教育セミナー&ワークショップ2017

【教育セミナー&ワークショップ2017を開催!】

参加者の先生方が考えた授業案

 ワークショップで、ファシリテーターである安永悟・久留米大学教授から出された課題は以下の二つでした。
課題① 時事ワークシートを、担当科目のどの単元の、どの授業で、どのように活用するかを考える。
課題② グループとしての「一押しの活用法」を考え、発表する。

課題条件は以下の三つです。
・「時事ワークシート 20選」を参考にする。
・担当科目は自由。
・その他の設定(受講者数・授業形態・授業内容)は自由。

【思考力・判断力・基礎力】を鍛えるための〔時事ワークシート 20選〕

タイトルをクリックすると問題シートの実物をご覧いただけます。

・少年法と年齢 引き下げは弊害多い(社説キーワード)

・2分の1成人式 学校に浸透(新聞の読み解き)

・「私の真実」居直る時代(新聞の読み解き)

・英国、EUに離脱通知 交渉入りへ(週間トップニュース)

・米国で任命された特別検察官って?(話題のニュース)

・温暖化対策 米国に振り回されまい(社説キーワード)

・米、パリ協定離脱表明(週間トップニュース)

・公文書管理 抜け道許さぬ見直しを(社説キーワード)

・海上自衛隊、初の米艦防護(週間トップニュース)

・沖縄復帰45年 沸く観光、変わらぬ基地(図とグラフ)

・ネットの医療情報 見極めるには(新聞の読み解き)

・人はなぜ長時間労働するのか(図とグラフ)

・原発事故で「自主避難」 どういう人?(話題のニュース)

・竹林に学ぶ(天声人語・読み解き)

・昆虫写真家の目(天声人語・漢字)

・猛将・長宗我部の悩み(天声人語・読み解き)

・実践ことば力_12(バウチャー制度、乗りかかった船、サイバー攻撃などを問う問題)

・ニュースでQ_12(連邦捜査局、地毛証明書、マクロン、国民戦線などを問う問題)

・避難者いじめ(英語・長文読解)

・「浪費、出費」に関係のある表現(英語・語彙)

 ワークショップに参加した先生方が考えた授業案は下の写真の通りです。
1番上は藤本元啓・崇城大学教授、それ以外の9つは参加者が9つのグループに分かれて検討しました。

「人はなぜ長時間労働するのか」

「人はなぜ長時間労働するのか」

「沖縄復帰45年 沸く観光、変わらぬ基地」

「人はなぜ長時間労働するのか」

「2分の1成人式 学校に浸透 」

 

「竹林に学ぶ」

「少年法と年齢 引き下げは弊害多い」

「人はなぜ長時間労働するのか」

「温暖化対策 米国に振り回されまい」

「ネットの医療情報 見極めるには」

お問い合わせ朝日新聞社 教育総合本部 TEL.03-5540-7730 edu-ws@asahi.com

ページトップへ戻る

契約者はこちら
無料お試し・資料請求はこちら
  • 今解き教室
  • ASAHIジュニアe-shop
  • 天声人語書き写しノート
  • 天声こども語学習ノート
  • 朝日小学生新聞