。

 3年目を迎えたバーチャル高校野球とスポーツブルの連携を強化し、選手たちの全力プレーをご家族、ご友人、指導者やファンの方々、そして球児の皆さまにお届けします。
 なお、ライブ中継の最新情報は、「バーチャル高校野球」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbF> で随時更新していきます。

◆「バーチャル高校野球」について
 バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に朝日新聞社と旧朝日放送株式会社(現朝日放送グループホールディングス)が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2350万UBを達成しました。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbG
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbH
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsE2UbTmQbI


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

コロナ時代のバーチャル社会見学サイト始動!(2020/06/29配信)


□■□■□■□■
コロナ時代のバーチャル社会見学サイト始動!
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社が運営するキャリア教育支援サイト
「おしごとはくぶつかん<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbE>に、
家や教室にいながらさまざまな企業・団体の仕事が見学できる特設サイト
「おしごと見学オンライン」<https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbF>がオープンしました。

 45の企業・団体の工場見学動画やキッズサイトを集めたリンク集です。
 授業で使えるワークシート(記入例付き)も無償配布しています。
 コロナの影響で社会見学を断念した先生方もぜひ、家や教室でできる新しい社会見学をご活用ください。

 おしごと見学オンラインは、今後もさまざまなコンテンツを展開していく予定です。
 7月から全国の小中学校に向けて配布が始まる「おしごと年鑑2020」と一緒にお役立てください。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbG
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbH
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabsyrobx6rbI


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

好評公開中! 動画版「先生のためのSDGs勉強会」(2020/06/29配信)


□■□■□■□■
好評公開中! 動画版「先生のためのSDGs勉強会」
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
              2020年6月29日・朝日新聞社

 朝日新聞社が東京、大阪で開いてきた「先生のためのSDGs勉強会」ですが、コロナウイルスの影響で開催が難しい状況が続いています。
 新たな学びに意欲あふれるみなさまにお目にかかれないのは残念ですが、みんなで「これからの教育」を考える好機ととらえ、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

 勉強会が再びリアルに開ける日までご視聴いただければと、勉強会の動画版(音声付きスライド)を下記ページにアップしました。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbE

 動画は、山藤旅聞教諭(新渡戸文化小中高校)、手島利夫氏(日本ESD学会副会長)、松倉紗野香教諭(埼玉県上尾市立大石中学校)が作成したオリジナルです。
 「これからの教育」を考えるきっかけやメッセージをはじめ、子どもの学びに火をつけるための具体的なアイデアやヒントが盛りだくさんの内容です。

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbF
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbG
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabserft31XbH


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ

ベルマーク運動でウェブ説明会(2020/06/04配信)


□■□■□■□■
ベルマーク運動でウェブ説明会
(朝日Teachers’ メール号外)■□■□■□■□
          2020年6月4日・朝日新聞社

 新型コロナウイルスの影響で、ベルマーク運動の全国説明会が中止されました。
 運動は1960年、「すべての子どもに等しく、豊かな環境で教育を受けさせたい」と始まりました。
 学校の設備・教材をそろえ、国内外の子どもたちに援助の手を差し伸べるボランティア活動でもあります。
 ベルマーク教育助成財団とウェブベルマーク協会は今年、ウェブで説明会を開きます。
 朝日新聞社は両団体の活動を支援しています。ご協力をよろしくお願いします。

 ベルマーク教育助成財団はHPで「バーチャル説明会」を展開中です。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbE
 ベルマーク運動の仕組みや歴史、実務を動画と資料で紹介。初めての人でもわかりやすい内容です。
 ウェブベルマークも動画で説明。ネットショッピングでベルマーク点数を貯めることができる新しい仕組みです。

 ウェブベルマーク協会はZoomを使ったオンライン説明会を計画しています。
 無料です。お気軽に、こちらから事前に参加を申し込んでください。
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbF

 HPは下記からどうぞ。
◆ベルマーク教育助成財団
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbG
◆ウェブベルマーク協会
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbH

□■□■□■□■□■□
発行:朝日新聞社教育総合本部
☆★まなぶ@朝日新聞
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbI
☆★朝日新聞EduA
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbJ
☆★朝日Teacher’s メール
https://ml.asahi.com/c/aaaaabqBmTjsugbK


トップページの「お役立ち情報」に戻る

メールマガジンでは定期的におすすめ記事をお届け。メールマガジンの登録はこちらから。

このページのTOPへ
授業で使える記事
教育関連の記事
お役立ち情報
はじめての方へ
リンク集